ジョー兄貴とレッツ☆エクササイズ

0

nemosouth


3週間の予定だった引きこもり生活がほぼ延長確実な英国。サウスをうろうろしたくてもできないこのごろです。

運動不足が気になるので、ときどきこのYouTubeチャンネルで汗を流しています。チャンネル名は「PE with Joe」。ジョー兄貴と体育の時間、って感じですね。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、レシピ本も出版している栄養士&パーソナルトレーナーのジョー・ウィックスさんが、自宅のリビングからお届けするエクササイズ番組です。

10〜30分ぐらいの日替わりおうちエクササイズを毎日放送するシンプルな内容なのですが、ロックダウン中は子ども向けのエクササイズも紹介し、この数週間でジョーさんはすっかり国民的な人気者になってしまいました。自宅でテレワーク&テレ学習の前に、一家でジョー兄貴のエクササイズをやる人も多いのだとか。

こんな感じから一転して…(下に続く)※著作本カバーの一例

ある日は「明日はコスプレするから、楽しみにしててね!」と言い残し、翌日はスパイダーマンの着ぐるみを来て登場。汗だくになりながら30分のレッスンを終えると「がーっ暑い!」と床に倒れ伏してぜーぜー息を切らしている。なんともリアルなのです♪

YouTubeのトレーナーにときどきいるナルシスト系マッチョマンとはちがって、彼の愛くるしいお子さんが乱入したりと、マイホーム・パパ的な面が垣間見えるのも人気の秘訣なのかもしれません。ちなみにイースター休暇の初日はカエルの着ぐるみで登場。かなり路線を変更した感じで、ジョーさん、体張ってます!

カエルちゃんに♪(YouTubeのスクリーンショット)

英国の多くの学校で休校突入前に「Joe Wicksのビデオを観て、自宅で運動しましょう」というお達しが出たほど。「コロナで儲けた」と彼をTVでバッシングした人もいたのですが、ジョー兄貴はチャンネル広告収益のほぼ全額8万ポンドを国民医療サービスNHSに寄付し、言いがかりをつけたテレビ司会者もシュルシュル〜としぼんでしまうぐらい、さらなるファンを獲得したのでした。

みなさんご一緒に☆Let’sエクササイズ!(イラスト: Meisa)

彼は今後、もっと注目を集めて体操アプリ開発やテレビ出演など活躍の場を増やされていくことでしょうし、すごく懸命な判断だなあと感心したのでした。

イースターのチョコを食べたら、ジョー兄貴とレッツ☆エクササイズ。
また、サウスでお会いしましょう〜。

おうちもいいけど、このお天気ならやっぱり海にいきたいですね〜。(写真:ネモ)

Share.

About Author

ネモ・ロバーツ

写真家&ライター。東京で広告制作・編集と撮影の仕事を経て2003年渡英。フリーランスで活動中のアーティスト。ロンドンをベースにアーティストや作家をモデルにした絵画的なテイストを持つポートレート制作などを行う。英国をベースとしたエキシビションを開催。日常系ミニマリズム研究家。「あぶそる〜とロンドン」編集長、江國まゆ氏と共に『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓(執筆&撮影)。

ウェブサイト

Leave A Reply