2018冬:高級ブランドファッション

0

madamk


すっかり寒くなったロンドン。この冬のファッション傾向をハイブランドショップが並ぶボンド・ストリートで見てみました! クリスマスのイルミレーションが始まっている店も。。。
th_0_01

今年の冬のファッション、一言で言うなら、ワクワクするようなインパクトに残るようなモノを見ることができませんでした。それはこの冬のトレンドのせいかもしれませんが・・・。

・・・靴に大きな波が来ているのを実感しました!
昨今のハイブランドはターゲットを若者に向け、彼らの嗜好に合わせ、価格低めに作ることができるスニーカーに焦点を当て(と言ってもハイブランドなので値段はお高いです!)、いろんなデザインを出しているのは知っていた。

しかし、一世風靡した超高級ハイヒール、”ジミー・チュウ”。セレブも大好きでテレビやドラマでも出てきたここのウインドウが、なんと!なんと!ハイヒールでなくスニーカーで飾られていたのは衝撃だった。

th_1

時代の変化だろうし、メーカーも苦渋の選択なのか? それとも路線変更か?

th_2

同じく靴メーカー ”トッズ” のウインドウもスニーカーだ!

そして、”グッチ” のスニーカーはこんな感じ。

グッジ

そして、足元をみて! ”ステラマッカートニー” では、こんな組み合わせ。
th_4

しかし、私はやっぱり革靴が好き〜! オシャレ感が違う。。。こんな素敵な靴もありました。

グッジ、

グッジ(上)、ヴィトン(左下)、ミュウミュウ(右下)

さて、洋服ですが、この冬の流行ヒョウ柄を着ている人が目につく街中。このボンド・ストリートではどうかな??と見ていたら、ありました!! ”D&G” と ”ミュウミュウ” に。”D&G” は、赤をポイントに品よくまとめている。ボタンがイチゴという遊びも、さすがです!
th_8

”ミウミュウ” がヒョウ柄をデザインするとこうなるのか。。
th_9

ヒョウ柄と言うと、品が悪くなる傾向がなきにしもあらずだけど、この2つのブランドには、そんな感じもなく流石だな。。。と感心した。

次に同じく流行の1つであるビンテージミックス。ウエストを太いベルトで締めるのもその一環とか。そのテイストが入った ”ディオール”。
th_10th_10-2

そして、スポーツ仕様の ”フェンディ”
th_11

ネオンカラーがポイントの ”プラダ”
th_12

ウィンドウで見応えがあったのは ”グッチ” 。
th_13

こんな感じがこの冬のファッションでした!

<お知らせ>
北ロンドンでイベントします。よろしかったら来てください。
「人生を変える服選び」骨格スタイル分析
日時:12月2日(日)*13:00~14:30
https://uk.mixb.net/lesson/articles/7384

Share.

About Author

カミングス惠子

日本パーソナルカラー協会正会員。パーソナルカラー/骨格スタイル・アドバイザー。JPCA講師。グラフィックデザイナー、化粧品会社のマーケティグを経て渡英。若いときは何でも似合っていたファッションが、年齢を重ねるうちに、似合わないモノがあると実感。いままで派手な色と選ばなかった口紅の色が、自分によく似合った驚きから「パーソナルカラー」の勉強を。また、自分色を着ていてもなぜか、似合わない理屈を知りたく「骨格スタイル分析」を学び、現在、ロンドンで個人セッションやセミナーを開催。www.style-lab-london.com

コメントを残す