カラフルな色が流行。でも私に似合うの〜??

0

madamk


今年の春夏ファションを飾る店のショーウィンドウは、イエロー、オレンジ、明るい赤、緑となんともカラフルで華やか〜。

いつもは寒色系やモノクロを基調としているファッションブランドでもオレンジ、赤、緑などの色合いを取り入れているから驚き。

th_1

これらの色は、パーソナルカラーで言えば、イエローグループのスプリングとオータムの色合いが多い。

ぜひ、気になる方はこのシーズンのものをどんどん購入してくださいね〜。デザインや色などがこんなに種類豊富に揃っているチャンスはあまりありませんので。

「赤色」や「緑色」などと一言でくくってしまいますが、例えば、下にある3つの黄色の洋服は、それぞれ違った黄色として分類できます。

左から右へ:イエロー1、イエロー2、イエロー3

左から右へ:イエロー1、イエロー2、イエロー3

イエロー1
ちょっとオレンジが入った明るい黄色。キュートなスプリング系が似合う方の黄色です。ちょっと派手かな〜?と敬遠してしまう色かもしれないけど、スプリングの人が着るとなんだか、派手に見えないから不思議〜。
この色を着ると顔が明るくなり、快活で元気よく見えます。じゃあ、元気に見せたいので・・・と似合わない方が着ると、顔が大きく見えたり、黄ばんで見えるのでご注意を!

イエロー2
この青みがかかった黄色は、個性的でカッコいいウィンターの黄色。黒との相性も抜群で似合うと超クールに。しかし、似合わなとギラついて、不健康そうに見えるので、これも扱いが難しいです。

イエロー3
このちょっと濁った黄色は、シックで都会的なオータムの人が見合う黄色。比較的抵抗感のない黄色のため、誰もが選びがちだけど、似合わない場合は、老け込んで、寂し〜い印象に。一方、似合うと血色がよく、ソフトな印象に。

ですから「流行だから」と言って選んでも、合うかどうかは人によって違います。色選びって結構難しいのです。

かつての私は、シックでエレガントなオータム色が大好きで、好んで着ていました。パーソナルカラー診断を受けて、私はスプリングと言われ、ちょっとショック。

それは、スプリングの可愛らしい色合いが自分では似合わないと思ったから。でも、普段では、絶対に買わないスプリング色の口紅をつけたら、あら、、なんか似合う!?それに若々しく見える!??と目から鱗・・・。

それからは、秋色に誘惑を覚えながら、春色を選ぶようになりました。

パーソナルカラー診断を受けたことがない方は、ぜひ、やっていただきたいのは、好きな色だけでなく、同じ色でもいろいろ着てみて、どれが一番似合うのかを見定めてみること!

自分だと先入観や好みで判断してしまうので、第三者の意見を参考にするのが意外と良いですよ。でも、やっぱりしっかりと自分に似合う色が知りたくなったら、 診断をいたしますので、お声がけくださいね!

Share.

About Author

カミングス惠子

日本パーソナルカラー協会正会員。パーソナルカラー/骨格スタイル・アドバイザー。JPCA講師。グラフィックデザイナー、化粧品会社のマーケティグを経て渡英。若いときは何でも似合っていたファッションが、年齢を重ねるうちに、似合わないモノがあると実感。いままで派手な色と選ばなかった口紅の色が、自分によく似合った驚きから「パーソナルカラー」の勉強を。また、自分色を着ていてもなぜか、似合わない理屈を知りたく「骨格スタイル分析」を学び、現在、ロンドンで個人セッションやセミナーを開催。https://jptashiro.wixsite.com/stylelablondon

コメントを残す