ロンドナーの心の声

0


お正月気分もすっかり抜けたロンドンです。

今年のクリスマス、お正月を自宅で過ごしたロンドンの人達は
外出してお祝い出来ない分、各自で花火を上げた人達も例年より多いように感じました。

近所のあちらこちらで花火がここぞとばかりにバシバシ上げられている光景
それはまるで私たちの心の声を代弁しているかのような印象でした。

『また会って話そうね。じっくりと話そうね。楽しみにしているよ。』そんな感じ。
(英国は5日から全土で3回目のロックダウンに入りました。)

また友人と気兼ねなく会える日が来ることを本当に心待ちにしています。

 

Share.

About Author

加藤 恵菜

東京を拠点に7年間、企業広告やファッション、ビューティ雑誌のリタッチャーとして働いた後、2011年に渡英。以降は雑誌や広告、パンフレットなどの媒体でイラストレーター/アーティストとして活動している。個人プロジェクト「愛しき人々☆通信」では、日本人としてロンドンに住んで感じる不思議な光景、文化の違い、魅力的な人々をイラストにして発信中。人間愛、イギリス愛にあふれたユーモアたっぷりのイラストには鋭い観察眼が反映されている。家族とともに東ロンドン在住。インスタグラム:@haimbien

ウェブサイト

Leave A Reply