食欲とアートの秋だよ★ネモ・ロバーツ 写真展@Mario’s Cafe★

0

nemo


先月開催された『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)の出版記念パーティで一足先にご紹介させていただいたのですが、本日10月8日よりケンティッシュ・タウンで展覧会がスタートしました!

会場のMario’s Cafeはケンティッシュ・タウンにある老舗カフェ。音楽にもゆかりの深いという2代目オーナーのマリオ兄貴を慕って、常連さんが後を絶たないフレンドリーな憩いの場です。

大のコーヒー党としてはヒップスターなカフェも好きなのだけど、濃いめミルクティーとイングリッシュ・ブレックファストがしみじみと美味い「マリオズ」のような地元密着型のお店にはやっぱりぐっと来てしまうのです。

(ちなみにマリオ兄貴は名前から分かるようにイタリア系。なのでこっそりイタリアン・メニューもあります♪)

初日の本日、お店に顔を出していたら、散歩中のワンコが飼い主を外においてマリオ兄貴のところにご挨拶にやってくるという、何とも微笑ましいハプニングに遭遇しましたよ。

食欲の秋、腹ごしらえがてらお運びいただけたら幸いです。

+++++++++++
ネモ・ロバーツ 写真展@Mario’s Cafe
会場:Mario’s Cafe, 6 Kelly Street, London NW1 8PH
会期:2018年10月8日(月)〜11月3日(土) 最終日は午後3時まで ※日曜・カフェ休業
カフェ営業時間:月〜土 7:30 – 16:00
ネモ・ロバーツのwebsite: nemoroberts.com
マリオズ・カフェ:www.marioscafe.com
+++++++++++
ネモ・ロバーツの写真ってこんなかんじ♪
絵画と写真の境界を行きつ戻りつするような、ちょっと風変わりで幻想的なイメージのプリントが特徴です。
昨年ロンドンのDulwich Villageで開催された個展では音楽をベースにした作品群を紹介したのですが、
今回の作品の一部は『ロミー』という架空の物語にインスパイアされています。
+++++++++++

Share.

About Author

ネモ・ロバーツ

写真家&ライター。日本で広告制作・編集と撮影の仕事を経て2003年より渡英。ロンドンをベースにフリーランスで活動。日常系ミニマリズム研究家。写真だけでなくグルメ関連のトピックにも目がなく、作家ケリ・バックマスターとともに、ロンドンの多国籍ベジ・カルチャーについて紹介するユニークなレシピ本『Street Food – Urban foraging and world food』、そして「あぶそる〜とロンドン」編集長、江國まゆ氏と共に『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓(執筆&撮影)。

コメントを残す