トラベ~る

旅するOLのお気に入りロンドン・ホテル
0 都会のオアシス!ビクトリア時代の栄華と日本の足跡

The Landmark London シャーロックホームズの舞台として知られるベーカーストリート駅から徒歩5分、メリルボーン駅目の前という好立地に美しくそびえ立つThe Landmark Hotel は産業革命によって、大英帝国が飛躍的に繁栄した時代の最も優れた鉄道ホテルのひとつで、シャンパン飲み放題のブランチで人気があるが、日本とゆかりがあることは意外と知られていないのではないだろうか? 以前ご紹介させていただいたAndaz Hotel 同様に、ホテルの歴史は鉄道時代の幕…

旅するOLのお気に入りロンドン・ホテル
0 パブ上ブティックホテル@ロンドナーに人気の居住地区

Brook Green Hotel Hammersmith ロンドン西部の主要駅ハマースミス は、地下鉄3路線が経由し、ヒースロー空港やウエストエンドなどへのアクセスも抜群で、全日空やロレアルなど海外企業がオフィスを構える商業地でもあり、 テムズ河沿いに立ち並ぶ風情あるパブや、多国籍にわたるレストランもバラエティー豊かで、スーパーやお手ごろ価格の日用雑貨が一通り揃う店舗も充実しているためロンドナーやファミリー世帯に大変人気がある居住地区だ。 そんなハマースミス駅より徒歩5分、…

旅するOLのお気に入りロンドン・ホテル
0 洗練された空間で極上のおもてなし

The Connaught 前回ご案内したクラリッジスと同じMaybourne グループのコノートもロンドン最高のロケーション・メイフィェアに位置する、1815年まで遡る歴史や伝統とスタイリッシュなデザインに彩られた品格がある名門ホテルだ。 ホテル目の前には日本が誇る建築家、安藤忠雄氏の2011年の作品「沈黙(Silence)」 がある。昼は霧のように水が舞い上がり、夜は妖艶な雰囲気を醸し出す。太陽の光が差す角度、時間や季節、風や雨などの気候条件によって表情を変えるこの噴水は…

旅するOLのお気に入りロンドン・ホテル
0 世界の皇室王室を迎える、華やかな由緒

Claridge’s ロンドン最高のロケーション・メイフェア地区中心に位置するクラリッジスは、英国をはじめとした世界の王室や日本皇室とゆかりが深く、ロンドンを代表する伝統と格式のあるホテルだ。その歴史は長く、クラリッジ夫妻が1800年代初頭に経営していた小さな宿を拡大し、1856年に現在の場所にクラリッジスをオープンした。1860年にビクトリア女王とアルバート公が訪れた際にその素晴らしさを賞賛したことで知名度が世界中に広まり、「バッキンガム宮殿別邸」と言われるほど、ヨーロッパ…

旅するOLのお気に入りロンドン・ホテル
0 イギリスならでは!パブのうえの上質ホテル

Fox and Anchor ロンドン金融街シティや観光名所セント・ポール大聖堂や大英博物館、コヴェント・ガーデンにアクセス便利で、3つの地下鉄駅に至近という絶好の立地にあり、シティ・パブとして長年愛されて続けているFox and Anchorは、1898年にパブリックハウス(18世紀から19世紀頃発達した町中の便利な社交場”public house”、現在のパブの原型)として建築された。ヴィクトリア時代後期築の面影を残す建物正面が’’Grade II Listed’’ (建…

旅するOLのお気に入りロンドン・ホテル
0 美食エリアに煌めく、ジョージアン調ブティックホテル

The Rookery ロンドンきってのグルメなエリアで、食や娯楽の流行発信地であるクラーケンウェル中心に位置するThe Rookery は、‘’Grade II Listed’’ (建築的歴史的重要建造物リストの重要度グレード2) に指定されている1764 年築の歴史ある建物を改装して1998年にオープンした全33室のブティックホテル。家具すべてがジョージアン時代のもの(ジョージ1~3世((1714~1820))の時代)という特徴あるインテリアデザインで知られている。歴史と…

1 2 3 10