クリスマス気分を盛り上げる

0

cafevisit


先日念願のブーツを手に入れた!

スコットランドに少し暮らしている時に友達になった
サラ・ シャーロックが毎日履いていて、

「私、これ手放せないの! ちょっと高いけど最高!」

と言ってたそのブーツは、田舎を歩くのに最適
ゴアテックスだから雨でも大丈夫!
なのに、カッコイイ〜!
だから、街でもおしゃれ!

履きやすいこういう靴ってあまりないから、私はずっと欲しいと思っていたの
でも、やっぱりちょっと高いから、夢叶うまで数年我慢した!

これに似たブーツは実はあって、値段は随分安いから
そっちにしようかなー??と、迷った時もあったけれど

でも、やっぱりなんか違う、やっぱりカッコいい!

オリジナルに勝れるものもあるけれど、
このブーツはオリジナルのこれがいいと思う

音楽でも、時々カバー曲のほうが、オリジナルを超えて素晴らしい出来!
というのがあるけれど、オリジナルってやっぱり凄みがあるわよね…

この日私は、早速お店で新しいブーツに履き替えて
自慢げに一人で盛り上がって歩き出しました

そして、帰る途中私の好きなcaféに入って
クリスマスだし、と思って
コーヒーじゃなくて、暖かいモルドワインを頂きました

このお店、幾つかコーナーがあるのだけれど
今回私が座ったのはバーの方

こちらは、なんか男っぽく渋くてカッコいいの
ちょうどお店にいた人達も、そんな感じだった

暖炉の火が暖かい奥まったところに座ったのだけれど
地下は、話し込んでしまいそうなコージーコーナー

でも今日の気分はこっち!

天井が高くて、ガッシリと石の重みがあって、飾り気がなくて
クールで男っぽい…

そう!このブーツみたい!!!

th_CafeVisit2【きょうのヒント】
Slone Square とVictoria の間にあって、
モーツアルトが少し滞在していたというsquareにあるの。
上はホテルよ!

前回のこたえ
Exmouth Coffee Company
83 Whitechapel High St, London E1 7QX
Open 7am-8pm every day
http://www.exmouthcoffee.co.uk

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す