Browsing: 編集長コラム

編集長コラム
0 サポートバブルって何? 一人暮らしの独り言

年末からの寒さがいったん和らぎ、窓ガラスの結露もちょっぴり落ち着いたロンドンですw  皆さんはいかがお過ごしでしたか? ロックダウンに入っているイギリスでは、外に出るのはもっぱら買い物や散歩だけ。人と会うことは稀になりました。私自身は散歩中に街で起こっているさまざまなことを観察したり、買い食いをしたり、コーヒーを持ち帰りにしたり、よその家のお庭の植物を観察したり、ちょっと遠くまで行って仕事の材料を探したりすることが、穏やかな日常を彩ってくれる大切なひとときとなっています。 昨…

編集長コラム
0 2021年は牛のごとく優雅に

皆さま、新年あけましておめでとうございます!  旧年中はあぶそる〜とロンドンをご愛読いただき、本当にありがとうございました。今年も元気になるイギリス、ロンドン情報を随時発信してまいりますので、引き続き遊びに来ていただけると嬉しいです^^ さて、あっという間の1年でしたね。2020年は世界中の皆にとって、忘れられない年となりました。 私自身は「影響はさほどないかなぁ」などとうそぶいていたのですが、やはりありました。コッツウォルズのガイドブック制作のため一昨年から奔走していたので…

編集長コラム
0 愛を循環させる季節

クリスマス三が日も終わりましたね。皆さんはどのように過ごされましたか? 今年のイギリスは通常のように別々の所帯を持つ家族・親類・友人同士が集まることができず、内輪だけのこぢんまりとしたクリスマスになりました。 親世代、子世代が一緒に過ごせない現象が起きて自粛モードではありましたが、レストランに駆け込めない代わりに、誰かの家に行けなくなった代わりに、自宅で料理をすることになったたくさんの家庭が直前のクリスマス食料品ショッピングをする姿が微笑ましく感じられました。肉屋さんへはクリ…

編集長コラム
2 Merry Christmas 2020

日本はもうクリスマス・イブの夜。そしてイギリスは朝を迎えました。 クリスマスの時期、人の心は一つになり、誰もが1年を振り返りながら誰かを思いやります。外は寒くても、心はあったか。2020年は「助け合い」の年でもありましたが、クリスマスはそんな気持ちがますます盛り上がってくるシーズンです。 皆さんは、どんな助け合いをしていますか? あ、南半球は真夏のクリスマスですね!^^   皆さま、今いる場所で、心をつなげ、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。 ロンドンのクリスマスの…

編集長コラム
0 武本英之から煌めく愛を【Featherings】フェスティブ・スペシャル!

たまらなく甘く、芳醇なエスプレッソ・マティーニを飲みたいなぁ〜なんて。そんなムードになっている私なのですが・・・^^  なぜってロンドン在住ギタリストの武本英之 / Hidè Takemotoさんが奏でるギターの、こぼれるような優しい音色に身をまかせているからなのです。 Hidèさんはもともとクラシック・ギターが専門。だけどカバーする領域はジャズ、 ブルース、民族音楽、ロック、ポップ、ヘビメタ(!)まで、本当に幅広いのです。その繊細かつ確かな指さばきで数々の名曲を奏で、あふれ…

編集長コラム
0 とっておきギフト♡抹茶ビスケット・ツリー by 抹茶堂

イギリスはフェスティブ・シーズン真っ只中!  風物詩でもある路上のクリスマス・ツリー販売も始まり、大きなツリーを肩に担いで家路を急ぐお父さんの姿も見かけられるようになりました。 トキメキを感じる個性的なツリーの飾りを毎年少しずつ増やしている人にとっては、いよいよお披露目の季節。家のドアにはリースが飾られ、部屋の中にもライトが増え、プレゼントについて思いを巡らせたりと、思いおもいのクリスマス準備期間を迎えていることでしょう^^ そんな皆さんに、今日はとっておきの楽しめるタイプの…

編集長コラム
2 新スイーツ・ブランド[ k i c h i y a ]誕生♡

ロックダウンが明けて、すっかり活気を取り戻しているロンドンです。特に週末のイースト・ロンドンはすごかった! ロンドン・フィールズからブロードウェイ・マーケットまで、ものすごい人出で賑わっていました^^ 私が東へと足を伸ばした理由。それはパティシエの友人が満を持して、自分のブランドを立ち上げ、ストールを出したと聞いたからです! 場所はブロードウェイ・マーケットのロンドン・フィールズ側にある、London Fields Primary Schoolの校庭に新しくできたマーケット。…

編集長コラム
0 英国ドラマで冬の夜長を乗り切ろう

ロンドンはすっかり気温が下がり、クリスマス・ムードも盛り上がってまいりました^^ みなさんがお住いの地域はどんな感じでしょうか。 12月21日の冬至までは日は短くなるばかりですよね。イギリスはもう3時半くらいから日が傾き始めます。最近は午後4時になると電気を付けなくてはならないほど薄暗い。その代わり、あちこちの建物から漏れてくる灯りの優しく温かいこと。ちょっぴり早めの夕暮れどき、通りを歩きながら誰かさんの家の中をチラリと覗き見たり、お店のショーウィンドウを眺めながらほっこりす…

気まぐれイベント
0 【白石花恋ジャズ・ライブ!】配信リンク決定 → 12月6日(日)

秋冬の夜長はジャ〜ズ! ロックダウンもなんのその。12月6日(日)、気鋭のジャズ・ピアニスト、白石花恋 / Karen Shiraishiさんがトリオでご機嫌なオンライン公演を開催! 沈みがちな気持ちも一気にアップしちゃうこと間違いなしのロンドン発サンデー・ジャズを、世界各地からお楽しみあれ♪ 当日配信リンク(日本 19:30 / 英国 10:30): https://youtu.be/05FPG49GEUY 白石花恋さん。日本人の両親を持ち、ロンドンで生まれ育った22歳。米…

編集長コラム
2 コロナ時代の<希望>とは? 世界を巡回する「希望フェス」が抜群に面白い理由

皆さん、こんにちは! ロンドンはそろそろクリスマス一色になってきそうな気配です。皆さんはそれぞれの場所で、いかがお過ごしですか?^^ 秋たけなわの10月24日、ロンドン発で「希望フェス」というオンライン・イベントが行われました。私も参加させていただき、とても充実した時間を過ごせたと同時に、改めて希望を語る人のパワーのすごさを感じた1日でもありました。 そのことを知人の編集者に話すと「記事にしてみてはどうですか? ウチのオンライン媒体に掲載しますよ」と言ってくださり、喜び勇んで…

1 2 3 16