200%のお気に入りを買おう!

1

madamk


買うは簡単。捨てるは難しい。お買物の極意だろう。
安くてラッキー!と安易に購入すると、結果、あまり着用せず、かと言って、捨てるに捨てられずタンスの肥やしになってしまう。

私もそんな1人だ。
そしてバッグも大好き!
これこそなかなか捨てられないアイテムではないだろうか?
その上保管に場所をとるから無駄な買い物は控えたい。

正直に言えば、もう充分にバッグはある。でも毎日使う機能的なタイプが欲しくなった。
懲りない私。その理由は・・

荷物の多い私は大きなバックを持ち歩く。その中から、財布や鍵、携帯を咄嗟に探せないので、いつもイライラ感がある。それを解消するために、鍵などを小さなバッグ入れ、それを大きいバッグにインしていた。

でも、鍵などをチビバッグに戻す時に、そのバッグを探すので、急いでいる時にはやっぱりイライラ。
そこで、チビのショルダーバッグを持つことにして、すぐに取り出したい鍵、携帯、財布、トラベルカードを入れれば、ストレスフリーになるのでは??と。

では、どんなものがいいのか。
そこそこお手軽で、シンプルでありながら、ちょっと個性的なものがいいな。ということで、前から気になっていたマルニのバッグが頭に浮かんだ。

さっそく店に視察へ。まずは見るだけ!のはずが、私好みの素敵な色があるではないか。
するとスタッフが「限定色なんですよ〜!」と囁く。そして各店1個の配給という。なんとうまいセールストークなんだろうか。

ワナワナ。
ザワザワ。
どーしよう〜。

かと迷っていたけど、出会いだ!ということで、買った。

家に戻り、鏡の前に立ってアレコレチェック。マジマジと使い勝手を試していたら、あッ!!iPhone plusが入らない! ああ、、、これではダメだ!ということ、即、返品と決めた! レシートがあれば、返品天国のこの国とはいえ、余りにも簡単に返品できて驚いた!

その後、いろんな店を巡り形と大きさ、ポケットの場所などをチェック。さらに差し色となると私にピッタリなカラーであるオレンジ色が気になったけど、汎用性を考えて、ダークなバーガンディー色にした。それがコレ!その上、セールで手に入れた。ANYA HINDMARCH。

th_IMG_9589

そして、このバックを持つことで、今まで使っていた長財布もやめコンパクトなサイズに変えた。

そう今の若者は財布なんてもたない。カードだけ。と言いつつ、私はお店のカードもいろいろあるので、名刺入れサイズのカード入れも必要だけど、みんなコンパクトだ。

それから数ヶ月経つが、地下鉄に乗るとき、買い物をする時、携帯を出す時など、すぐに出せるのでストレスフリー!

さらに差し色のオレンジの購入をやめてこのバーガンディー色は大正解。
黒では重たい色になるけど、この色だと黒同様、何色でもあう。サイズ、使い勝手、色など総合的に正しい選択と自負できる品だから、毎日使っていてハッピー。欲を言えば、夏色として、この白色のバックが欲しいな。。。

ちょうどセールが始まり、誘惑が多く、気をつけないと不要な物を買ってしまうので、皆さん、とことん悩んで購入してね!

Share.

About Author

カミングス惠子

日本パーソナルカラー協会正会員。パーソナルカラー/骨格スタイル・アドバイザー。JPCA講師。グラフィックデザイナー、化粧品会社のマーケティグを経て渡英。若いときは何でも似合っていたファッションが、年齢を重ねるうちに、似合わないモノがあると実感。いままで派手な色と選ばなかった口紅の色が、自分によく似合った驚きから「パーソナルカラー」の勉強を。また、自分色を着ていてもなぜか、似合わない理屈を知りたく「骨格スタイル分析」を学び、現在、ロンドンで個人セッションやセミナーを開催。www.style-lab-london.com

1件のコメント

コメントを残す