シーズン最後のツアー:スペインと日本!

2

hirano


更新が遅くなってしまいました……

さて!  順番に行きましょう!  今回は長くなるかもしれませんが飽きないで下さいね!

さて7月に言っていたHoxton SqでのCeramic Fair、7/14が最後の日だと思い張り切ってクラスの後急いで行ったら、な、な、な、なんと!!! すっからかんで何もやってませんでした……週を間違っていたのか1週間前にもう終了してしまっていました。すごく残念でしたが結局は最後の週(1週間前)も行ったので見逃してはないとのことでまぁいいかと思ってます! しかももうすぐ日本やしいい物見つけてロンドンに持って帰ろう!って逆に意気込んじゃいました!

シーズン最後恒例のツアー!
今年はスペイン、マドリード。日曜にマドリード行って月曜にロンドンに戻る1週間と短い期間でしたがやっぱりツアーは楽しい!いつもと違う景色、風景、環境、舞台、などなど新鮮味が盛りだくさんですごく好きです!食事も美味しいいし、暑いんでビールもすごく冷えてて美味しくて!

しかしマドリードは暑くてなんて言ったらいいか、肌が鉄板みたいにジュージューいいそうな感じ。でも日本と違って湿気がないので日陰とか風があると気持ちいんです! しかし綺麗なところで。

マドリード王宮は本当に美しく豪華で口開いたまま閉じなかったです。僕はどの都市に行っても絶対するのがホップオンホップオフの観光バス。あれはいろんなとこまで連れて行ってくれるし地理とかも把握できやすいのでいつも乗るんです。でも今回のはちょっと残念で雑学がほとんどなく唯一言ってたことはこの建物は誰の建築で何年に建ったかだけでちょっと残念でした……

マドリード王宮

マドリード王宮

th_image2

舞台に1ヶ月近く立ってなかったので、しかもロイヤルオペラハウスと違う劇場でちょっと緊張したけど舞台リハーサルでなんとか調子も整えることができ、舞台も無事に成功を収めシーズン17/18も無事終了しました!

土曜日曜と2日間は何もなく観光ばかりでした。バレエ団のツアーサポーター達とスペイン料理教室に呼ばれて行ったり、その夜はトークイベントがあったりと楽しい時間を過ごしました。

前のシーズンに僕の仲のいい親友の一人がバレエを引退しオペラのアシスタントの仕事をし始めた人がいて、彼はその時、ヴァーグナーフェスティバルのためにドイツのバイロイトにいて、週末休みっていうことで土曜日曜とマドリードに遊びにきたんです! すごく嬉しくってみんなでいっぱい笑って食べて飲んでしました。しかも自分のシーズン最後の舞台も終わった後だったんで気分もリラックスできて思いっきりエンジョイしました!

th_image3

さてシーズンも終わりロンドンに戻り次の日出発だったんで急いで洗濯とふたたびの荷造りをして、次の行き先は日本! しかしJALさん羽田直便はホント快適です! この頃はもうJALさん一筋なんでありがとうございます!

日本には朝の5時に着く便だったんで、朝東京の宿泊先に行ってからお腹すいたのでデニーズでとんかつ定食7時から食べちゃいました! やっぱり日本って便利ですよね。美味しいし!

その後夕方から新国立劇場での公演のリハーサルが夕方からあったのでちょっと休んで即クラス、リハーサルと結構長い1日になりました。順番通りに通し稽古をしたんで最後まで待ってるのが……まぶたが……重くて……Zzzzzzzzって感じでしたが、ちょっとマークして指揮者のポール・マーフィーと音のテンポの打ち合わせしてなんとか居眠りせずいけました! 流石にその日はグッスリ眠れました。

今回の新国立劇場での公演「アステラス」は世界中のバレエ団で活躍するダンサーを集めてするもので、初めて会う人昔から知ってる人の両方と一緒に舞台に立てました。それと次の世代である新国立バレエ団研修員達と、ミラノ・スカラ座バレエアカデミー生も参加する若手とのコラボレーションでもあるので、みんなにいい刺激になった機会だったかもしれません。ロイヤルバレエ団からも後輩のアクリ瑠夏とマイヤラ・マグリも出ていて楽しい舞台になり大成功を収めました! 舞台後のパーティーで出演者の皆とも話ができて楽しい公演になりました。

これからは取材、写真撮影、講演会、講習会と踊りなしの夏になります! 実家に戻りゆっくりしながらもちろん京都にも行って今年は初めて富士山に登ろうと思っています! 3週間の休み!結構長い休み久しぶりで楽しみです!

夏休み前期はこれくらいで、また次回に後半のアップをさせていただきますので、気長に待っていて下さい!

Share.

About Author

平野亮一

バレエダンサー。英国ロイヤル・バレエのプリンシパル。兵庫県の平野節子バレエ・スクールで子供の頃からバレエを学び、2001年にローザンヌ国際バレエ・コンクールでの受賞などを経て、2002年に英国ロイヤル・バレエ入団。2008年にソリスト、2012年にファースト・ソリストへの昇格後、2016年、英国ロイヤル・バレエの最高位であるプリンシパルに。高い身長を生かしたダイナミックなパフォーマンスに加えて、陰翳のある繊細な表現ができるダンサーとして高く評価され、数々の主役を演じている。趣味は料理と写真で、休日はアウトドア・ライフを楽しむ。

2件のコメント

  1. 堤 真由美 on

    綺麗な写真とワクワクな記事、楽しく読ませてもたいました。
    中でもご親友のオペラスタッフになられた方のお話、興味深いです!!
    バレエもオペラも好きでミラノスカラ座、ウィーン国立、ブダペスト、
    トリノ、リヨンなど訪れましたがヴァーグナーが建てたバイロイト歌劇場も
    いつの日か行ってみたいです。堤

  2. 暑い中、お疲れ様です!

    暑さ尋常ではない中、京都や富士山とエンジョイされていますね。
    写真が本当に美しいです。
    緑や青がこんなに綺麗とは。
    富士山の神聖さが漂っていました。
    ありがたや、です。

    ハナ

コメントを残す