オマケの出会い

0

cafevisit


先月、ロンドンから帰国中のあっキャンと一緒に
浅草橋の探検をしたお話をここに書きました

いろいろ面白いものを発見した後
最後に、長年の間にヤニでシミが付いた黄茶色の壁の純喫茶 有楽で
ホットケーキセットを食べ、探検を終えるはずでした

だけど、駅に向かう途中に、それはあったのです…
オマケの大発見があったのでございます…

鼻の効くあっキャンが見つけたお店、それは

前の道路を歩いていたら
絶対に覗きたくなってしまうお店
そして、中を覗いたら、絶対に入りたくなってしまうお店

カフェのようなバーのような、インテリアショップのような
ちょっと面白そうなお店です

そろそろ‪4時に‬なるし…別れも惜しむ私達は
ここで一杯のワインをいただくことに決めました

このお店、やっぱり外から覗いて想像した通り
caféであり、バーであり、インテリアショップだったのです
その上、インテリアの相談も出来るようなオフィスもcaféの奥にあるようです

吹き抜けの天井が高くて、広々としていて気持ちがいい空間です
そしてコンクリート打ちっ放しの壁にはプリント生地のロールが
ずらりとオブジェのように飾ってあって楽しい

「このcaféは、絵におこしやすい、楽しく描けそうだ…」
と思いながら私はスケッチをすすめ

あっキャンは
「なんとなく、天井の高さとか雰囲気が
ロンドンのカフェにありそうね〜」と言いながら
あっちこっちでパチパチと写真を撮っていた

純喫茶 有楽 に潜む、時間をかけてずっと続いている底力とは違って
こっちは下町の新しい若いパワーがみなぎっている

帰ろうと思った時にふっと見つけたこのcaféは
ミツケモン!超ラッキーなオマケの出会いだったのです

th_Tomoyasu

と、いうことで
オマケで見つけたこのお店から

今回のテーマは

【オマケ】

いつもテーマがあるような無いような私のお話だけど
今回は、テーマを持って進めることに致します

貴方はオマケと言ったら、何を思う?

私は、今でもオマケが大好きで、自分でイベントやら何やらする時にも
何かオマケをつけたくなる

だけど、オマケで思う事はやっぱり子供時代のことかな

チューイングガムの包み紙に描かれているまとの中心に
矢が刺さっていたら、オマケでもう1つゲット! ニコニコ…
アイスクリームを食べた後に見える アタリ の文字に大興奮…
こんな小学生のカオちゃんでした

そしてもう1つ
今は、雑誌にオマケがついているのが世界的にはやっているけれど
私が小学生の時、月一で土曜日に届く学習/と科学 の雑誌を楽しみにしていた

その魅力はなんといっても オマケ
特に科学の方は作って遊べる物が多かったから
私は月一のその‪土曜日の午後‬が、待ちどうしくてしょうがなかった!

その他?考えたらまだあるぞ

私が中学3年生の時、アメリカのロックグループ3DNに夢中で
彼らが来日した時、一目会いたいという思いにかられ、友達と
3DN滞在先のヒルトンホテルへ押しかけ、ロビーで待つことに…

その時に出会ったのが、3DNの前座で演奏する2人組ED&JFC

日本ではほぼまだ無名だった彼等と、話すこともでき
とてもラッキーだった。
因みに本命だった3DNのメンバーにも会うことができたけれど
良い想い出としては、ED&JFCとの出会い
まだ大事に持っているサイン帳には
Dear Kaoruから始まる一言のメッセージ付きサインが残っている
最高に素敵な素敵なオマケの想い出!

また、ちょっと違うけれど、いつも思うことだけど
コース料理を食べに行くと
オマケのような前菜が1番好き!だという事

そうそう、先日八百屋さんで、桃をひとつオマケにもらっちゃって
私は、最高に嬉しかった

それから、すっかり忘れていたオマケの想い出があった!
友人に会うために出向いたところで

素敵なオマケの出会いがあって、一目惚れタイプの私は恋に落ちてしまいました

メインが他にあって
でも予想もしなかった良い事がついてくる、という事がオマケ
そしてもう1つ
何かついでにやったことについてくるイイ事、これもオマケ

そう言えば、私の友人は、彼の親友がアメリカのグリーンカードを収得しようと
応募した時に、ついでに申し込んだら、おまけの当選をしてしまった

あと、ついでに検査をしたら、早期発見で命拾いした
という友人もいるし

私もついでにやったら、そっちが上手くいっちゃった
ということが、仕事でもよくある

ついでに描いた絵の方が、気に入られたとか
ついでに出した案が通ったとか
ついでに出した作品が、入選したとか…

ついでに、ちょっとやってみるっていうことは
力が抜けている時なので、それが良いのかもしれない

やっぱりなんでも肩に力が入ってしまう時はダメ
考えすぎちゃったらダメ

ゴルフの先生にもいつも言われているのは

「あまり手の動き、腰の動きを考えないで力を抜いて」

そうすると、なぜか上手く飛ぶ

目標に向かって物事を進める時
一生懸命に頑張らなければならない時もあるけれど
でも、ここぞという時には力を抜いて、リラックス

これがイイのだ

そうすると、抜群に素敵なオマケがついてくるような気がする

さあ、深呼吸して、深く息を吸って力を抜いて ポン!

これからも沢山の素敵なオマケをゲットしちゃいましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今日のヒント】
すっごく簡単!!!先回の純喫茶 有楽 を出てちょっと歩いたところ
オマケを見つけに是非行って!

【前回のこたえ】
Antico cafe Al Avis
六本木ヒルズ ウェストウォーク3F

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す