ともかくカラフルで元気がいい! 2018年春ファッション

0

madamk


春というのに、お天気が定まらない今年の春。
でも、ウィンドウはすっかり春のファッションでディスプレイされている。

th_1

ZARA

th_1−A

CHANEL

春にふさわしいパステルカラーもあるけど、、、

今年の春はなんだかビビットな彩度の高い色が多い!
ややオレンジ寄りの赤。そして、同じく黄色、緑、ピンク、青となんとまあ原色天国の組合せ!
『黒を控えて、派手色同士で組み合わせるのが、今年っぽい!』とある若者雑誌に書いてあったが、まさにそう。

th_2

ESCADA

ESCADA

ROKSANDA

ROKSANDA

ZARA

ZARA

特に赤は今年も健在。

赤+ピンクの組み合わせも引き続き。赤だから白という普通的なコーディだとちょっと浮いてしまうのが、この春かも。。。思い切り色で遊ぶということだろう。

 

その中でもなんだか定番になりつつある緑色に、その存在感が出てきている。

MISSONI(左)とMAXMARA

MISSONI(左)とMAXMARA

そして、Gardener’s Worldと紹介されるように、春に咲き乱れる花畑のような花柄が、あちらこちらのブランドで見かけた。

Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana

 

ZARA

ZARA

th_0 COVER

Top Shop

しかし、ミュウミュウだとこんな感じになるから面白い。

MiuMiu

MiuMiu

ともかくカラフルで元気がいいのが今年の春のファッションかな?

そんな中でDiorは黒。そして定番クラッシックなデザインのジェケットやコートが、上品でなんだか印象に残ったのが面白い。メッシュのブーツもかっこいい!

th_fashion2

Dior

さて、流行だからね~~。っと言って、派手色同士の組み合わせで活用できるのは、若さで着れる30代までかな?

それ以降の人は、今年の色が自分を引き上げてくれる色か充分に吟味して、購入してね。
それこそ、簡単に“イタイ”人になれるのが、今年の春の組み合わせ。。。

だから、自分が好きな色だから着ちゃう!ではなく、パートナーや友人など第三者の目を借りて似合うかどうかをしっかり見てもらって、ぜひ、このエネルギーいっぱいの色たちを着てちょっと不安定な今の世を楽しんでくださいね。

Share.

About Author

カミングス惠子

日本パーソナルカラー協会正会員。パーソナルカラー/骨格スタイル・アドバイザー。JPCA講師。グラフィックデザイナー、化粧品会社のマーケティグを経て渡英。若いときは何でも似合っていたファッションが、年齢を重ねるうちに、似合わないモノがあると実感。いままで派手な色と選ばなかった口紅の色が、自分によく似合った驚きから「パーソナルカラー」の勉強を。また、自分色を着ていてもなぜか、似合わない理屈を知りたく「骨格スタイル分析」を学び、現在、ロンドンで個人セッションやセミナーを開催。www.style-lab-london.com

コメントを残す