【新連載】MayaとHappyスタイルライフ♪

2

dog


皆さん、こんにちは! 今回から「MayaとHappyスタイルライフ」と題し、Mayaこと、もうすぐ7歳の中年ヨークシャテリアと私(これも中年!)熟女熟ワンコの凸凹ハッピーライフを綴っていきます!  どうぞよろしく!

image2さてさて、今回はまず自己紹介から。Mayaママのわたくしは、英国に来て5年。今まで走りまくって、疾走してきたキャリア人生をここに来て見直し、大学院でコーチングの修士号を取り、人事コンサルタントをしています。その私が何故、犬を飼おうと思ったのか?

実は、大昔。。。高校生の時に犬を飼ってた事がありまして…私の父が警察で保護されていた迷い犬とピタッと目があったらしく、ある日の夕方突然犬を連れて帰って来ました!  勿論、私は大喜び!成犬だったマルチーズに“ラッキー”と名付け家族の一員に仲間入り!それが、1年チョットで事故で天に召されていきました。(この話はまたそのうちに、くわし〜くお話しします。)犬が好きなのに、今まで飼わなかったのは、仕事一筋で時間がなくてかわいそうだと思ったこと。でも、ここにきて環境整い、「そうだ!犬を飼おう!」今っきゃない!!ってことで決めました。やるとなったら行動力全開で、犬の調査開始!  ちょっと待ったあ??  犬、どこから買うの?  イギリスにはペットショップはなく、ブリーダーから買う。今やネットでブリーダーは氾濫していて、信頼できるかどうかわからないし? 色々調べまくって、一体どうしたら? と悩みました。そして、ゆっくり頭を整理して、飼うならレスキューセンターで新しい家族を待っている犬にしようと決断。そこから、レスキューセンター巡りが始まったのです。英国には、本当にたくさんのレスキューセンターがあります。大きな組織化したものから、小さいチャリティーレベルまで。しかも、犬種毎に特化したレスキューセンターまであったりして、それを調べるのも大変。でも結局はご縁なんですよね。人が犬を選ぶんではなく、犬が飼い主選んでるんですよね。

MayaはAll Dogs Matter というHighgateにあるレスキューセンターから来ました。
Battersea やDog Trust、Greyhound Rescue等、色んなセンターを周り、最終的にたどり着いたのがAll Dogs Matter。Mayaの過去は何もわかりません。East Londonのパウンド(犬の保護場所)に迷い犬としてポーランド人の女性に連れてこられたそうです。どうやら子犬販売をビジネスとしている人に飼われていた模様。

image1

レスキューセンターで出会った時のMaya!

今はこの通りのプリンセス!

今はこの通りのプリンセス!

次回から、熟女と熟犬ヨーキーコンビでお洒落なワンちゃんとの生活を満喫する為の情報をお届けします!

お楽しみに〜

All Dogs Matter:
http://alldogsmatter.co.uk/rehoming_status/available-for-adoption/

Share.

About Author

Yoriko

人事の専門家として様々な企業のディレクターを勤めた後、英国系小売業でロンドン転勤。それを機に英国でコーチングの修士号を取得。企業の変革コンサル、個人のリーダーシップコーチングを行なっている。ロンドン生活の中で周りの人々の犬との共同生活に感化され、レスキューセンターからヨークシャーテリアを引き取り、2016年末から一人と6歳ヨーキー「Maya」の中年女子共同生活が始まる。マヤがもたらしてくれる笑いや学び、犬とのスタイルある生活等を発信。

2件のコメント

  1. ブログ開設おめでとう!
    レスキューセンターで出会った時と
    今とではマヤちゃんの表情や目の輝きが
    全く違うね。イキイキしてるわ~。
    ママの愛の力ね
    これからも中年女子の共同生活(笑)
    楽しみにしてるわね

  2. 読みました~。これからのブログ掲載を楽しみにしています。Izumi

コメントを残す