イギリスで最も綺麗な村!コッツウォルズ Bourton-on-The-Water

0


おそらく皆の衆はこのコッツウォルズという地域の名前を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

絵本に出てくるかのような美しい自然が広がるエリアであり、イギリスに来た人なら誰もが是非立ち寄っていきたいと想うような魅力的な場所なのである! もちろん我輩もロンドンから旅を始める前に事前調査をして楽しみにしておったのだ。今回ようやくこの大きな旅を通じてコッツウォルズにたどり着くことができたのである!

コッツウォルズ内では色々な見所のある村が離れて存在するのだが、我輩が行った『ボートン=オン=ザ=ウォーター/Bourton-on-The-Water』『モートン=イン=マーシュ/Moreton-in-Marsh』の甘美なる風景をお届けしようと思う。

まずはコッツウォルズに到着するまでの道のりなのであるが、全てが自然とともにあるのであるぞ。急斜面も多く、進むのに大変苦労したのだ。自転車で行く勇気あるものよ! やめておくのじゃ。

そうこうしているうちにの大型観光バスがちらほら見え始めた。初のコッツウォルズに無事到着したのである。最初に訪れたのはボートン=オン=ザ=ウォーターであるのだが、沢山の観光客で賑わっていたことに驚いたのだ。さすが人気の観光地だけあるのだな、と感心しつつ我輩もこの地を堪能する事にした。

天気はぼちぼちなのだが、観光客は大勢いたのである。

街並みは地元の石灰岩を使った建物で構成されており、その中に緩やかな川が流れている・・・完璧な風景なのである。ここに住んで自然を近くに感じたいと思えるほど理想的な美しさなのだ。ベンチに座ったり川べりの水鳥と触れ合ったりするだけで癒される場所なのであるぞ。

それだけではなく車のミュージアムやいろいろな食事処があり、申し分ないのである。お土産屋などでも木彫りのクラフト作品や蜂蜜など、この街にゆかりのある物をたくさん扱っていて雰囲気を壊さないのだ。(蜂蜜は有名でとても濃厚なのである)

みなの者くつろいでおるなぁ!

ここはCotswold Motoring Museumなのだ

散策しているとミニチュアのミュージアム「Model Village」を発見したのである! 有料だが我輩は興味につられて入ってみた。中ではボートン=オン=ザ=ウォーターの村を忠実に再現しており、その精巧さに驚いたのだ。

ミニチュアの入り口であるぞ!

全てがミニチュアなのだ。巨人になった気分になるのであるぞ

このミュージアムで、我輩はこの旅で初めて日本人に声をかけられたのである。ご婦人お二人が我輩にホテルの場所について尋ねられたのであるが、我輩はこの旅で初めて日本語を喋ることができて、大いに感動したのである! やはり日本語が一番安心して話せるのであるぞ(ご婦人方のホテルの場所は分からずじまいであったが…)

我輩が予想していた通り、コッツウォルズ には観光を満喫できる村がたくさんあるのだ。

次は『Moreton-in-Marsh』について紹介しようと思うのである。

Share.

About Author

バロン颯太

兵庫県神戸市出身。子供の頃に母から「占い師曰くあんたの前世はイギリス人のバロン(男爵)らしいよ」と言われ、バロンだった“我が輩の故郷” を探し出すためにいつかイギリスに行くことを決意。大学で建築を学び、卒業後にワーホリVISAを取得。2018年9月にイギリス上陸!自転車でイギリス全土を周る旅を敢行した。現在は旅中で感染したライム病と闘病しつつ、英語を学ぶためロンドンに滞在中。性格はのんびり屋だけど新しいこと好き。まさに至高と思えるほどの食事好きで、旅中は予算内でたまに美味しい物を食べることが楽しみの一部であったほど。Illustration by なぽりん

Leave A Reply