都会の隠れ家。ハイセンス+家庭的な独立系ブティックホテル

0

hotel


THE ARCH LONDON

ロンドンのショッピングの中心Oxford Street,  市民の憩いの場Hyde Parkへの起点マーブルアーチ駅から徒歩5分歩くと、閑静な住宅街に。外から見ると見逃しそうな控えめな入り口より一歩入ると中はモダン、ファッショナブルかつ居心地が良い空間が広がる。都会の賑わいとは別世界の静けさ。

5つ星ホテルにしては控えめな入り口が隠れ家的

5つ星ホテルにしては控えめな入り口が隠れ家的

18世紀に流行したジョージアン様式の7軒のタウンハウス、2つのミューズハウス (昔馬小屋だった家を改造して出来た建物) を2003年から7年かけて改装し、2010年にホテルとしてオープン。

オーナーの Berjerano 氏は、従業員であったころから自らのホテル経営を夢見て業界で経験と実力を積んだ生粋のホテルマン。二人の息子も他宿で働き、居心地の良さをとことん追求し、家族で作り上げてきたThe Arch Hotel。オーナーの数々のホテルへの宿泊経験から、生まれたいろいろなアイディアが至るところに活かされていて、細かいところまで気遣ったサービスはとても斬新。

その心配りは、到着時より始まる。ゲストの旅の疲れを労わるように、フルーツ味のウォーターでのどを潤しながらゆったりとチェックインは着席にて。

チェックインもスタイリッシュに

チェックインもスタイリッシュに

 

チェックイン時に一息

チェックイン時に一息. フルーツ味ウォーターのサービス

[おすすめポイントーその1 モダンでポップなお部屋とオーナーのこだわり]

部屋に入った途端に目に飛び込んでくるのが、ポップで、キュートなデザイン。温かみのあるカラフルなベッドやソファー。そしてどこか落ち着く雰囲気。こういうお部屋に住んでみたい!と思わず声を上げてしまうほど。各部屋のデコレーションや壁紙が異なり、リピーターはお気に入りの部屋を指定して宿泊するそうだ。

ポップでカラフルなデザイン

ポップでカラフルなデザイン

各部屋インテリアデザインが異なる。どのデザインもキュート

各部屋インテリアデザインが異なる。どのデザインもキュート

各部屋内には、オーナーのアイディアできめ細かいサービスがたくさん。

  • Wi-Fi  ホテル全館、部屋内で無料。 SKY HD で映画やスポーツが無料で視聴可能。DVD プレーヤー有。常に最新作品の用意があるDVD を無料でレンタル可能。
  • ミニバー内ソフトドリンク無料。また美味しいコーヒーが部屋で飲めるように、Nespresso machineのコーヒーとミニバー内にフレッシュミルクを用意
  • バスローブ、スリッパ、曇らない浴室鏡、トラベルアダプターは全部屋に。バスタブ付の部屋にはバスタブ専用テレビとバスタブ枕。贅沢なバスタイムを。
アメリカブランドMALIN + GOETZ 。NYセレブにも人気。イギリスで購入可能なのは高級デパートLiberty のみ。

アメリカブランドMALIN + GOETZ 。NYセレブにも人気。イギリスで購入可能なのは高級デパートLiberty のみ。

Safety box内プラグ有。携帯やラップトップを保管しながら充電することが可能

Safety box内プラグ有。携帯やラップトップを保管しながら充電することが可能

[おすすめポイントーその2 家族経営ならではのおもてなし]

全82室の小さなホテルのため、従業員全員がファミリーとして一丸になり、家族を持てなすようにゲストを温かく迎え、きめ細かいサービスを提供している。

[おすすめポイントーその3 抜群の立地]

Oxford Street徒歩5分の立地にもかかわらず、周りは閑静な住宅地でホテル内もとても静か。世界的に有名な女性歌手の家も目の前。メアリーポピンズの世界のような煙突つきの建物が周りにあり、イギリスリスらしい風情を楽しむことができる。

イギリスらしい周辺の家並みはメアリーポピンズの世界

[おすすめポイントーその4 コンテンポラリーかつ居心地のよさを追求したデザイン]

ホテル中にあるセンスの良い作品の数々は新鋭イギリス人アーチストのもの。

トラディッショナルな家具に、スタイルに施されたモダンなタッチ。見た目だけでなく、使い心地も重視した家具、寝具が居心地良く、落ち着く空間を演出。

ロンドン各地の名所からなるアート ” New Shoes”

[おすすめポイントーその5 地元民にも大人気の洗練されたレストランHunter 486]

Hunter 486 は、モダンブリティッシュレストラン。フレンチ料理も得意なイギリス人シェフが腕を振るっている。朝食から夕食までノンストップでオープンし、一日中フレッシュな料理を味わうことが可能。ピザ専用かまどよりフレッシュなピザを一日中提供しているため、地元の人もよく足を運ぶほど。

また、秋の狩猟シーズン(9月-11月)には狩猟肉料理を味わうことができる。通常の肉に比べて、ゲーム肉は低脂肪。高たんぱく、高ファイバーと栄養価が高い。ヨーロッパでは秋の味覚として人気が高い料理をぜひお試しあれ。

エレガントで、洗練された都会の雰囲気

エレガントで、洗練された都会の雰囲気

[おすすめポイントーその6   特別なひとときをMartin Libraryで]

個人の邸宅のリビングのような空間で、1日に12予約限定で質の高いサービスを提供しているAfternoon  teaやイベントはいかが?

テレビキャスターがこのMartin Libraryで著名人にインタビューすることもある程。私の昨年の誕生会を兼ねたAfternoon tea もこちらで行い大満足でした!

テレビキャスターがこのMartin Libraryで著名人にインタビューすることもある。

[客層]

俳優、TV  プレゼンテーターなどマスコミ、ファッション関係のゲストが多い。

週中は欧米、中東よりのビジネス客、週末はショッピング、近くに教会への結婚式参列のためのイギリス宿泊者が中心。

 

[徒歩圏内おすすめスポット]

  • Oxford Street : デパートが買い物に便利。 Selfridges ではファッション、食材のみならず、MUJI や、The White Company, Cath Kidston, Mariage Freresなど生活雑貨やギフトにぴったりの好品揃え。生活雑貨、家庭用品ならJohn Lewis, 日本人女性用のサイズやパット入りも見つかる下着、水着を購入するならDebenhams 等。イギリスの格安ファッション店Primarkでは、掘り出し物のお土産が見つかるかも。
  • The Wallace Collection: 華麗な個人邸宅が改装された美術館。15-19世紀の世界的に有名な芸術品を、入場料無料で鑑賞できるので、一見の価値あり。無料館内ガイドツアーや、優雅な気分に浸れるフレンチスタイルのブラッセリーも素敵。
  • Marylebone High Street: 私がロンドンで一番好きな通りの一つ。センスのいいファッション、生活雑貨のお店、飲食店が立ち並び、気分が盛り上がる。最近のお気に入りはパリで話題のパティスリーLa Pâtisserie des rêves (パリブレストが絶品)、デリカフェのLa Fromageri (チーズ好きの方に)や Natural Kitchen
  • Edgeware Road: 中東料理を楽しむならこの通り。レバノン料理ならMaroush レストラン、ペルシャ料理なら超コスパの高いのPatogh Persian Restaurantがおすすめ。
  • Dance Works: 世界各国のダンスを質の高いインストラクターと。ヨガやバレエ、ズンバ、ジャズダンス、フラメンコなど1回から参加可能なクラスの選択肢が豊富。
ホテル名 The Arch London
住所 50 Great Cumberland Place, Marble Arch, London W1H 7FD
最寄り地下鉄駅 Marble Arch駅地下鉄(Central Line)より徒歩5分
ホテルホームページ www.thearchlondon.com
予約電話番号   + 44 (0) 20 7724 4700
予約メールアドレス reservations@thearchlondon.com
ホテル部屋数 82
料金 スーペリアルーム(   21   ㎡)1泊1部屋270 GBP + VAT 20 % より
お得なキャンペーン 週末3泊で2泊分のキャンペーン。事前予約、支払で部屋代最大20%オフに。Hunter 486 で, サンデーローストランチ 19.50 GBP 2コースより。カクテル 2 for 1 木金5-8pm
喫煙ルーム 無。スィートルームのバルコニーで喫煙可
車椅子対応客室 2部屋
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 12:00
Wi-Fi ホテル全館で有。使用料宿泊費に含まれる
日本人スタッフ
ホテル施設 レストラン、バー、ビジネスルーム、ジム、Martini Library

 

 

 

Share.

About Author

東京都出身の旅するOL。在ロンドン11年。 日本とロンドンの旅行会社で10年以上にわたり、ヨーロッパツアーの企画や、海外ツアーコンダクターの業務に携わる。現在はプライベートの旅行や仕事上で、快適で思い出に残るホテルとの出会いに喜びを感じる日々を送っている。

コメントを残す