ロンドンのクリスマスをおすそ分け。

2


皆さん、こんにちは! ご無沙汰しております。12月も半ばが近づき、ロンドンもすっかりクリスマスちっくになってきました♡

イエス・キリストが降臨した12月25日を待つアドヴェント期間も半ばにきて、クリスマス・ツリー商戦もたけなわ。街のあちこちで飾り付けを待つ美しいツリーたちを見かけます。

いつも自由に気ままな記事を寄稿させていただいている英国ブランドの総合デパート、British Madeさんの公式ウェブサイトで、今年12月はクリスマスにちなんだお話を書かせていただきました。

「ミンスパイの国に行くお話」
https://www.british-made.jp/stories/lifestyle/202112030049132

お話に登場するジャックという犬は、もう何年も前に街角で撮った犬をモデルにしています。その佇まいに、すっかり惚れてのことです^^  このジャックが活躍するお話を、もっと書いていきたいなと、密かに計画しているところです。

今年は春頃から取り組んできた大きなプロジェクトが佳境を迎え、秋をすぎた頃からなかなか当サイトに記事をあげられなくなってしまい、焦りが出始めています(汗)。レストランやカフェにも折に触れて出かけているのですが、ご紹介するところまで手が回らないのが残念。そのうちレビューを書く予定ですが・・・
(プロジェクトについては、来年明けには全貌をご紹介できると思います!)

そこで今日は、今年になって撮りためたロンドンのクリスマスの様子をご覧いただく、ギャラリー投稿とさせていただきますね。お楽しみあれ〜♪

ピカデリーにある5つ星ホテル、カフェ・ロイヤル。

オックスフォード・サーカスのイルミネーション♪

Sohoのカーナビー・ストリート!

モスラみたいな蝶のイルミネーション^^

毎年おなじみとなった、リージェント・ストリートの天使イルミネーション。

華やかです♡

リッツを望む、ピカデリー沿いの風景。

ところ変わり、こちらはロンドン・ブリッジのヘイズ・ガレリア! デコレーションで言えば、今年見た中でトップクラスで目を引く場所でした。

小さなクリスマス・マーケットも。

コベント・ガーデン・マーケットの巨大なツリー♡

 

いかがでしたか? ロンドンを包むフェスティブな空気が伝わったでしょうか?

引き続き素敵なクリスマス・シーズンをお過ごしください!

カフェ・ロイヤルにいたクマの親子。もう冬眠の時期なのに・・・眠そうw

Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス、各種媒体に寄稿中。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』『イギリスの飾らないのに豊かな暮らし 365日』(自由国民社)。チャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

2件のコメント

  1. LONDON LOVEさま

    コメありがとうございます!♡
    ミンスパイ、レーズン餡だから、日本の人にはあまり受けないのかも>< そう言う意味で、イギリスならではのお菓子なのかもしれません。 ヘイズガレリアはロンドン・ブリッジ駅のすぐそばなので、 次回は是非! 川沿いの散歩も楽しいです♪

  2. ミンスパイ、日本では売っていないのです…
    クリスマスから12日間食べるとよいことがあるとか。。
    ”ミンスパイ”もどき”を探して、、雰囲気を味わおうかなと

    クリスマスのライトアップ!
    ありがとうございます。
    いいですねー♪
    ヘイズガレリア、知りませんでした。
    圧巻です!
    直接、見てみたーい♬

Leave A Reply