お姫様気分を味わえるエレガントなガストロパブ

0

【Shoreditch】The Princess of Shoreditch  プリンセス・オブ・ショーディッチ

オールド・ストリート駅から歩いて数分の好ロケーションにある当店はジョージ王朝時代の建物を改装したエレガントなガストロ・パブ。2010年に改装して270年を経たビルがモダンに生まれ変わりました。

ロケーションは抜群

ロケーションは抜群

ショーディッチのクリエイティブ・クラウド御用達店でもあり、アフター5には1階のバー・エリアはかなりの賑わいを見せ、また2階のダイニング・ルームも週後半には予約でいっぱいになります。

2階のダイニング

2階のダイニング

1階と2階でメニューが微妙に異なり、1階がソーセージ&マッシュやパイ料理など伝統的なパブ料理がメインなのに比べ、ウッディで落ち着いたデコレーションが好印象の2階ダイニング・ルームでは「ショーディッチのお姫様」気分を味わえるような、より洗練されたモダン・キュイジーヌを味わうことができます。

レディの肖像画が壁を飾る

レディの肖像画が壁を飾る

地産地消にこだわる料理を一言で表すなら、季節の素材の味をしっかりと生かす調理法で仕上げたひと味違うシンプルなガストロ・パブ料理。英国各地のベスト・ファームから取り寄せる肉や野菜、イングランド南部の海で獲れたフレッシュな魚が毎日最高の状態で調理されます。

ゴートチーズ・ムースのサラダ

ゴートチーズ・ムースのサラダ

美しいパテ

美しいパテ

フィッシュ&チップスもエレガントに

フィッシュ&チップスもエレガントに

フルーツ・クランブル

フルーツ・クランブル

ワインには特に力を入れていて、パブ・レストランであるにもかかわらず、ミシュランの星付きレストランのワイン・リストに載っているワインの一つを取り扱っているのが自慢!(もちろんお値段はよりリーズナブル)

より多くのグラス・ワインやカラフェを提供できる理由は、特別なワインの貯蔵システムのおかげだとか。パブらしい雰囲気が好きな方は1階で、レストラン気分を味わいたいときは2階へ。その日の気分で使い分けてみてください!

 

 

76 Paul Street, London EC2A 4NE

店名The Princess of Shoreditch
最寄り駅Old Street
住所76 Paul Street, London EC2A 4NE
電話番号020 7729 9270
営業時間月~金 12:00 - 23:00(キッチン15:00まで / 18:30 – 22:30) 土12:00 - 23:00(キッチン16:00まで / 18:00 – 22:30) 日 12:00 - 22:30(キッチン 21:00まで)
URLhttp://www.theprincessofshoreditch.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す