“Talking Philosophy” ネモ・ロバーツ・グループ展 → 4月25日まで

0

th_nemo exhibition_banner


当サイトで2つも連載を持ってくださっている写真家、ネモ・ロバーツさんのグループ展が、ケンジントンで開催されています!

場所はちょうどグロースター・ロード周辺の気持ちの良いエリア。素敵な住宅街の延長にあるギャラリー、Old Brompton Galleryは2015年の創設以来、内外の素晴らしい実力派アーティストたちをサポートしていて、業界はもちろん近隣の裕福なご近所さんたちが注目する気鋭のアート・スペースです。こんな素敵なギャラリーに声がけしてもらって今回の展示になったとのこと。本当に素晴らしいですね ^^

th_nemo_apr_may19_1
th_nemo_apr_may19_2

広々とした展示スペース! いい気が流れているなと感じる場所です ^^

広々とした展示スペース! いい気が流れているなと感じる場所です

写真とテクノロジーをミックスしたネモさんの幻想的な作品には、すでに固定ファンがついています。一目でそれと分かる作風は彼女自身の透明感そのものを表しているかのよう。今回は4名のアーティストたちの一人として、2作品を出展。外からもよく見えるエントランス横に展示された作品たちは、ウェルカム・ムードを醸しながらやわらかな異彩を放っていました。ギャラリーのキュレーターであるアンジェリーナさんによると、ネモさんの作品に目を留めて、ふらりと入ってくるお客さんも多いのだとか ^^

こちらはネモさんご本人からお借りしいた写真。スペースにしっくりとハマってます ^^

こちらはネモさんご本人からお借りした写真。スペースにしっくりとハマってます ^^

この日のお客様の一人(一匹!?)のワンちゃんも釘付け♡

この日のお客様の一人(一匹!?)のワンちゃんも釘付け♡

ネモさんとワンちゃん

ワンちゃんと戯れるネモさんw  とてもリラックスした空間です。

拝観していると、ご近所さんと思われる紳士がぶらっと入ってこられました。でっかいワンちゃんも一緒♡  ひと通り観て回ったあと、ネモさんの作品に目を留めると「こっちはバス・ルームにぴったりだな。うちのポルトガルのヴィラにいいかもしれん」な〜んて呟いておられましたよ ^^

キュレーターの女性、アンジェリーナさんはとてもフレンドリーなので、作品について聞けば親切に答えてくれるはずですし、ネモさんの作品を観に来た日本人の皆さんには特に親切にしてくださるかも♡

ご近所に住んでいると思われるワンちゃんの飼い主さんが、品定め。

ご近所に住んでいると思われるワンちゃんの飼い主さんが品定め。エリアがエリアだけに裕福な住人が多いようです。

他の作品とのバランスも良い展覧会です☆ Talking Philosophy、なかなか

他の作品とのバランスも良い展覧会です☆ Talking Philosophy、なかなか奥深いタイトル・・・

美人さん!!

美人さん!!

ネモ・ロバーツさんのグループ展、会期中にぜひ、お運びください ^^  ギャラリー周辺の散策も、幸せな気分になれますよ♪

ネモ・ロバーツ 公式サイト:Nemography
http://www.nemoroberts.com
「Nemoのサウスうろうろ」
http://www.absolute-london.co.uk/category/happenings/nemosouth
「ミニマリストでいこう。」
http://www.absolute-london.co.uk/minimalist

“Talking Philosophy” Exhibition
organised by @magallery.london

オーガナイザー:MA Gallery
https://www.magallery.london
参加アーティスト:Irina Kara, Gevorg Tadevosyan, Deša Vlahutin and Nemo Roberts
会場:Old Brompton Gallery, 238 Old Brompton Road, London SW5 0DE
https://www.oldbromptongallery.com
最寄り駅:Earl’s Court / West Brompton / Gloucester Road
会期:4月25日まで
開場時間:月〜金 10:00 – 18:00(土日はアポイントメントのみ)

展覧会の様子などはインスタグラムで♪
https://www.instagram.com/oldbromptongallery/?hl=en
https://www.instagram.com/magallery.london/?hl=en

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply