バーモンジー・エリアの憩いスポット

0

hotel


The Bermondsey Square Hotel

トレンディーなレストラン、パブ、ギャラリーや個性あふれる個人経営の店が立ち並ぶバーモンジー・エリアの中心という好立地のBermondsey Square Hotel は2009年にオープンした独立系ブティックホテル。2012年にセレブ達が登場して注目を集めたイギリスのリアリティテレビ番組’’Hotel GB ‘’の撮影現場として有名になり、2015年にはロビー階と1階を大規模に改装。モダンで都会的なデザインの中に、アットホームな雰囲気を上手く演出し、アップカミングなエリアの憩いの中心地として定着している。

IMG_1671

ホテル外観。Bermondsey Square に面しており、タワーブリッジやロンドン塔、トレンディーなバーモンジー・ストリート至近という恵まれた環境

ホテルに入ると開放的なラウンジが広がる。リビングルーム、ライブラリー、キッチン、ガーデンエリアがあり、グランドフロア全体で自宅でくつろいでいるような空間を作り上げている。

レセプション

カジュアルなレセプションとガーデンをイメージしたエリア。スタッフのフレンドリーで温かいおもてなしには定評がある

ラウンジは7時から23時までオープンしており、食事からカフェまで宿泊客以外も多目的に利用できる。屋外にもテーブルが設置されているため、天気が良い日の開放感抜群。毎週日曜日の午後に”FAMILY SUNDAYS at home”として子供連れを温かく迎えていて、また毎日11-17 時の間ラウンジ利用者に無料でフィルターコーヒーと紅茶を提供しているという素晴らしいサービスもあるので、団欒の場として利用価値大!

ラウンジ

アットホームで居心地の良いラウンジ兼レストラン。モダンブリティッシュ料理も美味しいと好評

部屋のカテゴリーはSuperior, Club, Terrace, Loft Suite 4つに分かれていて、スタンダードなSuperior ルーム で22m2の広さ。モダンで機能的なデザインとなっている。ヨーロッパ一の高さを誇る超高層ビル「The Shard」ビューの部屋もあり、10ポンド追加で事前に予約可能とのこと。

Bermondsey Square Hotel

機能的なデザインのSuperior ルーム。イギリスMattison社の高級ベッドを利用しており、クイーンサイズでゆったりとした寝心地

新テラスルーム

数ヶ月間前に改装終了したばかりの1階に6室あるTerraceルームはスタイリッシュなデザインの内装にテラス付き

最上階の眺望抜群なバルコニー付きLoft Suite 4部屋は黒 、 赤、白、ピンクと部屋によりテーマ色が異なる60年代風のファンキーなデザイン。バルコニーに大きな8名収容可能ホットバスタブがある Lucyが一番人気だそう。ザ・ロンドンといった景色を眺めながら親しい友人や家族とバスタブで贅沢な時間を過ごしてみたい!

ルーシールーム

一番人気のスイートルーム’’Lucy’’は黒が基調。屋外バスタブ(右下)からの眺めは最高!

3色スイート

Lilly (上)、 Jude(左下)、 Ruby(右下)と各室でメイン色が異なるLoft Suite

浴室スペースを有効活用するためにLoft Suite ルーム以外はバスタブなしシャワーのみだが、世界中の高級ホテル御用達グローエ社のシャワーを備えており、お湯の出抜群でリフレッシュ効果大。

IMG_1608

モダンなバスルーム

アメニティー

Superior ルーム は環境に優しい製品Eco Boutique のアメニティー(左)、Club , Terrace, Loft Suite ルームのアメニティーはイギリスで大人気、質の良い寝具やバスグッズで有名なWhite Company 社(右)のものを提供

部屋設備

各部屋にコーヒー&紅茶メーカーあり(上)、 冷蔵庫とミネラルウォーターボトルサービス(1日1本)の嬉しいサービス(右下) 、  全室冷暖房完備(左下)

IMG_1612

Club , Terrace, Loft Suite ルームは、バスローブ付

スリッパは環境問題を考え、各部屋にあらかじめ用意していないそうだが、レセプションにリクエストすると無料で提供してくれるとのこと。

ロビー階リフト前の作品はイギリスを代表するストリートアーティストPure Evil 氏がホテルのために制作した’’Pearly King Community Art’’。

IMG_1643

無数のボタンであしらわれた装飾で有名なPearly King はこのあたりで発展した19世紀後半発祥のロンドン伝統文化のひとつとして知られる

PicMonkey Collage

都会的なコンクリート打ちっぱなしの階段 (上)と部屋や廊下など至るところに飾られているロンドンの昨今の写真(下)

[徒歩圏内おすすめスポット]

  • Bermondsey Streetの超人気レストラン:Jose (タパス), Zucca (イタリアン)
  • White Cube:現代アートの最先端をいくミュージアムのようなギャラリー
  • Maltby Street Market : 最近地元で大人気の知る人ぞ知るインターナショナルなフードマーケット。土、日曜に機会があればぜひ
  • The Shard:ヨーロッパ一高いビル。展望台や、レストランからの眺めは格別。33階にある中華料理レストラン HUTONG での食事はもちろん美味しいが、バーでドリンクは、展望台への入場料 を払わず、ロンドンの景色を手ごろに一望できておすすめ。夕暮れ時に行くと、昼間と夜の景色が両方満喫できて雰囲気抜群
  • Borough Market: ロンドンで一番古い歴史をもつフードマーケット。おすすめは、ロンドンで一番美味しいコーヒーのひとつ、Monmouth Coffee のラテと暑い日のアイスラテ!そして、Applebee’s fish shop 前にでる屋台のお魚とエビのホットラップ。私がバラ・マーケットでのランチでリピートする一品です。常に行列ができる人気スポット
  • タワーブリッジ、ロンドン塔: ロンドン観光のハイライト
  • Tate Modern: 金曜日と土曜日の夜は22:00まで開館しているので、人ごみを避けてゆっくり観たい人にはおすすめの来館時間。また無料ガイドツアー(毎日11,12,14,15時)で時に理解が難しいこともあるモダンアートを説明してくれる。そして、Tate Modern Level 6 Restaurantはテムズ河とサンポール寺院など眺めが最高の展望レストラン
  • 編集長おすすめのエリアレストランはこちら
ホテル名 The Bermondsey Square Hotel
住所 Tower Bridge Road, Southwark London, SE1 3UN
最寄り駅 London Bridge駅(BR, Jubilee Line, Northern Line )より徒歩10分
ホテルホームページ http://www.bermondseysquarehotel.co.uk/index.html
予約電話番号  +44 (0)20 7378 2450
予約メールアドレス Reservations@bermondsaysquarehotel.co.uk
ホテル部屋数 90
料金 スーペリアルーム(22m2)1泊1部屋 150£ ( VAT 20%, コンチネンタルブレックファースト込み)より。日曜は100£〜で宿泊可能のチャンスもあり。イングリッシュブレックファースト追加代金:10 £
お得なキャンペーン SPRING WEEKENDS:3-5 月の週末に2泊以上した場合は20%割引。FREE CONTINENTAL BREAKFAST : ホテルサイト直接予約の場合はコンチネンタルブレックファーストが宿泊料金に含まれるお得なプランあり
喫煙室 無。スイート、テラスルームのバルコニーで喫煙可
車椅子対応客室 有。4部屋
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 11:00
Wi-Fi ホテル全館で有。使用料宿泊費に含まれる
日本語対応スタッフ
ホテル施設 ラウンジ、レストラン、ミーティングルーム

 

 

Share.

About Author

東京都出身の旅するOL。在ロンドン11年。 日本とロンドンの旅行会社で10年以上にわたり、ヨーロッパツアーの企画や、海外ツアーコンダクターの業務に携わる。現在はプライベートの旅行や仕事上で、快適で思い出に残るホテルとの出会いに喜びを感じる日々を送っている。

コメントを残す