ロンドンの新アトラクション「バストロノーム」でグルメ・ツアー!

0


春以降、ロンドンを訪れる人の数は、元に戻っているように感じています。平日の昼間に地下鉄に乗ってもぎゅうぎゅう。通りを歩いていても、レストランに行っても、皮膚感覚ではパンデミック以前に戻っているかのような混雑具合。(ただし飲食業界は未曾有の人手不足で、「スタッフ不足による営業短縮」が今年のトレンドかも。ここは今、私が一番注目している領域でもあります。)

この夏は知人たちもちらほらとイギリス旅行を再開し始めていて、ビジネスで訪れる人もいて嬉しい気持ちになる昨今なのであります^^  そんな中でロンドン初心者さんにお勧めしたいのが「食と観光を同時に楽しめる」夢のようなエンターテインメント。

クールなダブルデッカーでハイクオリティな食事をしながら市内観光もしちゃうという、一石二鳥のアトラクション 「Bustronome / バストロノーム」です!

すごくカッコいいバスです!エアコン完備。

Bustronomeって私もついこの春にその存在を知りました。パリで一足先に創業。ロンドンは2018年夏のオープニングです。パンデミックを挟んで今また、イギリスの地方在住の皆さんを含めて注目を集めているのです〜。

ランチ・ライドとディナー・ライドがあり、ランチは約2時間、ディナーは約2時間半かけてゆっくりと市内の見どころを巡ります。私はランチに参加してきました!

高級感あふれるダイニング・スペース。基本360度見渡せます!

これはほろ酔いになりそう^^

キッチンが1階に! ここで最終の火入れと組み立てを行っているのです。

いや〜これは本当に楽しかったです♡  スタート地点はエンバンクメント駅すぐそばと、とても便利。

サウスバンクをはじめテムズ川沿いのランドマークの数々、シティの壮麗なクラシック建築などを通して、ロンドンならではの美しい街並みを堪能します。ゆったり、贅沢に食事をしながら。ロンドンに暮らす人々の日常の様子を垣間見ることもできますよ^^

スターターの白味魚のサラダ! パンも最初に出てきます♪

メニューは4コースで、こちらはお魚のコース。サーモンのグリルですが、ソースも含めて非常に美味しかったです♡ 右はヴェジタリアン・メニューの第2コース、サフラン・リゾット。

タワーブリッジを通っているところ。ハイライトのひとつです^^

この景色、ご堪能あれ〜。

食事のクオリティは高いです! フランス人エグゼクティブ・シェフが監修。バストロノームという名前(バス+ガストロノミー)にもその理念が現れていますし、パリで創業していることにも関係していそう。

バスは黒塗りに金文字のクールなデザインで、最新設備を整えています。ダブルデッカーと言っても乗客が1階の階に座ることはありません!  全員がラグジュアリー感あふれるルーフトップの2階席に着席し(満席38名)、流れゆく美しい景色と食事を楽しむのです。

デートにもってこいというのは、おわかりいただけるでしょう?

ヴェジタリアン用のメイン・コース。

ビーフとグリル野菜が本日のメインでした。グッド・テイスト!

このヘーゼルナッツ・クリームのシューは素晴らしい出来で、グループ全員があっという間に完食^^

もう一つ、特筆すべきことが。各席にペンの形をした音声ガイドと紙のマップが設置されていて、マップに描かれている観光名所をペンでトレースすると音声ガイドを聴ける仕組み。日本語もあります!  使い方がわからないときは、スタッフの方に尋ねると丁寧に教えてくれます^^

20年以上ロンドンに住む私も、もちろん堪能しました。降りる時は必ず「楽しかった〜♡」となること請け合い。

ロンドンの新アトラクション、ぜひ試してみてください^^

トラファルガー広場を見下ろしながらワインで乾杯♪

・・・・・・・・

Bustronome  バストロノーム
https://www.bustronome.com/en/london/

ランチ:4コース 70ポンド、グラスワイン x 2付き 90ポンド(12歳までの子どもメニュー 40ポンド)
ディナー:6コース 120ポンド、グラスシャンパン x 1 グラスワイン x 2付き 150ポンド(12歳までの子どもメニュー 50ポンド)
※1名様、お水と食後のホットドリンク付き、サービスなど全込みのお値段です。

ギフトカード
https://london.bustronome.com/reservation/en/site/giftCard

協力英国政府観光庁

Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス、各種媒体に寄稿中。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』『イギリスの飾らないのに豊かな暮らし 365日』(自由国民社)。チャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply