第5回「誰かのゴミは、誰かの宝物~チャリティショップの売り物あれこれ、一挙ご紹介!~」

4

charity


こんにちは! お元気ですか? こちらは、子供たちのあわただしい学年末が過ぎ、夏休みを迎えて、ほっと一息です。20度を下回る肌寒い日が続いていましたが このところは30度を超える日もでてきて、ロンドンにも、ようやく夏がやってきたようです。

さてさて今回は、お店の売り物のご紹介です☆ 目安のお値段も書いているので、英1ポンド=日本円約140円で換算してみてください(2016年7月現在)。

チャリティショップは、実際どんな感じ?! 私の働いているショップで、みてみましょう。
まず、店内は、こんな感じです。

th_mitorizu

売り場面積は 幅4.5m×奥行8m程で、広すぎず、狭すぎない感じ。

では 商品を順番にみていきましょう。

まず、入口付近:

① カード類(0.75ポンド~)
誕生祝い(男児用、女児用など)、父の日、母の日、引っ越し祝い、入院見舞い等々色んなカードが。 イギリスでは事あるごとにカードを添える慣習があります。

② 絵画(5ポンド~)と 音楽関係(レコード、CD、DVD 0.2ポンド~)

③ 女性下着(ブラジャー・2ポンド~)
なぜか入り口にドドーンと配置。サイズがE95など、日本人にはとんでもないものが多いですが、これがまた、よく売れるんです スゴイ^^;

th_pic5-1

次に右手、右奥:

④ 書籍(0.75ポンド~)
大人用、子ども用。旅行書や実用書、小説、学習教材など様々。
⑤ 男性服、ベルトやネクタイなどの紳士雑貨。(3ポンド~)
白いシャツが人気。
⑥ 子供用品(0.75ポンド~)
服、小物、おもちゃ等々。子ども服は需要多し。
(売らないもの:カーシートやベビーカーなど、安全のためのもの)

th_pic5-2

次に左手:

⑦ リビング・リネン類(2ポンド~)
シーツ、布団カバー、クッション、クッションカバー、ラグ、テーブルクロスなど。
(売らないもの:布団と枕)
⑧ 靴、帽子、スカーフ(1.50ポンド~)
ラッキーな時は、フェラガモやコーチなどハイブランドの品があったりも!
⑨ 雑貨一般(0.75ポンド~)
ジャンル問わず、棚には色々なものがのっかっているので、よく見たらこんなものが!!という宝探し的楽しさがあります(^^)

th_pic5-3

中央部:

⑩ 女性用上着(4ポンド~)
⑪ 女性用ボトムス(3ポンド~)
⑫ 女性用トップス(2ポンド~)

普段着から、パーティドレスまで色々。ショップでは、ついつい雑貨に目が留まりますが 洋服も、アクアスキュータムのトレンチコートなど、良いものが見つかることも。商品は全てスチームアイロンがかけられています。

th_pic5-4

手前:

⑬ 低価格のアクセサリー(0.75ポンド~)
壁にかけられていて、お客さんはすぐ手に取ることが出来ます。ピアス、ネックレス。
⑭ 高価なアクセサリー(5ポンド~)
シルバーや貴金属のアクセサリー、セットのアクセサリーは、ショーケース兼レジ机の中にあり、リクエストに応じ、レジ係が出します。
⑮ ブランド物や高価なもの、人気の高いもの(値段は様々。)
ショーウィンドーに陳列。ここも、スタッフ以外は立ち入り禁止。

th_pic5-5

以上です。
ちなみに、ここ最近 私がみた中で、一番高価だったものは、これ!
ダイアモンドとホワイトゴールドでできたネックレス。日本円で65000円くらい。
若い黒人女性が来て、すぐに売れてしまいましたとさ。

th_neckless

チャリティショップでのお買い物のコツは、隅々まで よーーく見ることです。
アンティークや掘り出し物が結構あります。

th_pic5-6

私も、ついついいろいろ買いたくなりますが、物を増やさないよう心掛けつつ、厳選して買い物をしています。

余談になりますが、先日、熊本地震のためのチャリティお料理教室を開催しました。在英日本人の方を対象th_sconeに、イギリス人のおばあちゃん直伝のスコーンの作り方をお教えし、焼きたてスコーンでCream Teaをいただいたのですが、その際の写真がこちら。実は、ここに写っている食器・カトラリーの半分以上が チャリティショップで買ったものです!!!

th_cooking booksあと、お料理本も好きです(^^)

 

 

 

 

th_miwako1最後に、友人のミワコさんの超・掘り出し物なお買い物体験談をご紹介しましょう。

ミワコさんは先日、立ち寄ったお店で、PARAGONのビンテージティセットを発見しました。セットでお値段49.99ポンド。「これ、アンティーク講座で学んだビンテージものにそっくり・・・」と購入、家に戻ってネットで検索したところ なーんと、大当たり!!! セットどころか、コーヒーポットだけで70ポンド(日本市場では19000円!)という代物だったのでした(@0@;;)

 

th_miwako2

ということで・・・
是非是非 チャリティショップ、のぞいてみてくださいね!!
素敵な出会いが、きっとあります(^^)

以上
お読みいただき、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう☆☆

Share.

About Author

テンコ

在英14年目のロンドン在住、駐在妻。大阪府出身。家族は、夫、子ども二人(娘、息子)。専業主婦として家を美しく保ちつつ、空いた時間は好奇心のおもむくまま、興味のあることに片っ端から取り組む。奈良市女性起業の会「やまとなでしこ」ロンドン支部担当。あぶそる〜と編集長からは「ピンと来たらすぐやる課」の課長と呼ばれているほどの行動派で、講師を招いてのイベント企画なども行う。趣味はナチュラル家事、自力美容など。好きな言葉は「Life is like a box of chocolates」。

4件のコメント

  1. テンコ

    まゆ編集長 ありがとうございます(^^)
    確かに、エリアで違いますね。お店、是非いらしてください
    すごい掘り出し物、、、めちゃくちゃ気になります なんでしょう!!

  2. テンコ

    Yukaさん ありがとうございます☆
    毎週 巡っているなんて楽しそうですね そのうちどこかで、お会いするかもしれませんね(^0^)!!!

  3. 江國 まゆ

    テンコさんがお勤めのチャリティショップ・・・さすがエリアが高級なだけあって、品揃えがぜんぜん違うっ! すごい! 今度行くときはもっと目を皿のようにしてチェックしたいと思います ^^ ちなみに先日、すごい掘り出し物というか、ヒットがあって、ご満悦のワタシです ^^

  4. こんにちは〜毎週チャリショ巡りをしています。チャリショの記事楽しく拝見しました!そして私は渡英まで高田に住んでおりました。また楽しい記事楽しみにしています。

コメントを残す