軽井沢の英国へ【4】自分の手で開ける扉

0


おはようございます!  ホテル ウェリーズ、雨の軽井沢2日目のスタートです。昨夜、雨の中を車で温泉トンボの湯に出かけましたが、ナビはあるものの街灯はない、せっかく温まった体も暗闇運転にガチガチ緊張するわで、雨の軽井沢の夜は家でゆったりくつろぐべし、と学びました。ホテルに戻るとクリスさんが迎えてくれ、暫し歓談♪

彼は1984年に来日。若い頃から世界中を飛び回っていたそうです。当時は固定電話、手紙の時代。東南アジアを回っている最中にお母さんと電話で話す機会があり、電話の向こうでお母さんは我が息子の安全を心配し、大丈夫か元気でいるかと何度も聞くそうです。(わかります!お母さんのその気持ち)そんな当時を思い出し「お母さんに心配ばかりかけていたな」と昨夜は思い出話に花が咲きました。ほぼほぼ同年代だけに共感。

クリスさんの生き様を感じるとともに、遠くイギリスから我が子を心配し続けていたお母さんの気持ちも理解できます

さてウェリーズの朝ごはんは、敷地内で育てられている雌鶏さんの卵を、自分たちの手で取ることから始まります。抗生物質不使用の新鮮な卵でゲストに朝食を提供。産みたての卵、初めて手に取りました!

あったかい!

記念撮影♪

卵をキッチンに運ぶクリスさん。その間、雨の庭をお散歩。フレディはぐっすりお休み中 (-_-)zzz

暖炉の薪や、BBQセット

朝8:30のフレディ

まずはフレディが描かれた大きなマグカップで朝一番のたっぷり紅茶をいただきます。さりげなく登場するミルクピッチャー。この小物遣いがたまらなく可愛い!更にこのランチョントレイに釘付けの私♡❤︎♡コヴェント・ガーデンにあるロンドン交通博物館で購入されたもの。在英時代、甥っ子を連れて博物館に行ったことを懐かしく思い出しました。

ウェリーズ・フル・イングリッシュ・ブレックファスト。先程のとれたて卵が目玉焼きに、昨夜のディナーの人気者、アメーラトマト。自家製ベーコンについては、是非おうちでも作ってみてほしいと、オリジナルレシピを熱く細かく語ってくれました。そして今回初めて食べたのがブラック・プディング。クリスさんが「これは何からできているでしょう? 食べる前に知ってしまうと、もしかしたら食べられなくなるかもしれないので、食べた後に教えましょう」笑!と、もったいぶる。

イギリスの朝食の定番ともいえるブラック・プディング。1センチほどの厚さにスライスされた真っ黒なかたまり。中身は豚の血、脂身、オートミール、胡椒、塩、生姜の自家製。表面はカリカリ食感、スパイスが混ざったレバーのようなもの。意外に臭みはなく、目玉焼きやトーストと合わせてると食べやすかったですよ。いやぁ〜クリスさん、自家製ブレックファスト堪能しました! ごちそうさまでした♡

降り止まぬ雨。昨夜は今日の予定を考える暇もなく寝入ってしまった。部屋に戻り荷物の整理をしてチェックアウトしなければ。するとクリスさんが「他のゲストルームも見てみるかい?」と、一つ一つの部屋に案内してくれました。全客室とも個性的なデザインの海外取り寄せの壁紙に、専用バス・トイレ付き。ツイン、ダブル、トリプル、ファミリースイートあり。アンティークな家具やランプについて話してくれるクリスさんの嬉しそうな顔は忘れられません。彼は近隣のホテルに泊まってみては、ウェリーズの良さを再確認したり、改善点を挙げてみたりと、ゲストが軽井沢という土地でくつろげる場所を常に思い巡らせています。

壁紙と同じ柄のクッション。撮影:クリス

小物遣いがなんともかわいい♡

ハンターがずらり。イギリスの散歩の必須アイテムは長靴!特に冬は!

クリス「雨だね。ところで今日の予定は決まったかい?」
ナミヘイ「全然考えていなくて、どうしよう」
クリス「そうか、じゃあこんな雨の軽井沢はどうだろう」と、三つ私に提案してくれました。
ナミヘイ「クリス、ありがとう!」ビッグハグでお別れの挨拶を交わし、私は雨の中、ホテルウェリーズを後にしました。

🇬🇧 軽井沢発地市庭にアメーラトマトが売られてるよ。他にも新鮮採れたての安全な地元野菜がいっぱいだからお土産にいいよ! 雨の日はお買い物が一番さ!

軽井沢発地市庭とは、軽井沢の新鮮野菜、地元生産認定の「軽井沢ブランド」商品を取り揃えた直売施設のこと。色鮮やかな野菜たちが所狭しと並びます。それにお値段もリーズナブル。赤いルバーブを発見! ジャムでも作ってみようと手に取った時、ぎゅっと私の腕を掴む誰か…

ナミヘイ「あれっ!クリスさん、どうしたの!?」
クリス「今日のゲストのお買い物だよ。ナミ、ちょっとここで待ってて」そう言って、手に持ってきたのはアメーラトマト2袋。
ナミヘイ「わぁ〜ありがとう!」再びビックビックハグで、最後のお別れを交わしました。ありがとう、クリスさん。

🇬🇧 昨夜の温泉トンボの湯もとてもリラックスできるけれど、もうひとつ僕のおすすめの温泉があるんだ!

財布から取り出して見せてくれました

クリスさんに、昨夜お湯の中で腰掛ける段差の表面がちょっと凸凹でお尻が痛くなかったかい?と聞かれました。そういえばお湯の中で少しお尻が痛く感じ長く座っていることができなくて、立ち上がったことを思い出しました。暗くて見えなかったけれど、恐らく小石が敷き詰められていたのではないかと想像します。

日帰り温泉も利用できる八風温泉。ルグラン軽井沢町ホテル&リゾート内にあります。三代美人泉質とも呼ばれる「炭酸水素塩泉」。切り傷、美肌に効能あり。金曜日の午後、雨の露天風呂をひとり貸し切りで満喫してきました。八風温泉、オススメです!

🇬🇧 このゲストルームのデスクはカズエさんのアンティークのお店のものなんだ。隣のゲストルームに入ると、これも大きさは少し違うけれどカズエさんのお店のアンティーク。彼女はスコットランドのアクセントで話すんだよ。もしアンティークに興味があるなら行ってみると面白いよ!

細い道をぐんぐん走らせていくと家の二階に掲げられた大きなビッグ・ユニオンジャック🇬🇧ビューティフル アンティークさん。これにはビックリ! アンティーク、そしてスコットランド訛りとは聞いていたものの、最後の最後にユニオンジャックが目の前に現れるとは思いもしなかったから。心も気も逸る、逸る! 慌てて車を停めて、お店の扉を開いてみた。しかし薄暗く人の気配はない。中に声をかけてみたが変わりなし。するとワン!ワン!と外階段からワンちゃんの声。

スコットランド・アクセントのカズエさんの登場です。初対面だというのに気さくでおおらか♪  店内の照明を一斉に点灯してくれました。すると奥の奥までアンティーク商品が続いています。英国から直輸入したジョージアン(18世紀)、ヴィクトリアンから20世紀中期頃までの陶磁器、銀製品、レース、ガラス製品、ジュエリー、照明、家具などの英国アンティークとコレクタブルが勢ぞろい。私は思わず「宝箱のよう!」と口に出てしまいました。注意深く歩かないと宝物にあたってしまいますよ。でも注意深く一歩一歩、歩く楽しみがたまりません!アンティークの知識は全くありませんが、大きな宝箱の中をたった一人で歩き回っていることが、とっても贅沢な時間。ここでも思わず、クリスさん、ありがとう!!!

自ら英国に足を運び探したもの

商品全国発送いたします。遠方のお客様もご遠慮なくご相談ください。

新築、増改築、改装時のインテリアとしてお手伝い

◉営業時間外にお越しの際は、お電話いただければ幸いです

私がこの日購入した中から1点。実はロンドンで持ち歩いていた家の鍵が懐かしくて懐かしくて、どうして現地のアンティークマーケットで買ってこなかったのだろうと後悔に後悔を重ねていました。ロンドンでは引っ越しを経験しました。1軒目はマーブル・アーチ駅に近く、すぐにオックスフォード・ストリートに出られるフラットに。2軒目は地下鉄ジュビリーライン、ビートルズで有名なアビーロードのあるセント・ジョンズ・ウッド駅のフラットに。

日本では考えられないこんな鍵で、果たしてフラットのドアが開くのだろうかというのが最初の感想でした。どちらの家のドアも重くて、それぞれに開ける時のコツがあります。鍵穴に差し込み、開けたらグッとドアを押します。イギリスのドアはほとんど内側に開き、郵便受けがついています。郵便受けに入れられ絨毯に落ちた郵便物は、毎回ドアを開けるたびにさらに絨毯の上を滑ります。もう住むことはないだろう街を思いながら、思い出の鍵をいつも自分のバッグに忍ばせておこう。そんな鍵に軽井沢で出会えるとは、思ってもみなかった喜びでした。

その土地に住む人の情報って確かだし面白い。オススメできるだけの深い根拠があって「愛」がある♡ 今回の旅のテーマであった『自分の足で見つける楽しみ』。食べるもの、感じるもの、見えるもの、人も空気も空も星も、確かに自分で見つけることができました。軽井沢で出会ったすべての人たちに、ありがとう。

 

 

 

※※※※※※※※※※
ホテル ウェリーズ】Hotel WELLIES
〒389-0111  長野県北佐久郡軽井沢町長倉2350-160
Tel:0267-46-1670
Website
Instagram
Tripadvisor

【軽井沢発地市庭】
〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地2564-1
Tel:0267-45-0037
営業時間:9:00-17:00(休業日は公式ウェブサイトにて)
website

【八風温泉】
〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町大字発地864-4 ルグラン軽井沢ホテル&リゾート内
Tel:0267-31-6810
営業時間:10:00-22:00(最終受付時間 21:15)
利用料金:大人¥1,300/子供(3才〜12才)¥750 レンタルタオル¥330
※GW・夏期・年末年始・その他連休 大人¥1,500/子供¥1,000
※宿泊者無料
website

【ビューティフル アンティーク】BEAUTIFUL ANTIQUES
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉5716-6(借宿交差点を北へ1.3km)
Tel:0267-45-8011
営業時間:11:00-16:00(水曜定休)
website
Instagram

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。

Leave A Reply