夜行列車にゆられて

1

cafevisit


そういえば、以前ユーストン駅から、夜行列車に乗って
スコットランドに行ったことがあったな
行き先は、ハイランド、Rannoch という所

23:00すぎての出発だったと思う
乗るときに、朝食を選んで、起こしてもらう時間を頼むの
そして、約8時間の列車の旅はスタートです!

私はその日の午前中にに東京からロンドンに着いたので、
もうクタクタだった

顔を洗って歯を磨いて、着替えて
コンパートメントのベッドに横になると
ガタゴトガタコト…
列車の揺れとリズムある音が気持ちよくてあっという間に眠ってしまいました

そして、朝の7時頃、ドアを叩く音で目覚めるまでぐっすり!
朝食はダイニングカーでいただくことことにして、
私は着替えて、朝ごはんを食べに行きました。

うわ~!!!!すごい景色!!!!!
あの時の感動は忘れられない!

ハイランドの、オドロオドロしい岩肌の見える山々、
やはり何かが棲んでいるにちがいないと、おもわれる湖…
黒い雲の間から覗く青空と、太陽の光と雨…

目に飛び込んでくるこれらの景色を眺めながらの朝食は、
ほんと、最高〜!

8時半ごろだったかな? Rannoch駅に到着です!
なんと可愛い駅でしょう~!!!
無人駅の周りには、何もなく
村らしいものもなく、有るのは友人がやっているパブ兼ホテルだけ!

私は寄宿舎に入っていたRに会いに、
東京からスーツケースを引っ張って辿り着いたのだけれど
列車に乗っていた人も、駅で降りた人も、誰もかれもが
登山者の格好をしている人たちばかり!

私は、妙に一人浮いていたのでした…
そう、こんなことがあったのよね、ずいぶん昔のこと
11歳だったRも、今では大学生。大きくなって私も年を取った!

時が経つのは早いもの…
だから、さあこれからも!
楽しまないと!!!

その日、ユーストン駅にRを送った帰り、
ブラブラと歩いていたら急に雨が降ってきたので
どこかに入りたいなーと思ってキョロキョロしていた私

th_IMG_4030

「あら!いいカフェ見つけた!」という感じで出会ったこのカフェで
とても美味しいラテを頂きながら、昔々のことを想い出していました

【きょうのヒント】
このカフェはユーストン駅から
ラッセル・スクエアに向かった方向にある!

【前回のこたえ】
The Coffee Room
6a Grove Road, London E3 5AX
Open Mon-Fri 7am-7pm / Sat 9am-6pm / Sun 9.30am-5pm
http://www.the-coffeeroom.com

じゃ、又ね

カオル

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

1件のコメント

コメントを残す