トラベ~る

バロン颯太の英国サイクリング
0 レトロな町はお好きですかな? Stow-on-the-Wold

御機嫌よう! コッツウォルズを走行中のバロンなのである。前回のBourton-on-The-Waterから北上し、自転車で30分ほどの距離にある古き良きイギリスのヴィレッジ、Stow-on-the-Woldに到着したのだ(前回「次はMoreton-in-Marshだと書いたのだが、見どころが多いのはこちら」)。ここもコッツウォルズ観光の目玉らしいので我輩も散策する事にしたのである! ストウ=オン=ザ=ウォルドの町や町の周辺にはベンチに座って休める緑が多く、その二つが風景として…

バロン颯太の英国サイクリング
0 イギリスで最も綺麗な村!コッツウォルズ Bourton-on-The-Water

おそらく皆の衆はこのコッツウォルズという地域の名前を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。 絵本に出てくるかのような美しい自然が広がるエリアであり、イギリスに来た人なら誰もが是非立ち寄っていきたいと想うような魅力的な場所なのである! もちろん我輩もロンドンから旅を始める前に事前調査をして楽しみにしておったのだ。今回ようやくこの大きな旅を通じてコッツウォルズにたどり着くことができたのである! コッツウォルズ内では色々な見所のある村が離れて存在するのだが、我輩が行った『ボート…

バロン颯太の英国サイクリング
0 惑星に連れて行かれる!?チェルトナム

御機嫌よう! ついに起こってしまったのである・・・旅に出発してから初めて、自転車で事故を起こしてしまったのだ。 晴れた日にホステルの予約をしているチェルトナム / Cheltenhamに行く途中であったのだが、自転車と歩行者専用の道路を走っていると、前にゆっくり自転車を漕がれているおじい様がいたのである。我輩は目的地に早く着きたいと少し急いておったので、その方を抜かそうと思ったらコンクリートの溝にはまってしまい、コントロールが取れずに抜かしかけていたおじ様にぶつかってしまった…

バロン颯太の英国サイクリング
0 知る人ぞ知るグロースターであるぞ!

御機嫌よう!  少し天気の雲行きが怪しいなか、我輩が自転車を漕いで到着したのはグロースター/ Gloucesterなのだ。 事前にこの街の事を全く調べていなかったので調査してみると、どうやらハリーポッターの撮影現場として使われていた聖堂とピーターラビットの作者が描いたグロースターの仕立て屋さんのモデルとなった場所があるとかないとか。後者の方は詳しくないのであるが、ハリーポッターに関して我輩は全作品を鑑賞し、本も読んだほどのハリーポッターのファンであるのだ! これは必ず見なけれ…

UKレイラインを行こう
0 太陽のお祭り、夏至のグラストンベリー

昨日の夏至は皆さん、どう過ごされましたか?  一年で最も日の長い夏至は、ヨーロッパではキリスト教が興るずっと前から、太陽を祀る大きなイベントとして祝われてきました。 写真を整理していたら、3年前に夏至の日にイギリス屈指のパワースポット、グラストンベリーを訪れたときのものが出てきたので、ここでシェアさせてくださいね^^ グラストンベリー、トールの丘。女性性と男性性のエネルギーが交差するレイラインが通っている土地だと言われています。 夏至と言えば朝日を見る人が多いと思うのですが、…

バロン颯太の英国サイクリング
0 穏やかじゃないな? ブリストル

御機嫌よう! 次の目的地であるブリストル / Bristolを目がけてべダルをこぎ、バースから早1日。とりあえず予約しておいたホステルで休んで、次の日に観光しようという計画なのだが・・・ホステルに近づくにつれ段々と治安が悪くなってることに気づいたのだ。 ガラスの破片やタイヤが盗まれたたくさんの自転車、浮浪者など見るからにしてヤバそうな奴のオンパレードなのである。我輩はビクビクしながらも、何事もなく宿にたどり着いた。受付らしき人物に「受付はここであるか?」と尋ねたら、「チキン?…

1 2 3 16