【三越英国展】の次はアガサ・クリスティーを追え!

0


三越英国展、いよいよ本日が最終日となりました。整理券導入や、オンラインストア限定出店、オンラインショップの充実、またZOOMによるプライベートレッスンなど、例年よりその場にいなくても楽しめる喜びを発見されたことでしょう。この試みは、今年会場に足を運ぶことが難しかったお客様のおうち時間を、英国色に彩ってくれたのではないかと思います。そしてこの情勢の中、イギリスや地方からの人気店の出展はありませんでしたが、東京近郊のイギリスのお店が勢揃いしました。

東京に住んでいるので近いから今度行ける、なんてついつい思ってしまうことってありませんか?  近郊の人気店の各日限定個数を行列して手にするのはなかなか時間がかかりますが、このワンフロアを一周するだけで、近いからこそまだ行けてなかった、食べていなかったお菓子や雑貨を自分の目(や口!)におさめることができるのです。「遠い」ものへの強い憧れは尽きませんが、「近い」ものをより知る、好きになることができた、私の「三越英国展2020」となりました。

テーブルコーディネート〈秋の実りと紅葉を楽しむAfternoon tea〉デザイナー:比留間 百合子氏 英国式紅茶教室ラレーヌ ヴィクトリア主宰

パート1同様、パート2でも私の目標は「イートイン」。10時に催事場はオープンしますが、イートインは10時30分スタートです。パート1で要領を得た私は、まずイートインの整理券を発券して物販巡りをすることにしました。

版画作家 中村恵子氏の作品、紅茶缶をデザインしたポストカード。

目黒のハワイアンジュエリー人気店「ハウオリアナパ」と目黒のティーサロン「スリーティアーズ」のコラボレーション企画。英国展終了後のお問い合わせは「スリーティアーズ」さんまで。お待ちしています♪

ACE TEA」エースティーロンドン。2016年ロンドンで誕生。スリランカの上質な茶葉と素材を使ったお茶。

全種類のドリンクをご用意!サマーフェスティバルフルーティがアイスティーにはぴったり♡

BURLEIGH」バーレイ。1851年ストーク・オン・トレントにて創業。世界唯一と言われる昔ながらの「銅版転写」による絵付けで製造。1点1点柄の濃淡、位置が違う個性ある商品。

日本向けに限定生産された人気のフルーツプレートが12種類になって登場!「豆皿」の様な感覚で。

BRITISH LIFE」1980年より英国から商品直輸入、小売&卸売をされています。服飾、スコットランド正装小物、テーブルウェア、雑貨など幅広い歴史、伝統あるイギリス雑貨を取り揃えておられます🇬🇧

お裁縫の指ぬき。利き手の中指に差して使う。コレクションされている方もたくさんいらっしゃいますよね^ ^

COLE’S」コールズ。イギリス伝統のクリスマス・プディング。ドライフルーツとナッツに、スパイスと洋酒を効かせて焼き上げたもの。蒸し器やレンジで温め直して、アイスクリームや生クリーム、ブランデバターを添えて。

今年のクリスマスにみんなで食べます♪

ざっと30分で見て買って楽しんだ後は、パート2のイートインの時間です! 今回は二つのお店に行ってみました。

今日はいろんなお菓子を一度に味わいたくて「スリーティアーズ テイスティングメニュー」をいただきました。小振りなサイズながら、細部まで美しく盛り付けられたお菓子に目が釘付けです。そして本日の紅茶は「ファーラーズ レイクランドスペシャル」をポットティーで提供。紅茶は日替わりセレクション!

手前から:バナナブレッド、ルバーブパイ、ヴィクトリアスポンジケーキ、キャロットケーキ🥕、イートンメス

さて今年は英国を代表する「ミステリーの女王」として名を馳せた、アガサ・クリスティーの生誕130周年・デビュー100周年とういう記念すべき年。エルキュール・ポワロミス・マープル、どっち派?なんて声も聞こえてきそうですね。推理小説の世界で登場する主人公のふたり。もし、もしもですよ、ふたりが小説の中から抜け出して現代に現れたなら、さて何を飲み、何を口にするのだろうか。我々が逆に彼らの世界に入り込み、提供したいティーセットを妄想する。そのティーセットを、代々木上原にあるモダンブリティッシュスタイルのお店「THE SALOON」さんがポワロとマープルに提案をしました!

代々木上原のお店では、ロンドンを意識したレシピでお待ちしております🇬🇧

ラム酒につけたドライフルーツ、レーズンを香り高いアールグレイの紅茶に漬け込み、じっくり焼き上げたティーローフ。紅茶の香りと、噛むたびに広がるナッツの甘味とラム酒のコク。添えられたスティルトンチーズとのバランスが抜群です!それぞれの素材の味を、またあわさったときの味を楽しませてくれます。これはポワロへ捧げるメニューとなります。練乳入りのミルクティーと一緒にどうぞ。

モナミ・ミルクティーセット。思わず「モナミ…」と、ポアロの声が聞こえてきそうです。

ミス・マープルに捧げる一品は「メープルチャイアイスティーセット」。

スパイスの効いたチャイティー、シナモンバン、チーズのスコーン、自家製ジャムのタルト(三越さんのウェブサイトからお借りしました)

こちらの企画は、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが運営する日本唯一のミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」さんと、昼はカフェ、夜はレストラン&バーとしてモダンブリティッシュスタイルを体現するお店「THE SALOON」さんとのコラボレーションティーセットです。世界各国から上質なミステリードラマを放送するAXNミステリーですが、今月は【生誕130周年アガサ・クリスティー特集】を一挙大放送。「名探偵ポワロ長編34話」9月20日(日)一挙放送スタート、「アガサ・クリスティー ミス・マープル」9月23日(水)第1話からスタートです。

英国の上質なミステリードラマを続々放送中❗️

「食欲の秋」を少し「英国展」で先取りした私たち。お腹も心も満たされて大満足。さて次は日に日に秋の気配を感じる中、公園や図書館、もちろん通勤途中でも、自分の「読書の秋」を楽しむのもいいですね。活字を追いかけ、その世界に入り込んでもいい。あるいは「AXNミステリー」のプログラムから自分のお気に入りをダウンロードして、映像として自分に取り込むのもいい。思いっきり泣いたり笑ってみたり。

今年の英国展、いかがでしたでしょうか。ちょうど1年前の9月、三越英国展の記事で「Come on!! ナミヘイがゆく♡ニッポンの英国」がスタートしました。その記事の中で、私は1日アルバイトをしてお客様をお迎えする経験をさせていただきました。今年は友人が「スリーティアーペンダント」をデザインしてコラボ出展を果たし、また一歩夢に近づく彼女の応援団になれたことを嬉しく思います。さて来年の英国展、何が待っているでしょうか。また一年後、どうぞお付き合いくださいませ。

 

Share.

About Author

ナミヘイ

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。インスタグラム:@n_amihey

Leave A Reply