Photo Boothをやるなり。の巻

0

nemosouth


本日は南ロンドンで開催の楽しいイベントのお知らせです♪

1年ほど前に、南ロンドンにスタジオをかまえるデザイナーやアーティスト友だちと始めた月イチのブレイン・ストーミング。最初はお茶をしながら集まり、お互いのウェブサイトのチェックやマーケティング指南、アイデア交換をしていたのですが「一緒になにかやろうよ」ということで来る9月21&22日の週末に屋内イベントをやることになりました。

その名も「ハーンヒル・エンポリウム」。じゃーん。

タイトル通り、南ロンドンのHerne Hill駅(ビクトリア駅より電車で約12分)の上階にある大きなホールで行われる、アート&デザインのポップアップ・ストアです。
いつもであれば作品を展示するところですが、編集長・江國さんがご紹介してくださったとおり、ただいま東京・代官山とロンドン・ノッティングヒルで展覧会を開催中。

作品たちはそちらに出張中なので、今回はみなさんの写真を撮り「ネモグラフィー」チックな絵画調のテイストを加えてお渡しする フォトブースをやってみることにしました。(ネモグラフィーってどんな感じ?と思われた方はこちらをどうぞ☆)

家族写真を撮りたいとお考えの方、今年のクリスマスカード用にもぴったりですよ〜。お値段もこの2日だけはとっても☆リーズナブルです♪
予約も受け付けていますのでメッセージをお送りください。お友だちとの記念撮影も楽しそう。なぜか会場にはコスプレ用帽子がたくさんありますので(笑)、そちらを着用するのもよろしいかと。もちろん、お一人でもお気軽にいらしてくださいね。
<ご予約はこちらから・このページからダイレクト・メッセージをお送りください> https://www.facebook.com/nemorobertsphotography/

さて、自分ばかりでなく他の参加メンバーついてもご紹介しましょう。
以下が今回の主催グループThe Studio Circleの面々です。

Rebsville Art Studio
カラフルで美味しそうなレベッカのイラストはお部屋に一枚欲しくなります。彼女はグループのブレイン的存在☆
Stripey Squirrel
サステナブルな子供服ブランド。ファンキーです!デザイナーのクロエのアネキっぷりも、大好き。
Twisted-vintage jewellery
ビンテージのアクセサリーを現代風にリミックス。デザイナーのブリギータ本人も素敵で憧れる〜。買い過ぎに要注意、です。
Naomi Purkiss Boutique
ヨーロッパで見つけた、ビンテージストックの生地から生まれるフェミニンなお洋服たちはカジュアルにもフォーマルにもいけるすぐれもの。すでにレッドカーペットも飾っております!
Fearless Flamingo
キッズ&ベビー向けの素敵な色合いのキュートなチャーリーのイラストたち。プレゼントにおすすめです。
Luana Asiata
某有名ブランドのテキスタイル・デザイナーもつとめるルアナは、アーティストとして活動中。お部屋をモダンに美しく飾るなら彼女のとこへ。
Justine Ellis Hand printed Art & Homewares
プリントメーカー、ジャスティンのインテリア・グッズはとっても大人のムード♪ ミッドセンチュリー家具に似合いそうです。彼女はデザイン系大学で教鞭もとられています。
Camilla Gray
画家カミラの絵を目の前にすると、森林浴ができるような気がする…と思うのは私だけ?静けさを感じるアートに釘付けです。

…なかなかの面々でしょ?ハイストリートでは見つからない、センスのいいグッズたちが揃っています。素敵なプレゼントをお探しの方には特におすすめ。
そしてワタクシことNemgraphyもPhoto Boothで出展。

エンポリウムは土&日開催ですが、日曜日には外で美味しいフードマーケットもオープンしてます。
ではまた、サウスでお会いしましょう♪

Share.

About Author

ネモ・ロバーツ

写真家&ライター。東京で広告制作・編集と撮影の仕事を経て2003年渡英。フリーランスで活動中のアーティスト。ロンドンをベースにアーティストや作家をモデルにした絵画的なテイストを持つポートレート制作などを行う。英国をベースとしたエキシビションを開催。日常系ミニマリズム研究家。「あぶそる〜とロンドン」編集長、江國まゆ氏と共に『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓(執筆&撮影)。

ウェブサイト

Leave A Reply