M-Swift London Live – 7” Record Release Party ! → 3月20日

0

m_swift_banner


M-Swiftこと、松下昇平さん東京をベースにサウンドプロデューサーとして活躍している音楽家で、「M-Swift」は彼が率いる音楽プロジェクトだ。友人のミュージシャンを介して知り合ったのが4年ほど前のこと。東京在住の彼だけれど、ロンドンにちょくちょく来ているので年に数度はお会いできるのだが、その度に彼の音楽に触れて「カッコいい!」とニヤニヤしてしまう。

M-Swiftの音楽は、一言で言うと:

“Sophisticated Soul”

ジャズをベースにしたアーバンソウル&ダンスミュージックが耳と魂に心地よく響く。きわめてスムーズでソウルフル。イタリアでのデビュー、UKでの幅広い活動やフランスでのリリース、その他、東京にいながら国際的な活動をしている松下昇平の謳い文句は「国境を越えたジーニアス」なのだが、同時に「ジャンルを超えたジーニアス」でもあり、じつにクロスオーバーなサウンドで楽しませてくれるのだ。

そんな昇平さんが今回、作曲とレコーディングでロンドンに短期滞在中で、ついに待望のロンドン・ライブが決定! 今回は今年1月、4thアルバムから先行発売された7インチのニューシングル「Come On Up For a While」のリリース記念の意味もあってセレブレーション・パーティーという位置づけ。無料ライブなので、ぜひ皆さんとお祝いをしたいとのこと ^^

「Come On Up For a While」の視聴はこちら♪

この曲、ライブで聞けると思うと心底ハッピーになるw

M-Swiftこと松下昇平が今回招集したUKトップ・ミュージシャンたち。ボーカルのレノックス・キャメロン、ベースのニック・コーエン、そしてギターのトニー・レミー。トニーはライブには出られないけどレコーディングには参加してます ^^

M-Swiftことチャーミングな松下昇平が今回招集したUKトップ・ミュージシャンたち。ボーカルのLex Cameron、ベースのNick Cohen、そしてギターのTony Remy。トニーはライブには出られないけどレコーディングには参加してます ^^

先行シングルの録音ミュージシャンもすごいですが、今回のライブのために招集された面々もすごい 😀

Lex Cameron (Lead Vocal / Key)
Shea Soul (Lead Vocal)
Nick Cohen (Bass)
Jay Phelps (Trumpet)
Chris Morris (Dr)

リード・ボーカルを担当しているレノックスの歌声はスーパースムーズでソウルフル。M-Swiftの楽曲ボーカルとして彼ほどふさわしい声はないんじゃないかと思えてしまうほどだ。バックを固めるのはいつものごとくUKのトップ・ミュージシャンたち。楽しくて成熟したジャズ・ダンスナイトになること請け合い。あなたにもぜひ、駆けつけてほしい。

* * * * *
7” Record ”Come on up for a while ” Release Party !

日時:3月20日(火)21:00 –
会場:Luna, 7 Church Lane, Leytonstone, London E11 1HG
www.lunalounge.info
入場無料
* * * * *

M-Swift   –  松下昇平 –
ハウス / ジャズ /クロスオーバー界の実力派プロデューサー / DJ。 2007年にイタリアIRMA Recordsと契約、リリースしたアルバム「Morning Light」がワールドワイドにフロアヒット。セカンドアルバム「Evening Sun」でメジャーデビュー。2011 年アパレルブランドnano・universeとのコラボレーションでリリースされたアルバム『Sunshine of Love』はiTunesダンスチャート、またWasabeat総合チャート共に1位を獲得。海外のアーティストからの信頼も高く、ハウス / クロスオーバーシーンのトッププロデュー サーとして確固たる地位を確立。作曲、トラックメイキン グはもちろん、ストリングス、ブラスアレンジまでこなすオールマイティーな才能としても注目を集めている。映像音楽の分野でも多数のTV番組、CM音楽、映画への楽曲提供。2016年NHKで放送されたRIOオリンピックの公式サウンドロゴも手がけ話題を呼んだ。また、2017年公開のディズニー映画「美女と野獣」では、プレミアム吹き替えオールスターズによる”Be our guest”のジャズアカペラアレンジを担当した。公式ウェブサイト:http://m-swift.net

m_swift

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。ライター業とは別に、ここ数年はチャネリングをベースとしたヒーラーとしても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply