希望フェス from London 開催! → 10月24日(土)

0


みなさん! 先ゆきの分からない世の中になっていますが、心の中に、希望の灯はともってるか〜い? ^^

本日土曜日からロンドンもコロナ規制が少し厳しくなり、人に会うことがまたもや制限される方向に逆戻りしちゃいます。それでも路上には人が行き交い、会いたい人には屋外でも会う日々が続くのでしょう。そしてまた、オンラインでの交流が活発になるのかもしれないですね。

秋もすっかり深まったそんなロンドンから、今の世の中に明るく希望に満ちた光を届けようと、大規模なオンライン・フェスティバルが10月24日(土)に開催されます!

↓  ↓  ↓ ↓  ↓  ↓ ↓  ↓  ↓

★希望フェス from London★
https://kiboufesuk.wixsite.com/home

UK時間10:00 / 日本時間 18:00から6時間に渡って、バラエティに富む世界で活躍する人々が希望を語るライブ配信トーク・ショー!

キャッチコピーは:

一人は無限だ。
あなたの<希望>を
みんなとシェアしよう!

もともと希望フェスは東京発。“人の可能性を無限大にする”メンタル・コーチとして数々のチャリティ・イベントを成功させているピース小堀さんを発起人の一人として、世界がコロナの影響を最も大きく受けていた6月6日に、東京から世界へと発信されました(希望フェス∞東京のウェブサイトはこちら)。

この「希望フェス∞東京」で、数多くの人が光を経験し、前進する力を得たと聞いています^^

東京で灯された「希望の灯」は、7月26日にシドニーへ。 そして10月24日にロンドンへやってきます。その後はパリへ、そしてニューヨークへと、世界中の都市へ<希望>のバトンを回していく周遊イベント♡ <希望>の灯を世界中の人々の心にともしていくのですね。

「希望、希望って、なんかベタだねぇ」と苦笑された方、本当にそうなんですw ちょっと気恥ずかしい感じがありますよね。ただ私は、このベタでストレートな感じが、絶対的に今、必要だと思っています。

希望っていうのは、自分自身の中にあります。外にはないんですよね、残念ながら。だから自分の中にある希望をまず見つけることが急務です。

自分が隠し持っている希望を知り、その価値を見出したら、それを発信していく。希望は自分の中にありますが、他の人が持っている希望も、私たちは見て感じることができます。だから、発信された希望に触れた人がまた、自分自身の中にある希望を見出していく手伝いになる。そのような美しい循環を、世界を周遊しながら創り出してイベントが、希望フェスです。

<希望>が漠然としていると感じるなら、<ワクワク>という言葉に置き換えてみてもいいかもしれません。自分のワクワクが何かわからないという人は、ぜひ希望フェスでワクワクを見つけてみてください^^

「大勢でワイワイやる感じがどうも性に合わないワ」という方もいると思うのですが、大丈夫です。すごい数のワクワクが語られるので、イベントのふわっとした感じや、その主旨に賛同できかねると思っている方でも、斜に構えて目の端っこからちょこちょこ見ているだけでも、必ず心にピピっと響く誰かの希望があるはずなのです。そこからインスピレーションを得て、自分の希望にたどり着くことができるかもしれません^^

私もこの希望フェス from Londonに参加させていただくことになりました。参加を打診されたとき、自分自身に問うてみました。「希望ってなんだろ?」と。答えはすぐにおりてきました。「自分だよな」って。

希望を感じるのも、希望を語るのも、希望を伝えるのも、自分しかいない。自分が希望で満たされていれば、その希望が周りに伝染していき、希望を伝えられる人が増えていきます。そこから希望のパワーがどんどん広がっていく。そんなイメージ。

「個人は無力だ」という考え方がありますが、私は違うと思います。個人の力が身近な人に派生し、コミュニティに影響し、やがて全体を変えていきます。 その逆である必要がない。自分が希望に満ちていれば、その光は誰の目にも明らかとなり、その光の正体を確かめたいと思う人が増えるでしょう。そうやって希望を広げていくことが今、急務となっています。

ロンドンの希望フェスは、東京から出発し、シドニーを経由してバトンを受け取ったイベント企画のYOROZUYA UKさんが中心となって運営しています。

そんなロンドンの希望フェス・希望ステージのラインナップはこちら

上記リンクを見ると、小説家の森沢明夫さん、胎内記憶研究で有名な池川明さん、猫の保護活動で知られる写真家の太田康介さん、映画監督の入江富美子さんをはじめ、ご自身のワクワクをシェアしてくださる日本在住の皆さんも多数。そしてロンドンで活躍されている皆さんや、希望フェスのオリジナル主宰者の皆さんなど、たくさんの方のトークが披露されます♡

そしてステージはこれだけではありません。同時進行で進むもう一つのチャンネル「無限ステージ」では、各界で活躍されている素晴らしい希望をお持ちの皆さんが、そのワクワクをシェアしてくださいます!

無限ステージのプログラムはこちら!

時間枠が記載されているボタンをクリックすると、その時間帯に披露されるプログラムをご覧いただけます。すごいラインナップです!!! これだけのプログラムが一気にライブ配信されるチャンスは滅多にありません。ぜひぜひ皆さん、プログラムを一度チェックされてみてください。必ずご自身のアンテナにピピっと引っかかるサブジェクトがあるはずです。

当日はYouTubeでライブ配信されますので、お見逃しなく♡

こちらのロンドンの希望フェス、公式ウェブサイトからご覧ください。皆さんのご参加、お待ちしてます!

↓  ↓  ↓ ↓  ↓  ↓ ↓  ↓  ↓

希望フェス∞ロンドン 2020年10月24日(土)UK時間10:00 – 16:00 日本時間 18:00 – 24:00

当日のライブ配信情報はこちら:https://kiboufesuk.wixsite.com/home/two-stages

 

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。ライター業とは別に、ここ数年はチャネリングをベースとしたヒーラーとしても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply