ショーディッチの新しい顔、歴史とモダンの融合

0

hotel


Courthouse Hotel Shoredich

ショーディッチの歴史と文化を反映したホテルが登場した。裁判所と警察署として1980年代後半まで利用されていたGrade II Listedに指定されている1905年築の重要建築物を改装、増築し、独立系5つ星ホテルとしてオープンしたのは2016年6月。イーストロンドンという、歴史がありながら新しいトレンドの発信地として知られるエリアにふさわしいニューフェイスだ。由緒ある裁判所の面影を随所に残しつつモダンでコンテンポラリーなデザインとの組み合わせはとてもユニーク。オーナーはソーホーにも裁判所を改築したホテルを所有している。

IMG_0366

20世紀初頭のエドワード7世時代に流行したエドワーディアン・バロック様式の歴史ある建物

Hotel Lobby

歴史香るエントランスホールの高い天井と階段が印象的

入り口では、感じの良いコンシェルジュが温かいお出迎えをしてくれる。オープンしてまだ半年だからか、スタッフ皆がとてもフレンドリーで爽やかな満面の笑顔が印象的だった。

旧裁判所の面影を残すレセプション、朝食レストラン、プライベートバーは趣がある。

Courtroom restaurant - set 2

朝食レストランは法廷として利用されていた場所。高い天井で明るい空間

IMG_0486

こちらも旧裁判所の一部を改装したプライベートバー

そして、元警察留置所の雰囲気をうまく利用したレストランバーがとても斬新。この裁判所で判決を受けた1950〜60年代にギャングとして知られていたグレイ兄弟や現代のストリートアーティスト代表バンクシーの似顔絵などロンドン文化を象徴するイラストが壁に描かれ、実際の留置所内のベッドやWCをそのまま残すという趣向を凝らしたデザインが面白い。カクテル名にも警察用語(例えば”Half moon ”は6ヶ月の禁固刑、”A Cat”は超要注意囚人など)があり興味深い。宿泊者以外も利用できるので、お茶やドリンクにおすすめのスポットだ。

ラウンジ

元留置所の部分を上手くアレンジしたメインバー

レストラン、バーなど旧裁判所の面影を残すクラッシックなスタイルとは対照的な客室はモダンでスタイリッシュな内装。エントリーカテゴリーの Dalston room でも26m2 というロンドン市内にしてはゆとりのあるつくりとなっていて、ベッドはキングサイズで広々としている。ツインルームも数部屋ある。

Dalston King View

モダンなデザインのDalston room (26m2)

Hoxton Family Suite Bedroom

Hoxton Family Suite Bedroomは44 m2と広々としたスペース

多くの部屋はモダンでシックな色合いで増築部分に位置するが、24部屋のみオリジナルの建物内にあり、デザインもクラッシックで白とナチュラルカラーの明るいイメージ。お好みに合わせたチョイスが可能だ。

IMG_0493

オリジナルの建物内、Magistrate King( 28 m2 ) はクラッシックでエレガントなデザイン

部屋設備

スリッパ、バスローブ、傘、セーフティボックス(右)、コーヒー紅茶メーカー、冷蔵庫、冷暖房が全部屋で設置(左)されていて、夕方のターンダウン・サービス(お休み準備)時にミネラルウォーターが提供される

また、全室にてWi-FiとSky TVが提供されていて様々なスポーツや映画を満喫できる。そして、滞在時に外に持ち運び可能な携帯電話のサービスもある。Wi-Fi 利用可能で、イギリス国内やヨーロッパ7カ国への通話代無料で、外出先でのメールやインターネットアクセスも可能でとても便利!

IMG_0393

滞在時にホテル外に持ち出し可能なWi-Fiつき携帯電話

バスルーム

モダンなバスルーム。シャワーのみの部屋とバスタブ付き、ビデ付きの部屋があるため、希望がある場合は事前確認要

IMG_0407

アメニティーはホテルオリジナル。プロダクト名”Gulity”はホテルの前身、裁判所に由来する

その他、ホテル内には娯楽施設が充実している。

Courthouse Shoreditch Night-1-3

眺望抜群のルーフトップバー

プール

宿泊者のみが利用可能な屋内プール、スチーム&ドライサウナとジム

映画

196席ある映画室。宿泊者以外も視聴可能なシネマクラブはバレンタイン企画をきっかけにスタートしたばかり。            映画ラウンジ(下)も雰囲気抜群

ボーリング

卓球を楽しめるプレイルームとボーリングレーン

ボーリングは宿泊者以外も、1 レーン100 GBP / 1 時間で貸切り可能なのでグループイベントとして利用するのも面白いかも。

【ホテル周辺おすすめスポット】

  • Shoreditch local walking tour: Shoreditch street art tour,Alternative London Tour などショーディッチエリア徒歩ツアーに参加してイーストエンドの文化に触れてみてはいかが?
  • レイトナイト・アート:毎月第1木曜日の夜にイーストロンドンにある150以上ものギャラリーが21時までオープンしていて、無料のイベントが数々開催される。無料のワインやドリンクを提供するギャラリーもあるので、この機会にローカルアートを堪能してみては?
  • The Geffrye museum of the house: ロンドン住居の歴史を展示した博物館。自然光が降り注ぐカフェやセンスの良いギフトショップもおすすめ
  • Shoreditch エリア:多国籍のレストラン、カフェ、バー、クラブが多数。編集長おすすめのレストラン、カフェも盛りだくさん
  • ベトナム料理レストランが立ち並ぶKing Land Road はホテルから歩いてすぐ
  • 映画館Elcentric Cinema 、Rich Mix :アーティスティックな映画館で、映画のみならず、劇場の雰囲気、併設のバーやカフェも楽しむことができる私がお気に入りの場所
ホテル名  Courthouse Hotel Shoredich
住所 335-337 Old Street, EC1V 9LL, London, UK
最寄り駅 Old Street (Northen line) 駅より徒歩7分Shoredich High Street London (Overground ) 駅より徒歩10分
ホームページ http://www.shoreditch.courthouse-hotel.com
電話番号 +44 (0)20 3297 5555
メールアドレス shoreditch@courthouse-hotel.com
部屋数 128 部屋
宿泊費 Dalston room (26 m2)   平日209 £/ 週末 179£ (VAT20% 込み)より。コンチネンタルブレックスファースト追加代金15 £ イングリッシュブレックスファースト追加代金 22 £より
お得なキャンペーン リピーターには特別割引(ロイヤリティー・レート)10% と朝食付きのサービスあり
喫煙室 無し。Sky Suite 2室のバルコニーのみで喫煙可
車椅子対応客室 有り。8部屋
チェックインタイム 14:00
チェックアウトタイム 12:00
Wi-Fi ホテル全館であり。使用料宿泊代金に含まれる
日本語スタッフ 無し
ホテル施設 レストラン、メインバー、ルーフトップバー、プライベートバー、11のイベントスペース、映画室(196席)、プレイ&ボーリング(2レーン)室、プール、サウナ、ジム
Share.

About Author

児島みゆき

東京都出身の旅するOL。在ロンドン13年。 日本とロンドンの旅行会社で10年以上にわたり、ヨーロッパツアーの企画や、海外ツアーコンダクターの業務に携わる。現在はプライベートの旅行や仕事上で、快適で思い出に残るホテルとの出会いに喜びを感じる日々を送っている。

コメントを残す