世界一のフレンチトーストとキラキラオーラ

0

cafevisit


私は、近年姉の影響で、朝昼を抜かして1日1食を基本にしているけれど
週末は特別だから、ブランチを楽しみにしている

ホットケーキ
フレンチトースト

の朝ごはんが大好だったから
特別な週末のブランチには、やっぱりそれらに惹かれてしまうのだ
そして

「ここのフレンチトーストは絶品! 世界一美味しい!」

と、とある国の大統領が呟いたらしいこの特別で
数に限りがあるので予約を入れたほうがイイ

と言われているフレンチトーストを
先週の土曜日、 ちゃんと予約を入れて、食べに行った

世界一美味しい!かどうかは判らない
だって私のママ、島田すみ子のフレンチトーストも美味しかったから…

でも、確かに外側カリッと中ふんわりとろけるような
という点で、とても美味しく頂きました

だけど、フレンチトーストよりも何よりも
私は向かいの窓側に座っていた、60代前半ぐらいの2人の女性が気になって
彼女達の、聴こえてしまう会話についつい、耳を傾けてしまい
お目当のフレンチトーストを味わって食べることを、おろそかにしてしまいました

で、その見るからに楽しそうな2人とは
「人生は遊び、人生はリゾートよっ!」
のような感じの雰囲気が漂っていて、私の人生テーマにも沿っている
どうやら、1人は香港から飛んできたみたいだし
もう1人はLA?NY?から帰国中???

どうも、高校の同窓会で戻ってきたみたい、わざわざ…
2人は、友人の噂話にキャッキャと、少女のように話が進み広がり
昔カッコよかった、憧れの男の子の話になり
でも、誰それが会ったら、幻滅したとかなんとか…

うんよくある話、私も中学生の時に人気のあった男の子に
何十年ぶりかであって、ガッカリしたこと覚えてる

「男も女も、50代60代になるとそれまでの生き方が、オーラとして
出てくるから困るわよね、私達、どんなオーラが出ているのかしら~」
と言いながら、またケラケラケラ…

「随分と楽しげな、呑気な明るいオーラが出ているわよ~!」

と、私も一緒に座って、おしゃべりがしたくなってしまいました

th_HotelOkura_Camellia
そう言えば、ずいぶん前になるけれど
オーラリーディングというものをしてもらったことがある
初めての経験だったこともあって、とても興味深い体験になりました

私はあまり、怒ることがないのだけれど
その時期は、ちょっとある人に対してかなり怒りを感じていたのです

でね、私のオーラを見てくれたセラピストが
「何かに最近怒っていますか?
貴女のオーラには怒りである赤いプツプツしたものが見えますね…」
と言われれて、ビックリしたのだけれど
怒りが赤いプツプツとして、ハッキリと私の周りに出ていたなんて
ちょっと驚いた
私にオーラは見えないけれど
道を歩いていて、何となく楽しそうな人を見つけた時には
その人の周りが軽やかにキラめいているように感じる
そして、その空気が流れてきて、私まで楽しい気分になってくるから
やっぱり、誰もが何かエネルギーを放出しているのでしょう

貴方は輝きのエネルギー?
あるいはよどんだ重~いエネルギー?
以前に黒い服が流行っていた時
先輩のカメラマン氏に言われたことがある
「黒はね、元気になる色じゃないから着ない方がいいよ」
それでもねー、あの頃若かったし黒はカッコよかったからいつも着ていたけれど
久しぶりに明るい色の服を着た時
私は、とても楽しくウキウキしたのです
そして彼のその言葉を思い出した

やっぱり着ける色も、私達の身体精神に深く関わっているみたい
貴方の今の旬の色は?

私は、ブルー系!  夏だからかなぁ?
今の私を元気にさせるような気がする
先日久しぶりに買った、作家物のバングルとネックレスもそう!

吸い込まれるような青、小さな地球をぶら下げているようなネックレスと
バングルは、表側が珊瑚礁の海の色で
裏側はキラキラしたホワイトビーチの波の色

見ているだけで、気持ちよくて
身に付けると、青で表現されたその力が私の身体に入ってくるような気がする
これでまた、運気が上がるに違いない!

そう!  私達の身体は精神と繋がっているから、やっぱり感覚を大事にしないとね

楽しくなる、好きだ!と思えること、嬉しくなることが絶対に大切
そのエネルギーを使って、運気を上昇させるのだ!

だから、たまには某国大統領が見つけた世界一美味しい
フレンチトーストを食べたり
一目惚れしてしまった物を手に入れて身につけてみたり
仲良しとケラケラ笑いながら楽しい時間を過ごしたり…

そんな事していたら、キラキラオーラがもっと放出されて
きっと貴方の運気は上昇する!

ウッフッフ…

ハッピーな気分でニコニコしよう~~!!!

そしたら、周りの人にそれが伝染して
いつの間にか、地球全体ががハッピーになってくると思うんだ…
呑気に、そんなことを考えて
私は土曜日のお昼前素敵なカフェで
世界一美味しいフレンチトーストや
窓際の女性2人のエネルギーを感じて
ハッピーな時を過ごしたのでありました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【きょうのヒント】
大使館がたくさんあるエリアにある高級ホテル、
と言えば、すぐに分かるかな??

【前回のこたえ】
樹 ーたつき珈琲ー
江東区東陽3-24-17 キヨミヤビル B1

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す