さようなら、ユーロ。離脱派の率直すぎる気持ち

0

realkyusyoku


今回はホットな話題で行ってみましょう。

そう、とうとう英国がEUから脱退してしまいましたね。
あの日は、いつになく英国が世界中の人々から注目された日でございました。

英国在住の日本人の方々も、目が離せない一日になった事でしょう。
ましてや結婚相手が英国人の皆様も 近頃の話題といえばコレだったのでは?

ほとんどの人が、継続になると信じてやまなかった今回の投票。
そして、まさかの結果。

なぽりん どっちに転がっても、正直ちんぷんかんぷんな感じでどうしようもありませんが。。。。

ここ英国の皆様、日本人とは違って色んな面で色んな意見を持っており、以外としっかりしております。
国民が政治に興味があるのです!!

だってだって、国民の意見が意外と通るんですもの!

英国人は個人と言うものをしっかりと持っているし それが故、個人の主張も強いのでございます。
日本人から見ると、少し羨ましい部分でもあります。

そして市民の権利が断然、受け入れられやすい気も致します。
そういった事で、まさかのEU脱退になったのでございましょう!
そして、このキッチンの皆様もあらゆる面でいろんな意見を持っているのでございます。

今回、このEU離脱を勝利に導いたのは ここの皆様と同様ガテン系の方々に違いありません。
そう、彼らはいろんな事にご立腹だったのです!

イギリス人だらけキッチンでは市民権のないなぽりんも、真の英国の方々の声を聞く事もできるのです。
こんな漫画を描かれているなんて夢にも思わない皆様の声を!

なぽりんのみが外国人(おっと、マネージャーは EU圏でした)。
そんな環境でなじめるってすごい事だった!?とつくづく感心しながら。。。。。

ある日のランチで。

キャロルが切り出す。

「うちの弟なんだけどさぁ、屋根の工事専門なんだけどね、雨の日は仕事にならないのよ 。
それで 個人向けより、大手を探してたんだって。そしたら先日、G空港で大規模工事の募集があったらしく
応募したらさぁ、断られちゃってかなりショックを受けてるのよ。
どうやら、雇われた人の大半はポーランド人だって言うのよ~。一体どう言う事??」

すかさず、なぽりんは思った。

『だってポーランド人って腕もいいし、よく働くって評判じゃん。気づいてないのかなぁ?
家の改装時にはみんなよくポーランド人に頼んでるし、我が家も洗車はいつもポーランド人経営のところ。
文句なしでピッカピカなのよん♪  なんかいい仕事しますね!って感じ。しょうがないよねぇ~…』

声には出せないが、一人で納得。

そして、大御所ジャッキーも

「ヨーロッパからみんな働きに来るならまだわかるけど、生活保護を目的に来ている人もたくさんいるのよ!
This is OUR LAND!!!」

怒り心頭!

そして他のスタッフの皆さんも賛同、

「だってさ~、中東の内戦で難民がたくさん来てるじゃない!かわいそうなのはわかるけど、
あの中に絶対テロリストも混ざってるに違いないのよ!
どうやって見分けるって言うのよ~!?」

ミスターCとなぽりんは、おとなしく聞くしかない。

これが真のイギリス市民の声なのだろう。
確かに、なぽりんだって日本が外国人だらけになったらちょっと考えるだろう。

しかし、イギリスの方々の少しばかりいい加減な仕事ぶりが災いしたって言うのも考えられる。

サービス精神と勤勉さ。
その二つを兼ね備えた人々がユーロ圏から押し寄せてくると、そりゃあ焦ります。

とりあえず、みなさんこれで少しはホッとしたのでしょうか?

ただただ、今回のEU離脱はそんなシンプルな問題ではなかった!?
って気付いたのは投票の後なのでは??

th_manga29-6-28

つづく

Share.

About Author

なぽりん

福岡県出身。グラフィックデザイナー、アートディレクターを経て、2005年の結婚を機にイギリス・ロンドン郊外に移住。2009年出産後から専業主婦生活に。2014年6月より現在の仕事、地元中学校にてケータリングアシスタントを始める。幼少の頃より大のスピリチュアル・ファンである。

コメントを残す