紅茶文化を味わい、東ロンドンを闊歩する ← 3月4日・5日・26日

0

th_th_Charity Walk_banner


先日の編集長ブログで取り上げさせていただいた英国政府公認、日本人ブルーバッジ・ガイドさんたちによる東日本大震災チャリティー・ウォーク、とても楽しみですよね ^^

この前の記事でお伝えしたかったのは、ブルーバッジ・ガイドさんによるツアーは、知ってるつもりのロンドンの「全然知らなかった過去や現在の物語を、プロのガイドさんに教えてもらいながら充実の街歩きをする絶好のチャンス!」ということなのです。

th_bluebadge今回、石垣雷さんに教えていただいて初めて知ったのですが、ブルーバッジ・ガイドさんって通常は2年近くかかるコースで勉強し、実技や筆記を含める10の科目に受からないと資格を取得できないそうです。修了して資格が取れたら、まさにエキスパートですね。歴史や由緒、伝説などの専門家になるというだけでなく、どうすれば一般の人に分かりやすく伝えることができるかを知る、案内のプロでもあります。だから、親しみやすく分かりやすい。

雷さんはこう言います:

th_Charity Walk1学んでいただくというよりも、ロンドンを再発見しつつ、楽しみながら街歩きしていただければというのが、僕のスタンスです。初めて参加される方はもとより、すでに何年も暮らしている方でも「へぇ、なるほどね〜」という驚きがあると思います。歴史だけでなく、今起こっているトレンドも含めてお伝えしていければと思っています。

ガイドという仕事が楽しく有り難いといつも感じるのは、仕事を通してさまざまな方にお会いできること。お住まいの場所や仕事に関係なく、バラエティに富んだ年代、バックグラウンドの皆さんにお会いし、皆様のお話からまた何かを教えていただくことが何よりの楽しみです。

th_Charity Walk2ブルーバッジ・ガイドに案内を頼むというのは、ともすれば特別なことに感じられるかもしれません。でも、誕生日にちょっと特別なレストランで食事をするのと同じ感覚で、ガイドを依頼していただければと思うんです。何かの記念日のお祝いに、気の置けない仲間が集まるときのちょっとしたイベントに、プロのガイドを頼むって面白い企画だと思いませんか? 日本からお仕事で赴任されたばかりのご家族がロンドンのことを効率よく知りたいとき、あるいは日本からご家族が遊びにくるけれど、ちゃんと案内できるか不安なときにも、ぜひご相談ください。

今年のチャリティー・ウォークのフル・スケジュールについては、こちらをご覧くださいね。以下は石垣雷さんが主催するチャリティー・ツアーです。

ブルーバッジ・ガイド
石垣雷さんが案内するチャリティー・ウォーク☆

名脇役!ロンドン・ティーウォーク
雷さんは紅茶をこよなく愛する紳士です ^^ ふだんから紅茶への関心が高く、ご自身も紅茶を専門家から学んだ経験があるとか。シティっていうところがミソ!? 私もどちらかの日にちに参加したいと思っています。
「生産国でもなかったのに、紅茶はイギリス史の名脇役。そんなイギリス悲喜こもごもに色を添える紅茶をテーマにシティを歩きます。今後、紅茶が苦く感じるか、美味しく感じるかはあなた次第です!暖かい服装、歩き易い靴でご参加ください。途中、バスに乗る場合がございます」
日時:3月4日(土)・3月26日(日)10.00 – 12.30
お申込み: Bluebadgerai@gmail.com
集合:Tower Hill 地下鉄改札出口
• 
解散:Covent Garden周辺
• 
定員;約20名
寄付先:福島こども寄付金 さとふる平成28年熊本地震災害緊急支援募金(南阿蘇村・返礼品無し)

イースト・ロンドン攻略ウォークth_Charity Walk3
「東ロンドンのよさは、時代に股がって、さまざまな国から異なる文化を背負った移民たちがやってきてコミュニティを築いたことで、既存文化をリスペクトしつつ、新しい文化を取り入れ、独自の文化を生み出すという調和のサイクルができあがっているところだと思っています」と、雷さん。
「去年もたくさんご参加いただきましたツアーです。わたくし、イースト・ロンドン在住16年です。おしゃれ地区、観光地区、グルメ地区とすっかり定着したイースト・ロンドン。その歴史はロンドン中心地にはない面白さで溢れています。また、その進化ぶりも注目。イーストに慣れていない方も、ふだん遊んでいる方も色々な発見があると思います。暖かい服装、歩き易い靴でご参加ください。マーケットでの散策時間はございませんので、ツアー後にお願いします」
• 日時:3月5日(日)10.00 – 12.45
• お申込み: Bluebadgerai@gmail.com
• 集合:Liverpool Street 地下鉄改札出口(ナショナルレールのコンコース側出口)
• 解散:Broadway Market周辺(ハックニー)
• 定員:約20名
• 寄付先:福島こども寄付金 さとふる平成28年熊本地震災害緊急支援募金(南阿蘇村・返礼品無し)

雷さんの旬のロンドン情報はこちらでフォロー♪

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す