ロンドンブリッジ駅至近の、モダンで居心地抜群なブティックホテル

0

hotel


 

London Bridge Hotel

バラ・マーケットやタワーブリッジ、ロンドン塔といった観光地に近く、最近急激に発展しているバーモンジー地区に徒歩圏内のロンドンブリッジ駅の真横にある4つ星独立系ブティックホテル。

1998年オープン、全138室のこじんまりとしたこのホテルは、ロンドンの金融街、シティ至近のため、週中はほとんどが、欧米ビジネス客だが、週末は部屋の空き状況により、週中価格の最大40%も安い週末料金が設定されることもあり、週末をロンドンで過ごす観光客にとってお得!

私がこのホテルが好きな理由は、ホテル全体が、モダンで、センスが良く、とても居心地がよいこと。また、スタッフがとても親切で、温かく、行き届いたサービスを受けることができる。部屋のサイズはやや小さいめのものの、シンプル、かつスタイリッシュなデザインのため快適な滞在を満喫でき、リピーター客が多いのもうなずける。

London Bridge 駅至近距離の好立地

London Bridge 駅至近の好立地

London Bridge 駅、 The Shard  至近距離の好立地

ヨーロッパ一高い The Shardがすぐそこに

〔おすすめポイントーその1 フレキシブルで常に進化し続けるサービス〕

独立系ホテルのため、宿泊者の要望にフレキシブルなサービスを提供できるということ。また、ソフトリノベーションを常時行っており、常にモダンでハイレベルなサービスを維持している。2014年の夏には、全部屋に新しいテレビを導入し、日本語衛星放送JSTV や、NHK を始めとした200チャンネルを視聴できるようになった。また、Wi-Fi サービスはホテル全館で利用可能。Wi-Fi使用料は、宿泊料金に含まれており、追加チャージなし。

各部屋には、無料のフィルターウォーターボトルが提供されており、環境にも気遣っている。

モダンで落ち着いたレセプション

シンプルで落ち着いたレセプション

活気のあるおしゃれなバー 軽朝食から夜遅くまでフル回転

活気のあるモダンななバー
軽朝食から夜遅くまでフル回転

〔おすすめポイントーその2 アメニティとベット〕

ホテルの快適な滞在に欠かせないベットと、思い出のプラスになるこだわりのアメニティグッズ。

ベットとマットレスはイギリスブランドMatheson s社のものを利用しており、寝心地抜群と大好評。寝心地が良いベットは旅の疲れを取る必須品ですよね。

各部屋のアメニティーは、イギリスで大人気、質の良い寝具やバスグッズで有名なWhite Company 社のもの。 本へのお土産にWhite Company の品を買っていくととても喜ばれる、おすすめイギリスブランド。シンプルなデザインで高級感があるので私も大ファンです。

 

寝心地抜群と大好評のベットとマットレスはイギリスブランドMatheson s社

スタンダードルーム。寝心地抜群と大好評のベットとマットレスはイギリスブランドMatheson s社

 

スーペリアルーム。モダンでシンプルなデザイン。ナチュラルカラーでリラックスできる空間に。

スーペリアルーム。モダンでシンプルなデザイン。ナチュラルカラーでリラックスできる空間に。

アメニティーは高級イギリスブランドThe White Company 社のものを利用

アメニティーは高級イギリスブランドThe White Company 社のもの

 

〔おすすめポイントーその3 Key Staff〕

London Bridge Hotel の温かいおもてなしのKey となるのは、1998年オープン当時から働くスタッフたち。マネージャー、コンシェルジュ、レストランに、長年にわたって、質の高いサービスを提供し続けるベテランスタッフが数名いる。スタッフにとっても働き心地の良い環境が、笑顔あふれる温かい接客につながっているようだ。

 

〔客層〕

週中は欧米のビジネス客が多い。

カップル10%、ファミリー5%、リピーター率が20-30% と高いのが特徴。

 

〔ちょこっと歴史〕

ホテルとしてのオープンは1998年だが、建物自体は1914年、British telecom のオフィスとして建築された。1914年建築時には、約2000年前の古代ローマ遺跡跡が発掘された。遺跡自体は大英博物館にあるが、遺跡発掘の様子が、地下階の写真パネルで見ることができる。またメインレストランLondnium は、紀元43年に古代ローマ人によってロンドンシティエリアに建設された都市名Londiniumから名づけられた。レストランの入り口にはローマ人の彫刻があったりと古代ローマの名残を残したデザインとなっている。ロンドンシティエリアには古代ローマ時代の歴史が至るところに残っていて歴史好きにはたまりません!

 

約2000年近く昔に古代ローマ人たちがこのあたりにLondiniumという都市を作る。その面影がホテルの一部で垣間見ることができる。

約2000年近く昔に古代ローマ人たちがこのあたりにLondiniumという都市を作る。その面影がホテルの一部で垣間見ることができる。

古代ローマ時代の面影をモチーフに

古代ローマ時代の面影をモチーフに

 

〔徒歩圏内おすすめスポット〕

  • Borough Market : ロンドンで一番古い歴史をもつ フードマーケット。

おすすめは、ロンドンで一番美味しいコーヒーのひとつ、Monmouth Coffee のラテと暑い日のアイスラテ!そして、Applebee’s fish shop 前にでる屋台のお魚とエビのホットラップ。私がバラ・マーケットでのランチでリピートする一品です。常に行列ができる人気スポット。

  • タワーブリッジ、ロンドン塔 :  ロンドン観光のハイライト
  •  The Shard: ヨーロッパ一高いビル。展望台や、レストランからの眺めは格別。

33階にある中華料理レストラン HUTONG での食事はもちろん美味しいが、バーでドリンクは、展望台への入場料(当日券29.95GBP) を払わず、ロンドンの景色を手ごろに一望できておすすめ。夕暮れ時に行くと、昼間と夜の景色が両方満喫できて雰囲気抜群です。

  • White Cube: 現代アートの最先端をいくミュージアムのようなギャラリー
  • Bermondsey Streetの超人気レストラン:Jose (タパス), Zucca (イタリアン)
  • Maltby Street Market :  最近地元で大人気の知る人ぞ知るモダンでユニークなフードマーケット。St John Bakery のドーナッツが絶品。土曜、日曜に機会があればぜひ!

 

ホテル名 London Bridge Hotel
住所 8-18  London Bridge Street, London, SE1 9SG, UK
最寄地下鉄駅 London Bridge 駅(地下鉄Northen Line / Jubilee Line)より徒歩2分
ホームページ www.lodonbridgehotel.com
予約電話番号 + 44 (0) 207 855 2210
予約メールアドレス Reservations@londonbridgehotel.com
ホテル部屋数 138 室
料金 スタンダードダブルルーム(19㎡)月~木 1泊1部屋180 GBP + VAT 20% より / 金~日 1泊1部屋119 GBP + VAT 20% より。
お得なキャンペーン 週末は、3泊で2泊分料金のお得なキャンペーンあり。また、事前支払い、キャンセル不可の週末特別料金99GBP(VAT20%込み)より の 特別価格も!要ご確認を
喫煙ルーム 5 部屋喫煙室あり
車椅子対応客室 6 部屋あり
チェックイン時間 14:00
チェックアウト時間 12:00
Wi-Fi ホテル全館。使用料宿泊費に含まれる
日本語スタッフ 無し
ホテル施設 レストラン、バー、ジム

 

 

Share.

About Author

東京都出身の旅するOL。在ロンドン11年。 日本とロンドンの旅行会社で10年以上にわたり、ヨーロッパツアーの企画や、海外ツアーコンダクターの業務に携わる。現在はプライベートの旅行や仕事上で、快適で思い出に残るホテルとの出会いに喜びを感じる日々を送っている。

コメントを残す