🇬🇧 三越 British Week Opening Day 2019 🇬🇧

2


〝 英国愛が止まらない!〟

皆さん、コレお分かりになりますか?
そう♡そうなんです!
9月4日から16日まで開催されていた日本橋三越英国展のタイトルでした。

例年通りパート1, パート2と開催期間を設け、はるばる海を渡って遠くイギリスから(豪華!)
またインスタでいつも「イイね!」って押している日本国内のティールームが(きゃ〜!)
日本橋三越本店本館7階に集結したのです。
ま・さ・に・〝英国愛が止まらない!〟ですよね♡

スコットランドの伝統菓子ショートブレッド☆季節や行事で様変わりするデザインも楽しみのひとつ

実は私…英国展と名のつくフェアにまだ行ったことがな〜い。
だから行ってまいりました!

初日4日9時35分、地下鉄半蔵門線三越前駅下車。
改札を抜けるとそこはもう日本橋三越、新館入り口、んん?新館!?!?待てよ…
新館入り口にはすでに高級マダム達が並んでいらっしゃる。
でもそこは新館なんですよ。
しかし目指すは、本館7階催物会場!
「初日は開店と同時に駆け込まなきゃダメよ!」と、友人からのアドバイスもあった。
だったら新館から入ってはロスタイムって思いません?
新館入り口を横目に、いざ、本館入り口直結A3出口へ小走り小走り。
が、こちらもすでに並んでた〜。
毎年訪れているであろう常連マダムの列になんとか切り込めた。よっしゃ!

まずは第一関門突破!👍

第二の関門は、「いらっしゃいませ〜」の10時ジャスト。
と同時に皆、入り口右手にあるエレベーターに駆け込む!(友人のアドバイス通りだった)
さすが常連!よくご存知!
でもその波に乗ってしまうのが恥ずかしく驚いた表情を作りながら
わざとゆっくり歩いてみる私。
「お客様〜、危ないので走らないでくださ〜い。お客さま〜」
そんな中エレベータに乗り込むと、最初に走り込んだマダム達と一緒になる。笑。👍👍

そしてチーーーン!本館7階に到着。
最大の関門はエレベーターの扉が開いたその時だった!!
走る走る走る、スッゴーーイ。(゚o゚;;
見る見る間にお目当のショップ前が人だかり。
まだ10時になったばかりだというのに、壁際に沿って、はたまた階段下まで長蛇の列。
『恐るべし、英国展』いや、これが 『ニッポンジンの英国愛』に違いない。👍👍👍

あまりのスピード感に度肝を抜かれた私、ナミヘイは焦りまくった。
( あっ、失礼しました。申し遅れました、わたくし、I am ナミヘイ. でございます。)

とっさに、いったい私は何しに来たんだったけ   !?(・_・;?
そうだった、スコーンが食べたかったんだ!

と、いうことで、初日であるパート1は、英国のティー文化を体感するべし。
まずはロンドンから2時間ほどのBurfordという村にあるHUFFKINSのeat-inへ。
『HUFFKINSのポリシーは、食材は可能な限り地元で調達することと、
小さな工房で少量ずつ手作りをすること。』

長蛇の列を待つこと1時間。そのポリシーを守り続けているローナとエリザベスが作る伝統のスコーンを見ることができました。

飛ぶように売れ続けるスコーン。嬉しい悲鳴!

☆ガラス越しに向き合うローナ、エリザベス、そして私ナミヘイ。
(今だ、ビッグスマイルをカメラにおさめなきゃ!)
★長蛇の列の中で一番最初にカメラを彼女達に構えただろうであろう私。
(あっ、ラッキー!ローナがすぐに私を見てくれた!)
☆May I take a picture? と目配せでローナに熱く語る私。
★Sure!と私をハグするかのように視線を返すローナ!(やった〜♪( ´θ`)ノ)
☆BIG SMILE!!! (Thank you!!!)

ローナ&エリザベス

フォレスト・クリームティーをいただきました。
クリームティーというのは、スコーンと紅茶のセットのこと。
高価なアフタヌーンティーよりも気軽に楽しむことができるんです。

プレーンとクルミ&デーツのスコーン2種に
ルバーブ&ジンジャージャムとクロテッドクリーム
紅茶はポットで提供、お値段1,620円也。
外はさっくさくっと香ばしく、中はふわふわ。大満足♡

そして何と言ってもクロテッドクリームがだ〜いすき。
私はロンドンで生活するようになって、クロテッドクリームの存在を知りました。
バターよりあっさりしていて、生クリームより乳脂肪分が高い!
日本のスーパーではほとんど見かけることはありませんね。

ジャムも気になったので購入可能か聞いてみました。
残念なことにオンライン販売していないとのこと。
お取り寄せなら『シャルマン・グルマン青山』さんへ。
唯一購入できる場所は『京都伊勢丹』さんだそうです。
英国愛が止まらない方は、是非とも京都へお越しやす〜。

こんな感じでナミヘイの初日は無事終了。
しかし1日では終わらせません。
ナミヘイの英国愛はまだまだ続くのです…よ。

🎶じゃじゃ〜〜〜〜〜〜〜ん♫     

                 【 WANTED !! 】                                               

Swan & Lion British pies

今回の英国展で物販&イートインを行なったSwan & Lion

私は彼のこの笑みに引き寄せられてしまったのであります。笑

( 追伸: イアン、インスタから勝手に持ってきちゃったよ )

つ・づ・く

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

平凡な中年主婦ナミヘイが、
アンテナを張り巡らしジャパンを駆けずり回ります!👣

ニッポンの英国をニッポンの皆様に🇯🇵
そして英国のニッポンジンの皆様方へ、ニッポンの英国を 🇬🇧 (^_^)v。

Come on !!
ナミヘイがゆく❤︎ニッポンの英国

はじまり〜はじまり〜〜 (^_^)v

Share.

About Author

ナミヘイ

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画、ライヴ鑑賞・ボランティアと未知なる自分を今後も探求し続ける。

2件のコメント

  1. ナミヘイ
    ナミヘイ on

    優子さん、コメントありがとうございます!
    今回写真を掲載しておりませんが、ジュートバッグの販売もありました。サイズもカラーも様々揃っていましたよ。
    10/30-11/4まで新宿伊勢丹本店英国展が開催されますが、まだ出店一覧がHPでは確認できませんでした。
    しかし本文中にある、東京青山の『シャルマン・グルマン』さんのオンラインショッピングでジュートバッグが購入できますよ。案外大きさもあり、結構スーツケース内でスペースもとってしまうので、日本国内で購入できるのであれば、代理店のオンラインショッピングで購入されるのが一番気軽で良いのではないかと思いました★一時帰国のお土産選びも一苦労ですよね!お疲れ様です★

  2. 優子ロートン on

    Huffkins も来ていたのですか?バックとかも売っていましたか⁉️もう、終わってしまいましたが!日本のお友達にバックを頼まれていますが荷物にもなるしもし売っていたのなら今度英国展が有れば自分で買いに行って貰おうかと参考までに。もし、何かお知りでしたら幸いです。突然の、質問攻めすみません。

Leave A Reply