トラベ~る

イギリスなんでもベスト5
2 West Endで行くべきカフェ ベスト5

ロンドン中心部はカフェよりもレストランのほうが数も断然多く個性も強いのですが、今回はあぶそる〜とロンドンがスペシャル感のあるカフェを選りすぐってお届け! 歴史やバックグラウンド、商品やインテリアやなど、見るべきものがあるカフェを厳選しました。ベスト5を改めて見ると「移民の街ロンドン 」色が濃いですが、それでもロンドナー仕様になっていることは間違いありません。さぁ、皆さんのお気に入りは? よろしければコメント欄で教えてくださいね! ※ノスタルジーで勝負のグリーシー・スプーンは中…

バロン颯太の英国サイクリング
0 街すらも囲む、なが〜い城壁!コンウィ城

御機嫌よう皆の衆!   最近は観光を詰めすぎていて1日ぐらいホテルでゆっくり何もしない日を作りたいものである(さすがにハードすぎるのでそろそろ休みたいのである)。だが旅は待ってくれぬのだ。今日は少し天気が怪しい中、次の目的地コンウィ城 / Conwy Castleを目指して自転車を漕ぐのである! 実はこの城、日本の兵庫県姫路市にある姫路城と文化交流を深めるための姉妹提携を2019年末に結んでおり、深い関わりがあるお城らしいのだ。とても誇らしいのである・・・ さて今回も海岸沿い…

バロン颯太の英国サイクリング
0 天空の城!? カーナーヴォン城

気温35度ぐらいの快晴で暑いのではあるが、海の近くを走るのはやはり最高なのだ。 動物に水と森と青空、自然に触れられる瞬間はこれほどに心を穏やかにさせてくれる。ここはウェールズ北西部グィウィネズ地方である。その先を自転車で漕いでいくと隣に線路が見えてきて、タイミング良く汽車も走ってきて運転手とも挨拶。電車や車では感じる事か出来にくい事を体感できて、我輩としても満足なのである。 しばらくすると目的のカーナーヴォン / Caernarfonという街に到着。白や明るい色をベースとした…

バロン颯太の英国サイクリング
0 海を高みからの見物なのだ!そびえ立つハーレフ城

天気は雲ひとつない快晴、そして我輩はご機嫌であったのだ。 前回から海沿いの景色を自転車から楽しみ、冷たい潮風に当たりながら心地の良い気持ちになっていたからだ。しかし突如予期もしていなかったのであるが、高い崖にそびえ立った誰もが思うTHEお城という建物が見えはじめたのである! 近づくにつれて、徐々に露わになるお城の大きさに我輩は興味をそそられたのだ! 実はこの辺りの地域は下調べをしていなく、我輩としては突然出てきた初のTHEお城という感じの物を拝められて感動しているのである。 …

バロン颯太の英国サイクリング
0 まったり海と時間を過ごすならここなのだ!バーマス

皆の衆、御機嫌よう! 我輩である。前回のウェールズの景色に感化されながら険しい峠を乗り越え、海岸沿いに向かって自転車を漕ぐバロンであった。 黒い石で積み立てられた町を出てすぐに、イングランドとは違う景色が見えるようになり興奮してくるのだ。川の形から平野、岩まで、そのまま育った自然を強く感じられるのである。そこから数分後に海岸沿いに出ることができた。そこには砂浜が広がり町に行くための木製の橋が長く続いておったのだ。ロマンというかジブリというか何か物語が始まりそうな雰囲気なのであ…

バロン颯太の英国サイクリング
0 木のない美しい土地ウェールズへ

我輩はバーミンガムを満喫した後、1泊して翌朝に出発することにした。まだまだバーミンガムには居たい気持ちはあるのであるが、他にも行くべき場所があるので別れを惜しみながらも次の新しいエリアであるウェールズ/Walesに行くのである。 ちなみにご存知の方も多いと思うが、イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの連合国であるのだ。今回以降、しばらくはそのウェールズで沢山の古城見学を目的として、自転車で巡っていこうと思うのである。 我輩は北東のスノードニアを目…

1 2 3 4 18