トラベ~る

バロン颯太の英国サイクリング
0 スカイ島に来たら絶対に見るべきである! Old Man of Storr 編

ごきげんよう皆の衆! 前回の絶景ポイントは見てくれたであろうか?  実に感動的だったのであるが、それだけで満足してはならぬのだぞ! スカイ / Skye島の大目玉とも言える絶景がまだ残っておるのだ。今回の場所は前回の景色を見た後、日が暮れる前に行くつもりなのである。 道中、我輩は島の東側の海沿いに沿って自然の気持ちよさを感じながら走っていると、目的ではない場所で多くの車が駐車場に入っていくのを目にしたのだ。我輩も何も分からず流れに身を任せて入っていくことに… するとこんな看板…

バロン颯太の英国サイクリング
0 スカイ島でファンタジーと言うに相応しい絶景に出会う!クワラング編

ごきげんよう皆の衆! 今回はスカイ / Skye島の北側を散策するのである! スカイ島の北端、トロッターニッシュ半島には多くの絶景ポイントがあるとの情報があったので、我輩はその景色を写真に収めるのであるぞ! 前回よりも少しだけ天気が回復し、なんとか小雨も降らずに走行できそうなのである。ただ問題なのが北側に向かう道はただひたすら登りで、帰りは急降下と急上昇のまるでジェットコースターみたいな道のりなのだ(グーグルマップでは道路の高低差を確認できるのだ)。過酷な道のりなのである………

バロン颯太の英国サイクリング
0 これほど神秘な場所はない! スカイ島のフェアリー・サークル

ごきげんよう皆の衆!  今回もスカイ島のすばらし〜い光景をお見せするのだ。 訪れたのは我輩も不思議な気持ちにさせられ、とても感銘を受けた場所なのだ。それは島の中央くらいに存在する「フェアリー・サークル」と言われている場所なのだ。前回も妖精のプールについて書いたのだが、スカイ島には妖精にまつわる場所が多いのである。 島に到着してもう3日目になるのであるが、相も変わらず天候が良くないのだ。この島では快晴の状態で挑みたかったがそう上手くはいかないものであるな。さぁ、気を取り直して早…

イギリスなんでもベスト5
2 英国の新スナック菓子 ベスト5

病みつきになることを英語で「Addict」と言いますけど、ついつい手が出て止まらなくなる甘くないスナック菓子のベスト5です! 英国のスナック菓子というと、Walkersのクリスプス(ポテトチップス)やリング状のHula Hoops、棒状の酵母エキス風味スナックTwigletsなどの定番を思い浮かべると思うのですが、今回は新しく発売されている数多くの新レンジの中から選んでみました。レッツ・スナック♪ 1. Market Deli Pita Chips, Roast…

バロン颯太の英国サイクリング
0 【スカイ島】妖精が住むと言われる川を探検!

ごきげんよう皆の衆!  前回はとても優しいスコットランド人に出会って無事にSkye島で大きな町ポートリー / Portreeに到着する事ができたのだ。我輩はその町を拠点にしばらくSkye島を周る算段である。 さて心温まる出来事から一夜明けて、我輩は自転車にまたがり早朝にホステルを出て、ある目的地に行く事にしたのだ。その場所は妖精が住んでいると言い伝えられている川で、とても美しく不思議な場所だとの事……期待に胸を膨らませながら自転車を漕ぐのであった。 出発してから2時間ほど経ち…

バロン颯太の英国サイクリング
0 Skye島で奇跡の救世主に出会う

御機嫌よう皆の衆! 前回は船でskye島に到着し、その船場の近くにある歴史ある建物の観光に行ったのである。 その後我輩は島の中でも盛んな街に宿をしばらくとろうと考え、そこから出発したのである。(テントで野宿も考えたのであるがSkye島はなんせ風が強く天気は悪く一晩過ごすのにはあまりにも難関であるからなのだ。) 出発して自転車を漕いでから1時間くらいした後であろうか、突然自転車の前輪からパシュンッ!という音が鳴ったのだ。我輩はその音を聞いた瞬間にこう思ったのだ「あ、やばい」と……

1 2 3 21