地に足着けてない生活

0

cafevisit


お店の入り口から階段を少し上がるとカフェになっている
その部屋に入った途端に、違う世界へ入ったような気持ちがする

高い天井は天窓になっているので、部屋の中には光が一杯!
雲も浮いているし、大きな飛行機も飛んでいる

このカフェは何となく空中に浮いている感じがする
なんだかフワッとした感じのカフェなのだ!

この感覚は、私にピッタリくる

「どういうことか?」と言いますと
以前私のブログで書いたことがあるので、
今回はそれをここに添付します!

*     *     *     *     *     *

思えば、私はいつも、10cm位ふわふわと浮いた生活を、楽しんでいた!

【地に足着けてない生活】

”地球に暮らしている私達は、大地にしっかりと足をつけることで
天からのエネルギーを得た時に、調和がとれるのです
だから大地には、しっかりと、足をつけましょー!”

と、スピリチュアル系の人には言われます

「ふーん、そうなんだ… そうなのかもしれないね、うん、多分そうなんだろうなー」

でも、やっぱり

<地上から10cm浮上のライフスタイル>

これが、私は好きなんだな〜

そういう生活って、私に夢と希望を与えてくれるの!

ックックック...

なんか、大げさなんだけど
なんというのかなー、そういう生活をしていると
ウキウキ感がとても強くなる

説明が難しいのだけれど、

つまり、

「本物の生活じゃないような、本物の生活をする楽しさ」

ということです。

ha! ha! ha!

全然説明になっていない!
ごめんなさい

でも、10cm地上から浮いた生活

これが、私の中に染み付いている
私の生き方なの

*     *     *     *     *     *

こんな良く判らない文章を書いたのだけれど

でも、このカフェは

【10cm浮上ライフスタイル】

という、私の好きな感覚を呼び起す

熱い紅茶を頂きながら、ちょっと目をつぶると
プカプカ浮いている雲に引っ張られて、
明るい光の中に飛んで行ってしまいそう

このカフェでは色々なイベントがあるし
ギャラリーのようになっているお店では
作家の作品が買えるのだけれど

私は、ただこのフワッとした空間でお茶を頂く、ということだけでイイ
スタッフも皆優しくて笑顔が可愛い

多分・・・

みんなシャツを脱いだら
小さな天使の羽が付いているに違いない!

と、思ったりしながら…

私は、のんびりとこのカフェでふわふわ感に浸りました。

th_cafeprojectonacloud01042015【きょうのヒント】
キングスクロス界隈
20数年前、ここは絶対に歩きたくない路だったのに
なんと今では、こんなに楽しい!
素敵なインディペンデントカフェがある町って活気があるけれど
この路には歩いていると、あっちこっちにそう言うカフェが目に留まる

【前回のこたえ】
Kahve Dunyasi
Unit 3, 200 Piccadilly, London W1J 9HU
Opening hours: 7:30 – 22:00 Mon-Sat 8:30 – 21:30 Sun

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す