アートなガーデンHauser & WirthのOudolf Field

0

Uk☆エコ・ガーデニング格闘記


サマセットにあるモダン・アート・ギャラリーHauser & Wirth。こちらのガーデンが最近(2014年9月14日)一般公開されたので早速見に行ってきました。デザインを手がけたのは国際的に有名なオランダのランドスケープ・デザイナー、Piet Oudolf氏です。

IMG_8871_convert_20141008210613

Hauser & Wirthはチューリッヒ、NY、ロス、ロンドンにもギャラリーを展開しているそうです。ギャラリーの敷地に入った瞬間に巨大オブジェに遭遇しました。

IMG_8780_convert_20141002223105

こちらの建物はDurslade Farmというファームハウスだったそうで、歴史的価値のある建物としてリスティッド・ビルディングのグレード2と認定されてるそうです。モダン・アート・ギャラリーとは思えない牧歌的な概観ですが、ファームの中にモダンなオブジェがある意外性が面白くて良かったです。

IMG_8879_convert_20141002221952

内部もファームハウスのつくりを生かした内装になっていて素敵でした。バー&グリルもおしゃれでおいしそう。他のガーデンを見た後にこちらに行き、到着したのが閉園時間ぎりぎりだったのでゆっくりお茶する時間がなく残念でした。

IMG_8786_convert_20141002223304

ギャラリーの建物横に作られたガーデンの手前にはゆったり座れる椅子やオブジェのようなソファがあり、その目の前には多年草のメドウが広がります。

IMG_8791_convert_20141002223445

グラス類をたくさん使ったナチュラルな植栽。ガーデン周辺に視線をさえぎるものは何もなく、広がる平原と木々に囲まれた静かな空間です。

IMG_8798_convert_20141002223916

まだ植え付けから時間がたっていないので、株が小さく開花までに少し時間がかかりそうなお花もありました。来年の夏には満開になってるかな。

IMG_8810_convert_20141002223540 オーナメンタルなEryngium alpinum

夏の終わりから秋にかけて咲くお花が庭を彩っていました。グラス類が多いので秋も十分楽しめそう。春に咲く球根も植えつけられているそうで、年間を通じて見所がありそうです。冬はどうなるのか謎ですが。

IMG_8813_convert_20141002223616

庭の端からギャラリー側を見たらこんな感じです。天気の悪い夕方に撮ったのでわかりにくい写真になってしまいました。すみません!

IMG_8827_convert_20141002224134

ギャラリーで購入したリーフレットにあったプランティング・デザインのスケッチ。庭がどんな感じになっているかわかるでしょうか?自然に見えてすごく細かく気を配ったプランティング・スキームになっています。

IMG_0036_convert_20141002230337

広葉マウンテンミントのシルバーリーフに色鮮やかなエキナセアが映えますね。広葉マウンテンミントはドライフラワーやお茶にもできるハーブでさわやかなミントの香りがあるそうですが、ミントではないそうです。

IMG_8842_convert_20141002223852Pycnanthemum muticum、Echinacea Purpurea ‘Fatal Attraction’

池の中にもナチュラルに見えて凝った植栽。空や周りの風景が池にうつってます。

IMG_8857_convert_20141002222541

風にそよぐグラス類がきれいでした!とても印象に残ってもっとグラス類を見たいなぁと、このガーデンを見た翌週にグラス専門のナーサリー兼ガーデンに行ってきました。影響されやすい私です(汗)。

IMG_8834_convert_20141002223748

小さいガーデンですがサマセットに行く際についでに寄ってみるのもいいかもしれませんね^^。

ガーデン名 Hauser & Wirth Somerset
最寄り駅 Bruton
住所 Durslade Farm, Dropping Lane, Bruton, Somerset BA10 0NL
電話番号 +44 1749 814 060
営業時間 10am – 5pm (3–10月)
、10am – 4pm (11–2月) 2015年1月5–12日はお休み
URL http://www.hauserwirthsomerset.com/

★情報は2014年10月時点のものです。事前に必ず公式サイトで詳細を確認してからお出かけ下さい。

Share.

About Author

ちょしっち

在英15年目に突入、ロンドン郊外の自宅の庭で節約とリサイクル・無農薬をテーマに土いじりに奮闘、花や木、ハーブ、野菜や果樹などいろいろ挑戦中。ロビンなどの小鳥に癒されつつも、庭を荒らす狐やリスに頭を悩ます日々。フラワーショーやガーデン巡り、ガーデンセンターでの底値チェックに余念がない、植物オタク。庭と旅とお笑いをこよなく愛し中年生活を満喫中。ブログ「イギリスの片隅で庭仕事」http://gardenuk.blog.fc2.com/もよろしくお願いします!

コメントを残す