年齢不詳の人々

2

realkyusyoku


みなさま、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、2015年第一弾。

初の料理教室では、クッキーやショートブレッド作りを初体験して少しイギリス人に近づいた気分のなぽりん。

料理教室の先生だからと言って、決してヘルシーな食生活を送っているとは限らない事を先生の体型からも学んだ貴重な第一回目の料理教室でもあった。来週も再来週もその次も、あと3回ほど通うわけだが、その先には資格取得が待っている…!

本日も朝からバタバタ働きまくる人々。

朝のフルーツカットやサラダパスタでバタバタしていると、勤続18年のルルが近づいてきて「今日は孫娘が来るのよねー」と孫が1歳半でやっと喋り出した事や、3月には新たに別の孫が誕生することなどを話し始めた。

なぽりんも5歳の娘がいる事を話したりしてると、いきなりルルが尋ねてきた。

「なぽりんは30代?」
「いえ、40代です」
「あらー、東洋人は見当がつかないわねー。じゃ、私は何歳か当てて見て〜」

本心では60歳くらいと思ったが、イギリス人は日本人と比べると実際の歳より5〜10歳程上に見えるのは皆さんもご存知の通り。

「50代かなぁ〜?」
「ビンゴ、55歳よ〜」

(よかった、60代って言わなくて………)

そこへ7年目ベテランのリムが参入。

「あらー、じゃ私は何歳と思う?」

(多分60歳前くらいだろうけど間違ってたらヤバイし………)

すかさずルルが、「私と同い年よ!」

「じゃあ、55歳なの?」と、なぽりん。
「ちょっと、一緒にしないでよ45歳よ」と、リム。

(えぇぇ!? うっそぉっ!?………)

声なき声を心の中であげるなぽりんを横に、さらにリムが話を続ける。

「あ、なぽりん、ついでに一緒にこれを手伝ってくれる?」
「いいですよ」

リムと一緒に下の段のドリンクコーナー にジュースを運び、一緒に並べる。
リムの身の上話が始まる。

「娘が数週間前に体調壊しちゃってね、婦人科系なんだけどね。結婚してるんだけど、心配だから毎日世話してるのよ」
「お子さんは何人ですか?」
「3人いるのよ。その長女が29歳で、息子が27で次女が21よ〜」
「み、皆さんもう大きいんですね………)

(うっそぉ!!ちょっと待って45歳で29歳って!? まじぃ?!?!)

なぽりんの娘はまだ5歳。

ますます本当の年齢が言えなくなってしまったなぽりん。そしていつまで実際の歳を隠し通せるか不安な今日この頃であった。

(つづく)

 

th_Manga-10

 

Share.

About Author

なぽりん

福岡県出身。グラフィックデザイナー、アートディレクターを経て、2005年の結婚を機にイギリス・ロンドン郊外に移住。2009年出産後から専業主婦生活に。2014年6月より現在の仕事、地元中学校にてケータリングアシスタントを始める。幼少の頃より大のスピリチュアル・ファンである。

2件のコメント

  1. なぽりん
    なぽりん on

    幾つになっても女性は乙女です。10歳くらい若く言ってあげましょう!

  2. おもしろいです!ホントその通りですね、もしいつくだと思う?クエスチョンがあったら参考にします!

コメントを残す