通好みのとっておきクラフト・ビアハウス

0

【Clerkenwell】 The Old Red Cow オールド・レッド・カウ

19世紀初頭のイングランドで生まれた「ローカル・ビアハウス」をコンセプトに、地元醸造所のクラフト・ビールを積極的に扱うパブとしてロンドン市内でも最大規模の品揃えを誇るパブです。

スミスフィールド・マーケットのすぐそば

スミスフィールド・マーケットのすぐそば

ドラフト・ビールは常時16種類を用意、またボトル・ビールもスタッフが「これ!」というものを世界中からピックアップ。1階カウンター横に番号がふられた専用メニュー・ボードがあるので、スタッフにおすすめを聞きながら伝統的なカスク・コンディションのリアル・エールをぜひ試してみてくださいね。

1階バー

1階バー

1階バー・カウンター内にあるタップ!

1階バー・カウンター内にあるタップ!

1階スペース

1階スペース

あまりにもたくさん種類がありすぎて選べないときは、ボトル・ビールでない限り試飲させてくれるのでぜひ味見してみてくださいね。ちょっと変わったベルギーやドイツのボトル・ビールも当店ならではのセレクション。2階にもバーがあって、さらにゆっくりできるダインング・スペースもあり。

2階バー

2階バー

2階ダイニング

2階ダイニング

グルメなレストランが集まるスミスフィールドのミート・マーケット沿いに位置しているだけあり、食事に力を入れているのもこのパブの特徴。本場ならではのスコッチエッグや日曜日だけの「サンデー・ロースト」とビールの組み合わせで、英国パブ文化の洗礼を♪

スコッチ・エッグとエールで乾杯♪

スコッチ・エッグとエールで乾杯♪

71-72 Long Lane, London EC1A 9EJ

店名Old Red Cow
最寄り駅Farringdon
住所71-72 Long Lane, London EC1A 9EJ
電話番号020 7726 2595
営業時間月〜木・日 12:00 - 23:00 金・土 12:00 - 00:00
URLhttp://theoldredcow.com/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す