トラベ~る

バロン颯太の英国サイクリング
0 断崖絶壁の孤城:ダノター城

ご機嫌よう皆の衆久しぶりの投稿になってしまって申し訳ないのだ。少し忙しくなると手が付かなくなるのが我輩の悪い癖であるな… 旅の終わりまであともう少しであるので、皆に少しでも楽しんでもらえるよう投稿するのだ。 さて今回はDundeeという街に向かう途中に素晴らしいお城と出会ったのだ。それについてほんの少し紹介していくのである。 前回滞在したアバディーン / Aberdeen から自転車で走行中の事。Stonehaven というとてもカッコいい名前の町を通り過ぎた。ここはスコット…

バロン颯太の英国サイクリング
0 スコットランドの海の大都市!アバディーン

ご機嫌よう皆の衆!  最近の日本はジメジメして暑い時期になったのだ。それに加えて家で籠もらなければならないのである。こんな時は海に行って気持ち良く泳ぎたいものだな! って事で無理矢理ではあるが今回は海と石油の街とも呼ばれる大都市アバディーン / Aberdeenについて紹介するのである。アバディーンはスコットランドの東海岸沿いにあるグラスゴーに次ぐ大きな都市なのだ。 そういえば最近自転車で長距離を走ったおかげで我輩の足はアスリート並みのムキムキ筋肉になり、体力面で苦になること…

バロン颯太の英国サイクリング
0 伝説のネッシーが生まれた街インバネス 〜湖編〜

御機嫌よう皆の衆!  最近の日本は蒸し暑くてかなわんのだ。湿度や温度というものは日本ではなんとも厄介なものである。イギリスの気温は過ごし易さ極まりない! だが、日本の四季ほど素晴らしいものは無いと我輩は思っているがな! ガハハ! 早速であるが前回のインバネス / invernessの続きで、今回はネッシーが居るかもしれない湖に訪れようと思うのだ。正確に言うと目指す場所は湖にあるアーカート城 / Urquhart Castle である。このお城は要塞として13世紀に建設されたの…

バロン颯太の英国サイクリング
0 伝説のネッシーが生まれた街インバネス〜街編〜

ご機嫌よう皆の衆!! 最近は大変な状況にも慣れてしまっている恐ろしい状態になっているが、乗り越える為に気を引き締めねばならぬぞ!  我輩がこの記事で少しでも、みなに旅の気分を味わって貰えればと思うのだ。 恐竜が今も生きているかもしれないという話は聞いた事があるだろうか? 湖から大きくて長い首がのぞいている写真など特に…… そう、今回は皆もよく知ってるであろう伝説のネッシーの由来となった街インバネス / inverness について書いていくのだ。この街は人口約6万人で活気ある…

バロン颯太の英国サイクリング
0 旅の出会いは突然やってくる

御機嫌よう皆の衆! 少し久しぶりの投稿ではあるのだが実はつい先日、現在大流行している例のウイルスにかかってしまい寝込んでいたのだ(我輩今は日本である)。感染した時の感覚といえば普通の風邪と似ているのだが少し違った症状が度々出るのだ。とまぁ我輩は幸い無事で済みそうではあるが、みなも十分に気をつけるのであるぞ。 それはさておき英国サイクリングの旅である。イギリス本土最北端の地から一旦休憩するために近くのウィック / Wickという街で宿を取る事にしたのである。この街は人口約700…

バロン颯太の英国サイクリング
0 スコットランド本島の最北端!ついに到着!

ごきげんよう皆の衆! 我輩は自転車を漕ぎ続けて長い旅をしてきた。日数も約1ヶ月ちょっと掛かったのであるが、ついにこの旅の3分の2を終える節目となる場所に今回到着するのである。 ターニングポイントに到着する前に歴史がありそうな小さなオブジェクトを発見した。イギリスはこういうのが多いから景色を見てても飽きないな! そしてついに目的の村 John O’Groats / ジョン・オ・グローツのダン岬に到着である! ここはイギリス本土北端の地。いやぁ長かったのだ(泣)。どうやらここに着…

1 2 3 22