低GI アフタヌーンティーの決定版!@京都シンレス カフェ

0


GI値」という言葉をご存知ですか。「GI値」とは、グリセミック・インデックス(Giycemic Index)の略で、食後に血糖値がどのくらい上がるかを示した数値です。

健康な人は、食事をとると血中のブドウ糖が増えて血糖値が上がりますが、インスリンという血糖を下げるホルモンが分泌され、食前の血糖値まで下がります。しかしこのインスリンの分泌が追い付かなくなると、血糖値が下がらず高血糖が続きます。このようにバランスを崩した結果、糖尿病や肥満の原因になるそうです。つまりGI値が高い食品は血糖値を上げやすく、反対にGI値が低い食品は血糖値を緩やかに上げると考えられています。そのため「低GI食品」は糖尿病や肥満の予防に良いと期待されています。海外では、健康のために低糖質より低GIを積極的に取り入れているそう。

では高GIな炭水化物、ご飯やパン、甘いものを抜けばいいのか、という考えに陥ります。しかし炭水化物は体を動かすための大切なエネルギー源。そこで「抜く」ではなく「選ぶ」の食生活を提案するお店がありました。砂糖なしで炭水化物の少ないスイーツや食事を提供されている、シンガポール発、ニッポンで初めて砂糖を使わない健康を考えたカフェシンレス カフェ」さん。洋菓子店とラボを併設した京都市中京区東洞院(ひがしのとういん)の地での出店は、2020年10月からとなります。

京都市営地下鉄烏丸線/烏丸御池駅(からすまおいけ)(出入口1)徒歩3分 👣

お店の看板から、店内奥へと広がる淡いグリーンの統一感がステキ♪

健康な人にとっては、三食偏らずとることが何よりの栄養バランス。しかし現代人に急増しつつある肥満やメタボリックシンドロームの波は勢いづいていく一方です。決して甘いものが悪いわけではありません。そこでシンレス カフェでは糖質、罪悪感を限りなくゼロに近づけ、病気の予防や改善の観点から注目されている低GI、素材そのものの味わいを楽しむために生まれたのです。

まずカフェを訪れてビックリ!!「このお菓子知ってる!!」でした♪  大手ドラッグストア ウェルシアさんで販売されている「濃厚チョコブラウニー」ではないですか♡ 商品パッケージに印刷されている顔写真が印象的なお菓子でもあります。「濃厚チョコブラウニー」のみならず、今まで糖質ひかえめシリーズでいくつもの商品が発売されています。そしてこの顔写真の方が、私の目の前に現れた〜♡

全国ウェルシア薬局にて発売中!一部取り扱いがない店舗もあるため確認してくださいね(お店のInstaguramより)

「シンレス カフェ」サロンオーナー阪本久枝さん。低糖質料理研究家、パティシエール、栄養士他様々な肩書きをお持ちです。シンガポールで12年間レストラン、カフェ経営などフードビジネスに携わり帰国。国内外で低糖質で体に優しい食生活を推奨するレシピ監修、お菓子教室主宰、神戸フランス料理研究会の理事としての活動、企業との協働で商品開発などをされています。また甲南女子大学非常勤講師として、お菓子を自分で作る楽しさや、炭水化物や砂糖の代替となる重要性について教壇に立っておられる日々です。

オーナー阪本久枝さん(中央)とスタッフの皆さま

この日は朝からぽかぽか陽気の気持ちの良い日でした。冬場はストーブが焚かれるテラス席ですが、今日は上着一枚脱いでの1日。いつもならグルテンいっぱい薄力粉スコーンのアフタヌーンティーですが、今日はノーシュガー、低糖質、グルテンフリーな英国風スコーンのアフタヌーンティーを楽しみにやってきました。カヌレ付きで紅茶おかわり自由。またこのカヌレが一番人気!  糖質14.14g! 誰にとっても健康で体に優しいデザート。大人気なカヌレの理由も理解できます。お買い求めの際はご予約をオススメします!

店内には「ジョルジュ・キャノン」フランスの紅茶が並ぶ(1898年創業のパリの老舗紅茶商)

ショーケースにはノーシュガー、グルテンフリーのスイーツがオンパレードに♪

バースデイケーキの予約かな❤️ノーシュガー&グルテンフリー

右:ワインにも合うバスクチーズケーキ(糖質5.15g)、左:東洞院プリン(糖質7.14g)

低GIなココナッツシュガー、メープルシュガー、メープルシロップ、シンレス オリジナル天然甘味料を使用

茶葉は20種類以上

しばらくすると年配の男性二人組が入店。常連さんのようでオーナーの阪本さんと仲良くお喋りされています。その後、男性陣はテラス席に着席。低糖質のランチとデザートのケーキを注文。さらに年配の女性客が一人。ランチと持ち帰りのデザートを注文。私も含め皆同世代。年を重ねると健康の配慮から砂糖の使用を控えることを意識します。砂糖を控える=砂糖への罪悪感という公式が頭の中を渦巻きます。しかし上昇値を表すGI値を意識した食材を目にすること、知ること、使ってみる、食べてみることで無理のない低糖質ライフが送れることを、このテラス席に通う常連さんに教えてもらったような気がしました。さあ!ただいまからシンレス流アフタヌーンティーの始まりです。

全面ガラス張りの店内は、お客様の思いも、スタッフの懸命な姿も、すぐに声となってこだまします

イギリスのバーレイ社、桜色のティーウェアでニルギリをいただきます。渋みが少なく、強い香りがない口当たりの良い紅茶です。こちらのニルギリは婦人画報3月号にて「最上級の紅茶」として掲載されたばかりです。

オリジナルデザインで運ばれてきたセイボリーの木箱に春の京都を感じます。続いて二段ティースタンドのスイーツたち。見た目にはなんら変わらぬスイーツですが、ここに阪本さんが研究に研究を重ね、緻密な栄養計算の結果完成したお菓子が並んでいます。

アフタヌーンティーは前日までのご予約を!

セイボリーに関してはグルテンが少し入っている場合もありますが、相談の上グルテンフリーに変更も可能です。(私は食事制限はしていないので、今回はグルテンフリーのリクエストはしませんでした)
◆サーモン
◆チーズときゅうり全粒粉のサンドイッチ
◆豚肉のリエットを玄米粉のクラッカーで:脂身を抑えたさっぱりしたリエットに香ばしいひとくちサイズのクラッカー
◆お店自慢、手作りのラタトゥイユ:野菜の旨みがぎゅっと詰まった美味しさに、まだ来ぬ夏の気配
◆全粒粉のドライカレーキッシュ:小麦粉を全粒粉に変えると、食物繊維が豊富で糖質が低めになる

2番目のお茶はパリ発ナチュラルフレーバーのラ・セーヌ。ティーウェアがバイオレットに変身。ベルガモットとバニラのエキゾチックな香りです。

クロテッドクリーム&シンレス オリジナルカシスのコンフィチュールを添えて。糖質を抑えてくれるカシスとプレーン(ラムレーズン入り)

◆東洞院カヌレ:低GI、米粉、てんさい糖、仏産はちみつ0.8g、糖質14.14g。糖質オフでグルテンフリーなのに表面はカリカリと、中はしっとり、モチモチ感。美容、健康にこだわった人気商品。
◆ショートケーキ
◆ガトーショコラ:アーモンド、カカオマス、シュガーレスと言われなければわからない甘さ
◆チーズケーキ:メープルの旨味と天然甘味料のハーモニー。通常の二倍量の上質なクリームチーズを使用したリッチあふれるケーキ。タルト部分も低GI。

いつも口にする小麦粉、砂糖たっぷりのアフタヌーンティーとなんら変わらぬそのままの満足感。ただ私のお腹が感じる甘さのどっしり感は、いつもよりずっと軽めで爽快。私の年代の甘さの摂取量を考えるとしたら「シンレス カフェ」さんのお菓子は、実に「身体に優しい」と感じました。

 

「シンレス」とは「罪のない」「罪悪感のない」という意味。砂糖や小麦粉などの糖質の高い材料を極力使わずに美味しいお菓子や食事を提供する、健康を考えたカフェです。阪本さんの無糖質、低糖質の食生活の研究はさらなる大きな一歩を踏み出していく事でしょう。糖尿病患者さんに完全に糖質を断った生活を促すことを目標とされておられる阪本さん。彼女の挑戦はまだまだこの先も続きます。シンガポールで始めたシンレスの動きは「次世代スイーツの到来」として、ここ国際化が進む京都から発信し続けていくのです。私は応援団の一人として「シンレス カフェ」さんを応援したいです♪

 

 

※※※※※※※※※※
シンレス カフェ
〒604-0837 京都市中京区東洞院通二条下る瓦之町384番地
Tel:075-256-0033
2021年4月13日現在、定休日はなしの予定で営業中、テイクアウト・テラスご利用共、なくなり次第終了
月〜金 10:30-17:00/土・日・祝日 11:00-15:00
※営業時間および商品の販売については都度インスタグラムにて確認の上、ご来店ください。
※アフタヌーンティーは前日までの予約でお一人様3300円(税込)。
ウェブサイト
Instagram シンレスカフェ
Instagram ノーシュガーシンレスカフェ/ラボ
Facebook

Share.

About Author

ナミヘイ

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。

Leave A Reply