Browsing: 編集長コラム

編集長コラム
0 希望ふくらむ堂島 Fordham Abbey x RISE

緑したたるケンブリッジ郊外に、日本酒の醸造所である堂島SAKEブリューワリーが創設されて3年。異国の地でゼロから始めた酒造りも軌道に乗り、この夏もますます元気に稼働しています。 日本酒好きとしてはとっても気になる存在ではあったのですが、初年度の取材合戦に私は参加せずじまい。それがなんと今回、6月末から敷地内に新規オープンした日本庭園の見学にお声がけいただく形で、初の堂島ブリューワリー訪問が実現しました! Yay! 声をかけてくださったのは当サイトで連載をしていただいているサパ…

カフェだよ 全員集合
2 地球の未来を眺めながらコーヒーを飲む

E10 Café   イーテン・カフェ 2021年のロンドン・デザイン・ビエンナーレがこの6月に行われました!  会場はイギリス国内でもかなり先進的なアート・センターとして機能しているサマセット・ハウス。 会期が6月27日までだったので完全なレビューになっちゃいますが、素敵だったのでカフェと一緒にご紹介しちゃいます♪ ビエンナーレのアート・ディレクターを務めたのは、イギリス人舞台デザイナーのエズ・デヴリンさんでした。彼女が今年のテーマを「Resonance(レゾナンス/共振)…

気まぐれイベント
0 布づくりの工程をうがつ:須藤玲子のNUNO → 7月11日まで

時代の流れのなかで、少しずつ変わっていくもの、あまり変わらないものがあります。ものづくりにおいて変わっていくのはスタイルや好み、手法、素材など。変わらないのは、核となる人の心、思い、哲学などでしょうか ^^ 5月からケンジントンのジャパン・ハウスで開催されている須藤玲子さんのNUNO展(7月11日まで無料開催!)は、変遷していく工芸というものについて、変わるもの、変わらないものといった、本質的な何かを教えてくれます。 『MAKING NUNO 須藤玲子:NUNO の布づくり』…

編集長コラム
2 ショーは続く。新たな舞台を形づくりながら。

みなさん、こんにちは! イギリスにもやっと夏がやってきました^^  先週末から気温がぐんぐんと上がり始め、ロンドナーたちも嬉々として戸外へと繰り出しています。 ただ街中を歩いていると否が応でも気づかざるを得ないのが、店舗の空きスペースですね。この1年半で閉業してしまったお店がたくさんあるのです。オフィスに関しても、規制が緩和されたと言いながら、こちらのBBCの記事によるとスタッフがフルタイムでオフィスに戻っている企業は少ないようですし、しばらく中心部の空洞化は続くのかなぁなん…

編集長コラム
0 堂々再オープンのロンドン! 気になるのはココです。

待ちに待った日がやってきました。イギリスでは本日5月17日からようやく飲食店がフル稼働^^  たくさんのお店が1週間ほど前から忙しそうにペンキ塗りや掃除、スタッフ・ミーティングをしている様子が微笑ましかったです。またその他のミュージアムなども再オープンしてきていますね。 少し前からものすご〜くたくさんのお知らせDMを各所から受け取り始めているのですが(笑)今日はその中から私が気になる情報をお届けします! まずはレストランの新オープン! BiBo Shoreditch 東ロンド…

カフェだよ 全員集合
0 暮らしに工芸を、こころに豊かさを。

Kentish Town Stores  ケンティッシュ・タウン・ストアーズ 自宅で過ごす時間が長くなったことから、日常生活で使うものを見直した、なんていう方は多いのではないでしょうか。好きなものに囲まれていると、より楽しく豊かな気持ちで暮らすことができますよね。例えばコーヒー作りの道具だとか、花瓶とか調理器具とかキャンドル・ホルダーとか。毎日接するものこそ、お値段と相談しながらもお気に入りを揃えたいものです^^ 日々を豊かに、という視点で何かを探すなら、私なら間違いなくセラ…

編集長コラム
2 外に飛び出し人に会おう!私の健康対策

こんにちは! ロンドンはここ1週間ほど晴天続きで皆が戸外に飛び出しています^^  皆さんがお住いの地域はどんな感じでしょうか。 昨日は地方に住むお友達がロンドンに遊びにきたので、二人でパン屋さんめぐり。自分では行かないようなところへも行けて楽しかったです。 今、イギリスは八重桜が満開なんですよね。濃いピンク色の花がポンポンのように弾け咲き、風に揺られる様子は本当に美しくて・・・うっとり見入ってしまいます。毎年この季節になると、八重桜が咲くのは今か今かと心待ちにしてしまいます^…

ロンドン・ダイニング
0 ヴィーガン人口が増えてUKライフが変わる!?

Redemption Covent Garden  リデンプション コヴェント・ガーデン ロンドンにおける現代的なヴィーガン・レストランの先駆け的な存在はいくつかあると思うのですが、間違いなくその一翼を担ってきたのが、本日ご紹介するRedemptionです。 もともとロンドンには菜食主義の人口が多く、ベジタリアン・フレンドリーなカフェも他都市に比べて多めでしたが、一切の動物性食品を摂らないヴィーガンのコンセプトが流行り始めた7、8年前から、これまでとは違う新世代レストランが出…

編集長コラム
10 ロンドンの飲食店レビュー1500軒達成!

みなさま、こんにちは!  もうすぐロックダウンも明けてまた賑やかな日々が戻ってきそうですね。長いロックダウンも各々にとって意義深いものになったのではと思います。 今日は個人的な達成について書いてみます。このあぶそる〜とロンドン読者様にも関係のあることですので、一つの記事としてシェアさせていただきますね。 じつはコツコツとこの10年ほど書いてきたカフェやレストランのレビュー件数が、ついに1500軒に達しました! 驚   あぶそる〜とロンドンの創刊が2014年秋なのですが、その前…

編集長コラム
0 やっぱり宇宙時代の幕開け

つい先日このコラムで、宇宙飛行士とのオンラインでの出会いについて書きました。それが実は、国際詐欺だと気づき、慌ててこのコラムをおろして、改めてこちらを書いています^^  詐欺は詐欺。SNSを使って直接コンタクトをとり、宇宙飛行士になりすまして最終的にはお金を取るってことみたいですよ。気づいたのは住所などを聞かれたからです。それでリサーチしてみたら似た手口が出てきましたw 先日の記事を読んでくださった皆様には、謹んでお詫び申し上げます。 それで、なんですけど・・・・この出来事が…

1 2 3 4 18