クリスマスまであとニャン日?

0

coolcats


今年も残すところあと2週間、ロンドンがまるで無人都市のようになってしーんと静まり返るクリスマスも、もう目の前ですね。

寒さも本番、ラミーもコートはおってます、なんちゃって❤︎

寒さも本番、ラミーもコートはおってます、なんちゃって❤︎

一方タムタムは相変わらず、このとおり

一方タムタムは相変わらず、このとおり

イギリス、というか欧米で「クリスマスといえば」なアイテムのひとつに、アドベント・カレンダーがありますよね。もともとはその名の通り、アドベント期間(キリストの降誕を待ち望む期間)を数えるためのものだったようですが、モダンワールドにおけるアドベント・カレンダーは12月1日から25日までとなっているのが通例で、毎日その日の日付の小窓を開けてクリスマスデーまでのカウントダウンを行うというわけです。最も一般的でスーパーなどでも各種売られているのが、各小窓にチョコレートが入っているもので、主にクリスマスを心待ちにしている子供に買い与える「もういくつ寝ると」的なチョコ・カレンダーですね。

12月2日、近所のゴミ捨て場で見たショッキングな光景。アドベント・カレンダーのチョコレートがすでに2日目にして全部食べられて捨てられていました!! ついこうなっちゃうの、わかる気がしないでもないけど、でもこれだったら普通のチョコ買って食べればいいのに笑 

12月2日、近所のゴミ捨て場で見たショッキングな光景。アドベント・カレンダーのチョコレートがすでに2日目にして全部食べられて捨てられていました!! ついこうなっちゃうの、わかる気がしないでもないけど、でもこれだったら普通のチョコ買って食べればいいのに笑

とはいえ、大人で、クリスチャンでも何でもなく、クリスマスに特に人並み以上の思い入れがあるわけでもないのに、この「日めくり」がもたらすちょっとしたワクワク感がいまだに好き、という私のような人もいるでしょう。まあかくいう私も、これまで積極的にアドベント・カレンダーを買い求めるほどではなかったのですが、今年は何かの買い物のついでにこんなのが目に入ってしまって、つい入手してしまいました、ふふ。

日付の小窓を開けると、チョコレートではなくて猫のステッカーが出てくるんですよー

日付の小窓を開けると、チョコレートではなくて猫のステッカーが出てくるんですよー。毎日開けるのが楽しみです

12月15日の時点でこんな感じ

12月15日の時点でこんな感じ

タムタム&ラミー似のこんなのも出ました!

タムタム&ラミー似のこんなのも出ました!

このカレンダーを手がけているレスリー・アン・アイボリーは、ご覧のとおり、目を見張るまでのリアルで綿密な猫の絵で知られる、英国の猫専門画家です。イラストレーション・ブックやカードから陶磁器にいたるまで、さまざまなグッズが販売されているので、どこかで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

クリスマスにちなんだ、こんなイラスト本もあります

クリスマスにちなんだ、こんなイラスト本もあります

細部に徹底的にこだわった筆使いに猫たちへの愛が感じられる彼女のユニークな絵は、一度見たら忘れがたいものがあります。猫の絵もさることながら、緻密で鮮やかな背景画も特徴的。全国紙のコンペに入賞して注目を集めた当初のデザイン構想は「ペルシャ絨毯の上にいる、自宅のペルシャ猫の再現」だったそうですが、テキスタイル・デザイナーだった母親の影響もあるようで、大英博物館やV&Aで文様や布地パターンのリサーチに多大な時間を費やし、自身のアートに反映させているそう。この独特の背景画によって、猫が持つ神秘性やコズミックな雰囲気がさらに強調されているように思います。

80歳を越える今も精力的に制作を行っていて、自身のウェブサイトを立ち上げたのも2年前のことだそうです。ちなみに動物愛護のボランティア団体Caring for Animalsオンラインショップで、レスリー・アン・アイボリーのクリスマスカードを各1ポンドで販売しています。って、今さらクリスマスカードは遅いですね(でもクリスマスは毎年やってきますから、来年用に買っておいてもいいかも?)。買い物に便利そうなビニール製のショルダーバッグなんかも売ってますよ。ほかにも猫をはじめとするいろんなアニマルグッズがとても控えめな値段で売られていて、売り上げはアニマルレスキュー費用に使われるので、気軽にチャリティに貢献できます。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

あ、ついでにおなじみ、Celia Hammond Animal Trust への寄付はこちらからどうぞ!

最後になりましたが、非常にスローペースな更新にもかかわらず(汗)、今年もお付き合いくださいましてありがとうございました。ではではみなさま、楽しいクリスマスを、そしてよいお年を!
th_IMG_5443

タムタム&ラミーからハッピーホリデーズ!

タムタム&ラミーからハッピーホリデーズ!

Share.

About Author

さとりっぷる

旅行誌や情報誌、広告等の編集&ライターの仕事を経て2005年に渡英、デヴォン州に約9ヵ月、ロンドンに約4年滞在。2008年頃からベースを弾き始め、バンド活動を開始。2010年より東京—ロンドンを行き来し、2014年に結婚を機に拠点をロンドンに移す。現在は主に翻訳ローカライゼーションの仕事をしながら、DIYパンク/インディポップ/ガレージポップ系の複数のバンドで活動中。 Etsy shopオープン中です:https://www.etsy.com/uk/shop/TubbingRummy

Leave A Reply