仕事も遊びも大充実! 今夏のライフ・イン・UK

5


お元気ですか? バレエ団今シーズンも無事に終わりました! 色々忙しいシーズンでしたが満喫しました。スコティッシュバレエのマイヤリングも成功を収め、その後のロイヤルでの白鳥の湖もすごく楽しくできました!

スコティッシュバレエ団のみんながいい人で、すごく楽しい時間になりました。リハーサルでロンドン-グラスゴー間の行き来がすごく激しかったですけど…ロイヤルの白鳥のリハーサルをしながらだったので、ロンドンでリハして飛行機乗って次の日丸々スコティッシュで2、3日練習して帰ってくる感じでした。
1番短かったのはロンドンでリハして飛行機乗ってグラスゴー泊まって次の日通し稽古してその日のうちにロンドンに戻って次の日はまたロンドンでリハーサル……結構タフでしたが、その忙しいのがエネルギーになってバレエ団のみんなからもいい影響を与えてもらいすごく頑張れました。

スコティッシュバレエ団

グラスゴーでの舞台の直前は、2週間入れて少し街も探索できてよかったです。初めて日曜日をグラスゴーで過ごせたので、昔から知ってる友達とロイヤルから遊びに来てくれた仲良しの友達とで山登りにもいけました!舞台に出ていない時は美味しい料理を食べに行ったりもできたのでよかったです。今度は釣りキャンプができたら最高かも!

グラスゴーでのご馳走

スコットランドではインバネスとアバディーンのツアーにも参加しました。インバネスはハイランドの玄関口と言われる綺麗な街で、ネッシーで有名なネス湖の街です。舞台前日に入り1舞台で次の日にはもうロンドンに戻ったので観光する時間もなかったのですがまた訪れたい街です! アバディーンの舞台は傾斜で大変でした…ロイヤルでは国内ツアーはないので地方の小さな劇場で踊る機会がないのでいい経験をさせていただきました!

スコットランドでの山登り

マイヤリングの公演の間ロンドンでも色々しました。毎年恒例になったワイルドガーリック狩り、ブルーベルが綺麗な林、フェスティバルホールで音楽鑑賞、グリニッジにある国立海洋博物館で毎年ある「Astronomy Photographer of The Year」も行って自然史博物館の「Wildlife Photographer」もいきました。
BBC2で放送した「Young Dancer of The Year 」の決勝の審査員をさせていただき、いい経験をさせてもらいました! 初めての審査員。しかもテレビ。緊張しましたが若い次に世代のパワーにインスピレーションされてもっと頑張ろうって元気づけられました!

ブルーベルの森

ワイルドガーリック

グリニッジ

Astronomy Photographer of The Year

Wildlife Photographer

ロイヤルフェスティバルホール

BBCのスタジオ

そして家の庭で焚き火をするのはやりだしたんです!家でミニキャンプごっこ!これは最高です!落ち着きます。桜を見ながら焚き火してスコットランドで買ったウィスキーを飲む。最高!

庭で焚き火しながら花見で一杯。焼きマシュマロも。

マイヤリングも終わり次はロイヤルオペラハウスで白鳥の湖!コテコテのクラシック! コロナで丁度ロックダウンに入って白鳥しなかったんですよね。前回白鳥したのは2018年の6月。なので4年ぶりの白鳥です! リハーサルもしっかりできたし体調も悪くなく調子も良く前回より楽しく踊れた感じがします。
ジゼルの時の捻挫がまだ完治してませんが前に比べたら全然良くなってるし。スコットランド行き来しててハードだったんですけどなんかいい意味でのハードでモチベーションも高めてくれて生き生きして踊れたような気がします。舞台稽古とか通し稽古がなかったので1回目の舞台は全幕のペースを探りながらだったので少し足攣ったりしましたが2回目の舞台はペースも掴めていい舞台に出来ました。悔いの残らない舞台ができるのが今の1番の目標です。残り数少ない舞台数悔いの残らないようにしたいんです。
白鳥が終わり最後の作品に出てなかったので僕は実質夏休み!!!やった〜!!!なんか最後は忙しいシーズンになったけど充実していい気分で舞台も終えられていいシーズンでした!
白鳥終わってからは夏に日本であるロイヤルバレエ団のガラの練習だけですごく時間ができたので久しぶりに釣りに行きました! カレイ2匹にカニも大きいの5杯くらい。2回目は釣り友達がサバ2匹にホウボウも初めて釣れて久しぶりの釣り最高でした! 今回は釣りYouTubeチャンネルでカップ麺を食べていたので水筒にお湯入れてカップ麺を防波堤で食べたらすごくよくって次からはこれになりそうです!

久しぶりの釣りでカニ

カレイのお造り

ホウボウと甲羅酒

他にも色々イベント続きで初めてロイヤルアスコット、イギリスで最も有名な競馬にも行きました。ロイヤルエンクロージャーでの決まりはテールスーツに帽子!人生初めての競馬でした。馬にも賭けたんですがそこまで大きな勝ちがなかったですが興奮するもんですね!ハマるのが理解できました。

左はナショナルギャラリーのイベントで。右がロイヤルアスコット。

その数日後はナショナルギャラリーのイベントで蝶ネクタイのイベント。有名な絵の前での社交の会。イギリスこういう社交の場って本当にイギリスだなって感じる時の一つです。久しぶりに友達の子供にも会えに行けたしこういうゆっくりできる時間ほとんどないんでよかったです! 近所のラベンダー畑にも行ったし車でちょっと行ったところにあるFrensham Pond。大きな池なんですが泳げる大きな池があってそこにも行けました。天気も良かったんで最高の数週間でした!

ラベンダー畑

Frensham Pond

次は日本! 暑いらしいです。ってか暑いです!今もう日本に帰っています!日本のことはまた今度書かせていただきます。
日本では舞台が多いですが、日本で踊る機会が少ないので楽しみです。草刈民代主催のキエフバレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO、オーチャードホールでロイヤルバレエガラ8月13日から18日、枚方で田中バレエアートstarlightが8月2日、新国立劇場でバレエアステラスが8月6、7日とあります!日本にいて時間が合えば是非!
イギリスも日本も暑いですが皆さんお体にお気を付け下さい。夏休みも楽しんで下さい!コロナの制限も軽くなって旅行も行きやすくなったし!夏はやっぱりいいですね!
Share.

About Author

バレエダンサー。英国ロイヤル・バレエのプリンシパル。兵庫県の平野節子バレエ・スクールで子供の頃からバレエを学び、2001年にローザンヌ国際バレエ・コンクールでの受賞などを経て、2002年に英国ロイヤル・バレエ入団。2008年にソリスト、2012年にファースト・ソリストへの昇格後、2016年、英国ロイヤル・バレエの最高位であるプリンシパルに。高い身長を生かしたダイナミックなパフォーマンスに加えて、陰翳のある繊細な表現ができるダンサーとして高く評価され、数々の主役を演じている。趣味は料理と写真で、休日はアウトドア・ライフを楽しむ。

ウェブサイト

5件のコメント

  1. 今回も美しい風景写真が沢山あって、目にするだけで爽やかな気分になりました。
    平野さんが撮影されたイギリスのおススメのスポットの写真で、特製カレンダーを作って貰いたいくらいです。
    今年はエリザベス女王のプラチナジュビリーで、沢山のニュースを目にしました。
    ロイヤルアスコットに英国王室の方々が足を運んでおられるのを見て、「日本の競馬とは趣が違って、社交場なんだな。さすが貴族の国。」と思い、その後Instagramでロイヤルアスコットの写真を拝見して、正装があまりにも決まっていらして、「これは、何かのお衣裳??」と思ったくらいです。
    スコティッシュバレエでのマイヤリングは、やや小さ目のホールでも公演が出来るし、心理描写なども掘り下げて描かれていると有ったので、いつもの全幕ものと、ギュッと凝縮された版のルドルフ皇太子と、両方見てみたいと思いました。
    7月から8月にかけては、国内で様々な公演に出演されますね。
    移動も大変多いようなので、出演される方々のご健康と無事開催を、お祈りしています。

  2. 初めて、生亮一さん見ることができました☺️
    まさか、地元の枚方でかじやさんとの、ロミ&ジュリが見れるなんて、とても幸せなひとときでした!

  3. ブログ更新ありがとうございます!
    そしてお帰りなさい‪‪(*ˊ˘ˋ*)♡
    舞台もオフもどちらもとても濃厚で、お写真を見せていただくだけで私もとてもワクワクした気持ちになりました♡いつもありがとうございます!
    イギリス行きたいです〜!!
    この視野の広さと探究心の深さが亮一さんの魅力なんだなぁと改めて感じました。
    残り少ない舞台 というワードが少し気になりますが…亮一さんが心身共に健やかで、できるだけ長く舞台の上で踊る姿を観られますように☆。.:*・゜
    ロイヤルガラとても楽しみにしています!

  4. いつも楽しく拝見させていただいております。
    7月16日のロイヤルバレエガラの公演に観に行きます。
    楽しみにしています。

  5. 双子ママ on

    亮一さん、シーズンお疲れ様でした!
    そしてお帰りなさいませ〜^_^

    忙しくも充実したシーズンだったんですね!
    マイヤリング出演の様子はInstagramに上がる度に、ドキドキしながらも陰ながら応援しておりました♡
    来シーズンは、日本でもシネマで亮一さんのルドルフが観られたら良いなぁと期待しております‼︎

    捻挫は大丈夫ですか?残り少ない舞台なんて言わないでくださ〜いっ( T_T)
    審査員をやったり、時には料理人の様になってる亮一さんですが!まだまだ、ロイヤルの舞台に上がる亮一さんを応援し続けたいです!
    まだロンドンのオペラハウスには行けてないので!( T_T)

    ロイヤルガラと、アステラス観に行きます!
    お忙しいとは思いますが、日本での滞在🇯🇵楽しんでください♡♡

Leave A Reply