希望ふくらむ堂島 Fordham Abbey x RISE

0


緑したたるケンブリッジ郊外に、日本酒の醸造所である堂島SAKEブリューワリーが創設されて3年。異国の地でゼロから始めた酒造りも軌道に乗り、この夏もますます元気に稼働しています。

日本酒好きとしてはとっても気になる存在ではあったのですが、初年度の取材合戦に私は参加せずじまい。それがなんと今回、6月末から敷地内に新規オープンした日本庭園の見学にお声がけいただく形で、初の堂島ブリューワリー訪問が実現しました! Yay!

声をかけてくださったのは当サイトで連載をしていただいているサパークラブMEGUMI’S主宰の武山恵美さん♡ MEGUMI’S x Happy Sky Bakeryの新プロジェクト、RISEでは堂島ブリューワリーさんの酒粕を利用したパンを作っているんです!  今回はラッキーにも堂島ブリューワリーの橋本久美子さんが敷地内を案内してくださいました^^

ここから敷地に入って行きました。圧巻!

酒蔵があるのはケンブリッジから車で30分ほどの距離にあるFordham という田舎町。その町外れに、18世紀末に建てられたジョージアン・マナーハウスFordham Abbeyがあり、真新しいブリューワリーがその敷地内に建造されました。13世紀頃から修道院があったことから、今もAbbeyの名が付いています。

どういう場所なのか全く予想しないまま訪れたのですが・・・なんとそこは真正イングランドの本格マナーハウスだったのです〜! いやもう、一目惚れです♡

とにかく広い!

ボーダー・ガーデンは今が見頃。ウォール・ガーデンの典型みたいな感じでした。

日本庭園は創業当初から造成が決まっていて、この度ようやく一般に有料オープンしたとのことだったのですが、それ以前に、そこには本当に美しく広々とした伝統のイングリッシュ・ガーデンが広がっておりました。レンガで囲まれたウォール・ガーデンには、ボーダー・ガーデン、キッチン・ガーデンなどがあり、よく晴れた日の午後を過ごすのにうってつけ。イングランドの夏はこうでなくちゃ^^

キッチン・ガーデン!

温室も趣があります。

温室の中。レトロな装飾♪

赤レンガに蔓バラ・・・奥に見えているのは秘密の花園?笑

ファウンテンがアクセントに。果樹もたくさん植えられていました。

さて、では本日のハイライトである日本庭園にご案内しましょう♪

ここが入り口です!

入り口を入って、庭を右手に望みます。

なかなか趣があります^^  あと数年すると、さらに庭園として成熟してくるのかな〜と思いました^^

Fordham Abbey Gardensの日本庭園は、歩きながら様々な角度から庭を眺めることで、つらつらと思いを醸成していく回遊式庭園なのだそう。それを聞くとしっくりきます^^ 日本酒という、日本人の精神性と切っても切り離せない文化が、日本庭園と合わさることで補強されるわけです。創業当初から日本庭園の造成は計画されていたとのこと! そしていずれはお酒の神様を祀る神社も敷地内に建設予定とのこと・・・! 日本酒文化がいかに神聖なものと結びついているか、それがFordham Abbeyにくるとよくわかる・・・そんな場所になっていくのですね。

ガーデンは夏の間、10月末まで毎週末オープン! 日本庭園の公開をきっかけにカフェもできたそうです。ケーキやスコーンなどがいっぱいあるので、こちらもぜひお楽しみにしていただきたいところです^^

広々としたカフェ空間。スコーン、美味しかった! ケーキ類はスタッフの皆さんで手作りされているものも多いみたいです。次回はカプチーノ・ケーキを食べてみたい♡

現在はケーキ類だけですが、いずれはキッチン・ガーデンで採れた野菜などを使った軽食メニューも出していきたいとのこと♡ 賛成!!

そしてそして、この夏を機にショップもオープン! 堂島とのコラボでできあがったRISEのパンも販売しています♪

この建物はブリューワリーです!

こちらがショップ兼事務所。ブリューワリー・ドッグのマグちゃんが迎えてくれるかも!?

シンプルな店内! ここでRISEのパンを販売してまーす♪

敷地内はなんと、ポッタリーもあるのです〜。そこで焼かれた器がお酒にぴったり^^

堂島の酒粕とのコラボでできあがったRISEのパンたち♡

酒粕も売ってます。私はこれをそのまま食べるのが好き♪ 本当に本当に本当に美味しいんです。

RISEの酒粕あんぱん!最高!!

たっぷりと夏の日を楽しめそうなガーデンですよね。この夏の間に、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

※実は私、杜氏さんにもインタビューしちゃいました。堂島SAKEブリューワリーの魅力については、次の記事もお楽しみに♡ 日本酒のテイスティング・ツアーもありますので、ガーデン訪問と合わせられてもいいのかも。

Fordham Abbey Gardens
住所:Fordham Abbey, 39 Newmarket Road, Fordham, Cambridgeshire CB7 5LL
最寄駅
:Ely(ロンドン・キングス・クロス駅から1時間15分、駅から車で15分程度)
日時:2021年夏は10月末まで毎週土・日曜にオープン。10:00 – 16:00(入場は15:30まで)。
入場料: 1名10ポンド。※ガーデン会員になると水曜から日曜まで営業時間内はアクセスし放題。
詳細はこちら:https://fordhamabbey.co.uk/gardens/

◎この夏にショップをオープン予定のRISEが、7月11日(日)に東ロンドンでポップアップを開催します!
〜 RISE ONE-DAY POP UP at THE FACTORY 〜
日時:7月11日(日) 12:00 – 17:00
会場:THE FACTORY, 21-31 Shacklewell Lane, Dalston, London E8 2DA
詳細は下記の恵美さんの投稿をご覧ください^^

RISE ワンデイ・ポップアップ@The FACTORY > 7/11 SUN

Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply