木製パネルがシックな顔を見せるハンサム・パブ

0

The White Swan ホワイト・スワン

ウェストエンドからシティに伸びるかつての新聞街、Fleet Streetすぐ近くの裏路地に佇むスタイリッシュなガストロパブ。

シックな1階バーはアフター5を楽しむ人で人で大賑わい

シックな1階バーはアフター5を楽しむ人で大賑わい

平日オンリー営業と、近隣で働くバンカーや弁護士、出版関係者をターゲットにした戦略で毎日混み合う人気店ではありますが、伝統的なウッド・パネルが落ち着いた趣を見せる1階バーのほかに、中2階のバー、2階のダイニング・スペースもあり、美味しいおつまみとワインを楽しむ空間はたっぷり。

2階ダイニングはパブというよりレストラン

2階ダイニングはパブというよりレストラン

デートでも接待でも、落ち着いて食事をしたい場合は昼間なら陽射しが差し込む居心地よい2階のモダン・ダイニングを要予約。厳選食材を使ったモダン・ブリティッシュ/ヨーロピアンの数々は舌の肥えたプロフェッショナルたちをも魅了する出来映えで、界隈でもダントツの美味しさを誇るガストロパブと言っていいと思います。

洗練されたモダン・キュイジーヌたち☆

洗練されたモダン・キュイジーヌたち☆

どれも美味しいです♪

どれも美味しいです♪

個性あるデザートもそれなりに

個性あるデザートもそれなりに

さらなる注目はワイン・リスト。フランスを筆頭にイタリア、スペイン、イギリス、ドイツ、ギリシャ、レバノン、南アフリカなど世界中から厳選したワインを本当にバランスよく揃えていて、ハーフ・ボトルやグラス・ワインもかゆいところに手が届くラインナップ。食事が美味しい店はアルコールにも力を入れる、これ鉄則です。ちょっとしたパーティーやウェディング・レセプションにも使えるスタイリッシュ系ガストロパブです☆

 

108 Fetter Lane, London EC4A 1ES

店名The White Swan
最寄り駅Chancery Lane / Farringdon / Temple
住所108 Fetter Lane, London EC4A 1ES
電話番号020 7242 9696
営業時間月~木 11:00 - 00:00 金 11:00 - 1:00(キッチン 12:00 - 15:00 / 18 :00 - 22:00)
URLhttp://thewhiteswanlondon.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す