リントンズ🇬🇧 世界初の直営店オープン@大阪・阪神百貨店梅田本店

0


9月の情報解禁以降、巷の英国ファンを賑わしていた英国老舗紅茶商「リントンズ」の世界初の常設ショップ。建て替え工事を行なっていた大阪・阪神百貨店梅田本店に、10月8日ついにリニューアルオープンしました。百貨店の「顔」と言えば1F 化粧品売り場ですよね。しかしここは大阪!「食の阪神」と名高い百貨店。百貨店では珍しく、1Fが全て食に関する売り場で埋め尽くされていました。

JRは「大阪駅」、阪急・阪神電鉄は「大阪梅田駅」、メトロは「梅田駅」。呼び名はちゃうけど、大阪も梅田も一緒やで〜

「食の阪神!」「阪神百貨店」ロゴマーク

その売り場の一角にある、創業114年の歴史ある老舗紅茶商「リントンズ」の常設ショップとティースタンドに、連日全国から訪れる紅茶ファンが絶えません。私が日本でリントンズのミルクティーを口にしたのは、以前このコラム内でもご紹介した神戸阪急初開催となった英国フェア2020(←「Lovely LONDON! 神戸阪急初開催🇬🇧英国フェア2020」)。東京の英国展でも目にしていましたが、いつも大行列で諦めていました。そうなんです。。英国展でしか出会えないリントンズのティースタンドだったのです。それがここ大阪で、英国と同じように気軽に紅茶とビスケットを毎日楽しめるんですよ♪ さすが、大阪、阪神百貨店!(笑)

TAKE AWAY!!!

オンラインショップでの限定商品も瞬く間に完売続き。大反響により、店頭販売予定だったビスケット缶やバスケットの販売方法を再検討など、皆さんの英国愛はとどまるところを知りません。
私も天気の良いある土曜日の夕方遅く、食の阪神1Fに足を踏み入れてみました。それはそれはどこもかしこも大盛況。リントンズのティースタンドも大賑わいでしたが、売り場はお客様少なめ。???と思って見てみると、商品がグル〜ッとひとまわり各日限定商品が完売状態。そりゃそうですよね、今日は休日、しかも夕方ですから ( ̄◇ ̄;)

中央奥の売り場棚の商品はどんどん売れていく有様….。

ということで日をあらため、平日オープン前にやってきました。朝一番の「いらっしゃいませ〜」と共に入店!

まずはティースタンド。イギリスで愛される英国紅茶文化を伝えるティースタンドだから「一択」、ミルクティーだけを提供。ホットでもアイスでも楽しめます。定番茶葉の「ゴールド」と、ジンジャーとオーツクランチのクッキーを注文。紅茶にビスケットを浸して食べる「ダンキング(Dunking)」を、このダンキング・テーブルで楽しみました。茶葉の香りと味わい、クッキーの濃厚なバターと小麦の香りがピッタリです。

ちょうどお隣でダンキングされていた母娘親子さん。美味しそうなアイスミルクティーを写真に収めさせていただきました。ありがとうございました!

ミルクティー 1杯 378円〜 / ビスケット 1枚 86円〜(右:オーツクランチ、左:ジンジャー)

10:00のおやつでお腹も満たされました。さてお次はショッピング♪
1938年のアンティークな紅茶缶を完全復刻したトラディショナル缶。集めたくなるほど素敵。オリジナルで作り続けている伝統がここにもありました。

一般的な缶の高さは10㎝前後。こちらのトラディショナル缶は約17㎝。現存する老舗紅茶商の古い紅茶缶として、博物館に飾られることもあるそう。

阪神梅田本店限定の紙袋も登場です。この紙袋はイギリスでは手に入りません!(笑)

皆さん、「TEA MAN(ティーマン)」ってご存知ですか?イギリスでは「TEA MAN」=紅茶配達員が家庭に紅茶やビスケットをお届けするリントンズならではの素敵な伝統があります。こちらの大きなバスケットにリントンズ商品をたくさん詰めて今もなお続いているのです。

 

一番シンプルなのに、一番奥が深いビスケット。ゴツゴツした素朴な表面がイギリスらしい。英国産の小麦で作るビスケットをミルクティーと一緒に味わってみてください。英国感にどっぷり浸れます♪

人気No1 ジンジャービスケット 300g 972円

これから寒い冬に向かうので、またおうち時間が増えますよね。ニッポンのリントニアンにも、おうち時間のティータイムがもっと楽しくなりますようにと、紅茶とともにティーポットやカップ、マグもいかがですか。100年間ティータイムを考えて制作し続けている様々なマグ。ひとつひとつモザイクタイルで彩られているユニオンジャック🇬🇧のマグは大人気です!

ユニオンジャックマグカップ 1,320円

よく飲まれている英国の定番紅茶「ゴールド」。「グレイト・テイスト・アワード」の最高金賞三つ星を受賞した新鮮で高品質な稀少な茶葉。ミルクとの相性がとても良く、茶葉の甘味を楽しめるよう、砂糖は入れずミルクティーで香りと甘みを楽しんでみてください。

ゴールド 100包 300g 2300円

創業者サミュエル・スミス氏の時代から、現4代目サイモン・スミス氏の現在まで受け継がれる伝統レシピ。そして英国が誇る熟練なティー・テイスター(紅茶の職人)によるテイスティングの素晴らしさ。販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでしたが、ようやく日本で楽しめるようになりました。そのため想定以上の売れ行きに、紅茶やビスケットなど品薄や在庫切れなど追いついていない状況が続いているそうです。紅茶は農作物でもあり、茶葉になるのに時間も必要です。輸入量や在庫に限りあることを、リントニアンの皆様にご理解いただき、ニッポンでも愛され続ける「リントンズ」でありますように。

ここでお知らせです!阪神百貨店のお歳暮カタログで、直営ショップ限定ギフトBOXに入った「人気の紅茶&英国菓子ギフト」の注文がスタートしました。
承り期間は 10/20(水)〜12/22(水)。オンラインショッピングなら全国どこでも送料が330円です。
ご注文はこちらをクリック☝️

 

この冬、片手に「リントンズのミルクティー」を持った多くのリントニアンが、大阪駅を行き交うことでしょう。「食の街・大阪」が益々活気づくこと、間違いナシ!!

TEA MAN

 

 

※※※※※※※※※※
リントンズ  RINGTONS
〒530-8224 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店内 1階(パンとおやつと、食祭テラス売り場)
TEL:06-6345-1201
営業時間:10:00-20:00
Website
Instagram

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply