寒さとニューカッスルの殿方

0
usagi

寒いです。イギリス全土、ここのところ冷え切っています。一昨日は一瞬ですが、ロンドンでも雪が降りました。先日、友人が仕事でシェフィールドに行っていたのですが、駅までの道は吹雪いていたそうです。
イングランド北東部の街、ニューカッスルの殿方は、たとえマイナス10度でも半袖のシャツを着て、袖にタバコを挟んでいるという言い伝えがあるんだそうです。その友人曰く、「だからニューカッスルには数えるほどしか男がいないんじゃないかなぁ」って。極寒の中での喫煙。聞くだけで身体も血管も縮みあがりそうです。

microskeirt

これがニューカッスルの
マイクロスカート・ガールズ

ニューキャッスルは男性の数が少ないの?と質問をしたら、『女の子はマイクロスカート履いてたから、彼らはどっちも寒さにすごく強いんだろうなぁ。ナイトライフは最高だと思うよ』と、返されました。
その後、この友人はニューカッスルの人口比を国家統計局に問い合わせてくれたのです。そしたら1パーセントだけ女性の人口のほうが少ないとのこと。寒さで死亡する率が高いんですって。友人は「男が少ないと思ってたのに・・・おれが間違っていた」と、言っていました。
イラストは「Drink me」と書かれたグラスをとるアリス。中身はもちろんアルコールではありません。
th_drink me
Share.

About Author

トキタアヤ

洋画とグラフィックデザインを専攻したのち、イラストの道へ。縁あってThe Timesの挿絵イラストを担当。同紙から数多くの依頼を受け、新聞のタイトル欄にエリザベス女王と並んでイラストが印刷される。児童福祉に関わる団体をはじめ、クライアント・ベースの仕事をするフリーランスのイラストレーター。足掛け4年、ロンドン動物園で週に一度制服を着てボランティア活動にいそしむ。

コメントを残す