ネモ・ロバーツ写真展「WWHN」→ 9月2日〜28日

0

nemoroberts


あぶそる〜とロンドンで「ミニマリストでいこう。」と「NEMOのサウスうろうろ」の2本を連載してくださっている、写真家でライターのネモ・ロバーツさんの写真展が、Dulwichにある「CopperBeech Cafe」で今週末から開催されます!

私はネモさんの「ミニマリストでいこう。」の大ファン ^^  ていねいに筋道立てて説明してくれるので、ミニマルな生き方とは余分なものを削ぎ落とすことで、その人らしい本質に戻って行く生き方のことなんだって分かります。偶然、昨日アップしてくださった記事に、とても興味深いことが書かれてありました。ミニマルを志向すると人生の展開がスムーズになるんですって♪

そんな素敵なことを教えてくださるネモさんの屋号は、「Nemography」 。

初めてネモさんの写真作品を拝見したとき、その幻想的な雰囲気にはっとし、とても惹かれました。

nemoroberts_0193-sample

例えば・・草原を浮遊するようにスキップする少女。その足取りは、まるで異次元へと誘われていくよう・・独特の静けさがあります。その他の作品も、ストップモーションのような静謐さが漂っているものが多いように感じるのですが・・・全作品を拝見したわけではないので、それは会場で観てのお楽しみ☆

nemoroberts_2069-sample

皆さんも、ぜひネモ・ワールドに浸りにお運びくださいね!!

ネモ・ロバーツ写真展〜Nemography WWHN〜
会期:2017年9月2日(土)〜28日(木)
会場CopperBeech Café, Red Post Hill, Dilwich, London SE24 9JN
最寄駅:North Dulwich / Herrn Hill

ネモ・ロバーツ
ポートレート写真家&ライター。日本で広告制作と撮影の仕事に関わったのちロンドンへ。在英邦人向け週刊誌での仕事を経てフリーランスに。ミニマリズム研究家。グルメやオーガニック食などに関するトピックにも目がなく、作家ケリ・バックマスターによる都会における野草採集と英国の多国籍ベジ・カルチャーについて紹介するユニークなレシピ本『Street Food −Urban Foraging and World Food』の写真を担当。nemoroberts.com

flyer

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す