糸島London Bus Cafe☕️ と 博多Hamleys🎡で福岡をあそび尽くす!

0


飛行時間は2時間ばい!
滑走路に並行して家が隣接しとーとよ。
福岡空港は市街地に近いけん、ストレス無しで移動できる全国の中で一番の空港ったい!

このところ急激に 熱い”福岡”にやってきました。なんてったって市街地と空港がとにかく近い。そのうえ海を見ながら、山も見ながらの大接近を楽しめる。また寝不足が解消されグレイトな朝を迎えることが可能な寝床が次々誕生する、など魅力いっぱいの欲張りな都市・福岡です。実は「飛行時間〜」から始まる冒頭の三行を、福岡出身の友人ユカリさんにお願いして標準語から方言に変換してもらったのですよ。「福岡の人は“福岡愛”が強い!」んだそうです♡ ユカリさんの“福岡愛”もハンパなく強いもんなぁ〜〜笑!ありがとう♪ ユカリさん

菅原道真が愛した梅。太宰府天満宮境内の6000本あまりの梅の木、建物の細部にまでも梅の花の意匠が施されている。

2019年のちょうどこの時期も私は福岡を訪れていました。さて2020年は一日多く日程をとって太宰府や糸島方面にも足をのばしてみました。久々に遊びを楽しむ時間に浸りました。本場の「うまかもん」もいっぱいお腹に詰め込みました。

太宰府名物「梅ヶ枝餅」表面パリッ! 中はもっちり! どこで買っても一つ130円。

ポークたまごおにぎり本店」博多櫛田表参道限定メニュー博多めんたま380円 山形県つや姫のお米×ふくやの明太子×沖縄SPAM×有明海苔×高菜×厚焼き卵

糸島「牡蠣小屋白浜家」抜群のロケーション!豊富な新鮮メニュー!年中無休!最寄駅からバスの往復送迎付き!

中洲川端駅1分「とりまぶし」旨味凝縮看板料理の水炊き、鳥スープを鶏肉とご飯にかけて味わう新名物のとりまぶし。予約必須!

小雨の二日目、中洲川端駅近くの宿を出てレンタカーで40分、糸島を目指す。一般道を走らせていたかと思うと、突然眼前に海が広がった。朝降っていた雨はもう止んでいで、雲の隙間から海上へと眩しい光のラインが何本も差し込んでいた。つい40分前は都市部を走っていたのに、今はこうして美しいシーサイドドライブを走らせている。なんと贅沢な時間。そして私たちの行く手に現れた真っ赤な2階建てロンドンバス。

サンセットロード沿いでひときわ目を引くバスストップ

Hello!

What would you like to order?

シングル450円・ダブル480円

ピスタチオ&ラズベリー

2階建バスを降りる頃には、パーキングもいっぱい。大半がレンタカーで初心者マークのお客様も増えて来た。どうか皆さん、安全運転で楽しい一日を🍀

玄界灘を一望

三日目チェックアウト後、川端と天神のほぼ中間にある水上公園に立ち寄った。10分ほどの間だったが水上公園には他に誰も来ることもなく独り占めできた朝だった。その公園の先にはキャナルシティ博多というグルメ・雑貨・ファッションなど様々なエンターテインメントが集まる施設がある。その施設の一階に「Hamleys ハムレーズ キャナルシティ博多店」が入っていた。ハムレーズは260年の歴史を持つイギリス発のおもちゃ屋さん。世界19か国にあり、日本には横浜の「ワールドポーターズビブレ」、「東京駅店」、「ラゾーナ川崎プラザ」とこちら博多の四店舗。おもちゃだけを販売するのではなく、体験型販売スタイルをモットーにしたテーマパークのような世界。

Hello!

世界中の観光客で賑わっているロンドン、リージェントストリート沿いに位置する地下一階、地上5階建のハムレーズ。そういえばロンドンのお店のLEGO(レゴ)の売り場では、ブロックでできた等身大のエリザベス女王をはじめとするロイヤルファミリーが勢ぞろいしている。(今展示されているかは確認してみないとわかりません)観光客にはもってこいの写真スポットでした。また各フロアでお店のおすすめ商品がデモンストレーションされているように、ここニッポン福岡でも、楽しいデモンストレーションに大人も子供もつい足を止めて見入ってしまう光景は同じようですね。

あらゆる場所で楽しい実演販売

ハムレーズジャパンだけの限定商品もあります!

笑顔のこどもたち♪

二泊三日の福岡滞在で二つものイギリスを発見しました。画像などでロンドンバスを見ることがあっても、実際に乗車することってなかなか難しいですよね。もし福岡へ立ち寄られることがあったら、是非ともレンタカーで「糸島ロンドンバスカフェ」へ。二階に駆け上がるどきどき感と、二階の席に座ったワクワク感。大人だけど、気持ちのどこかで子どもに逆戻りしている自分。そして窓から見える一面に輝く海。どんな季節もきっとステキに違いありません。

英国にお住まいのみなさ〜ん🇯🇵ニッポンではロンドンバスから海が見えますよ〜

今度は夕焼けの頃に訪れよう

※※※※※※※※※※
【糸島 London Bus cafe】
住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6
OPEN:11:00~日没
不定休:大雨、強風以外はオープン
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40038556/
※※※※※※※※※※
【Hamleys】ハムレーズ
www.hamleys.jp

 

 

Share.

About Author

ナミヘイ

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。

Leave A Reply