謎の紳士

0

cafevisit


去年の夏まで暮らしていたホランド・パークでよく行ったカフェは
チェーン店だけど、好きなカフェ。大きく大きく育っている
街路樹の下にあって、夏は、気持ちよかった!

もともとがパン屋さんなので、お菓子パンやサンドイッチ、
ケーキが美味しい。時々どうしても食べたくなるのが、
ハムとチーズのサンドイッチ。シンプルだけど、美味しいの

それとね、朝食セットが私のお気に入り
クロワッサンと、大きなサイズでたっぷりのカフェオレが私の定番

そういえばカフェオレって、今言わなくなったのよね
前に日本のカフェで、カフェオレくださいと言ったら、
若い女の子の店員さんがわからなかった!
あっ、ラテですね! と、言われてしまった!

言葉って、変わるのよね

そこのカフェには、毎日見かける人がいた
彼はいつもタバコを吸うわけではないけれど、テラスに座って
コンピューターに向かって仕事をしている

鼻にかける老眼鏡は黒縁のメガネ、髪はカーリーなグレーで肩までの長さ
辛子色のズボンに、いい靴と高そうなカシミヤのセーターを着ている

ちょっとおしゃれな50’s

th_IMG_4060

一体何をやっているのかしら? と、いつも私は想像していた
そして「思いついた」のが

ミステリー作家!

あの明るくて幸せ一杯な感じのカフェで
笑顔で隣の人と時々話し込んでいる、彼の頭の中にあること

それは、殺人

どうやって彼女を殺そうか、毒殺か? 絞殺か?
それともナイフでグサッとひとさし?

やっぱり、ヒ素中毒殺人か……

あ、でも、それは女性が殺人をするときの方が向いているから、
次にしよう…

今回は絞殺だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女の名前はキャスリン
もう決して若くないけれど輝く美貌とお金があり…
そして、人生には退屈していた

というところから物語は始まって
そこに登場するのは、若くて野生的で美しい!
売れない画家ジャン

彼女には、彼の目的が彼女のお金であることは
分かっていたけれど……

二人の仲は急速に接近して
友人家族が反対する間もなく2週間目には結婚

それからというもの……

色々な事件が起こり始め、ある夜遂に魔の手が迫る!!!!

キャ〜〜!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暇つぶしにはちょうど良くて、先を読みたくなり
読後には、何も残らない…

という、よく売れるミステリー小説を書いている
それにしても一杯のコーヒーを飲みながら
カフェを仕事場にして
そこでドンドンどんどん本を書いて

それらが、売れて売れて……

だから、彼は笑が止まらない!!!

でもって私は、カフェに座って、そこに居る人達を眺めながら
そんなことあんなことを勝手に決めて想像の世界を広げ
スケッチをして
一枚の絵を完成させてしまう!

カフェの時空感って、
ほ〜んと!イイのよね〜
なんて楽しいのでしょう〜
今度は、どこに行こうかな?

カフェハント、お話ハントは、続きます〜!

【きょうのヒント】
今回は、このヒントでもう判っちゃう?
ちょっとおしゃれな街にあるフレンチ系カフェ
この絵はカナリー・ワーフのPで、お話はホランド・パークのPで

【前回のこたえ】
The Fork Deli Patisserie
85 Marchmont Street, London WC1N 1AL
Open Mon-Sat 7.30am-7pm
http://www.forkdeli.co.uk

じゃ、又ね

カオル

PS【東京:プチ展示会のお知らせ】
1月17日(土)・1月23日(金)に、島田カオル作品のプチ展示会をします。
今回のメインは、ダイルクロコダイルペンダントです!

来月2月にロンドンで発売開始を予定していますが、
先駆けて、今回は7点だけですが東京に持ってきました。

ペンダントのストーリー:
☆ダイルクロコダイル氏が、お散歩中、ポートベローマーケットで見つけた牙に、
ロンドン在住の錬金術士が魔法をかけて創った特別なペンダント☆

ちょっと高いのですが、本当に一点物です。
18000円~30000円

それから、年初めのイベントなので、福袋を限定18個ご用意しています!
お時間の都合がつきましたら、ぜひいらしてくださいね。

1月17日(土)11時~18時
1月23日(金)11時~18時
住所:東京都港区南青山2ー29ー9青山リハイム 405号

ご注意:正面入り口をお入りになると、すぐ左にエレベーターがございますが、このエレベーターは会場に繋がっていません。右手奥にお進みいただき、集合ポストの左脇にあるエレベーターをご利用ください。会場は4階となります。エレベーターを降りて、すぐ右斜め前が会場の405です。手みやげなどは不要ですよ!!

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す